氷食

b0019333_2040481.jpg


あまりにいつまでも咳が止まらないので、だらだらと医者に通い続けていたら、さすがにお医者が焦りだして
おいおいおいおい・・・ほんとに咳喘息なのかぁ? とか言い出して(爆) 血液検査とCT撮影をすることになった。
通い始めてもう3か月以上経ってから疑うっていうのもどうよ、と思ったけれど、要は先生がんを疑ったのであります。
結果、肺に1か所古い炎症の痕(「ほらね、ここ、」って言われてもわかりませんでした、私には)があるだけで、やっぱり肺になにも病巣はなく、血液からも人に感染すような病原体は見つからず。
「・・・なんで咳が出るんだろうね・・・」 って、それ私に言われても。
「それよりね ちょっとねぇ。 あのねぇ。こっちが問題だよ」
と言われたのは、「相当酷い」貧血でした。
これでよく日常生活送れてたよね って・・・前にも違うお医者さんに言われたような気がします。(貧血って、男性のお医者さんだと言われ方がだいぶ大げさな気がします。女性のお医者さんだとそんなに騒がない。)
いろんな数値が「正常値」の半分以下だったので、さんざん脅かされて有無を言わさず鉄剤投与の刑になりました。 
鉄剤服用して4日め・・・。 
少し前からなんとはなしに氷を好んでかじるのが癖になっていて、 世にいうこれは氷食症かなとちらと頭をかすめつつも、 いやいやそんなに病的なほどは食べてないな、と思っていたのですが 突然氷の味が変わりました。 ううむ、やっぱり氷食症だったのか・・・。
そして、なんとなく体の芯がしゃんとしてきた気が。 ううむ、確かに貧血だったのだなぁ・・・。

でも・・・咳はどうすりゃいいんだぁ!
# by kyoko_fiddler | 2016-07-15 21:05 | ぶつくさ | Trackback | Comments(1)

7月演奏予定など

b0019333_1127509.jpg

先日 母姫連れて 新江ノ島水族館へ行ってまいりました。


7/5  ケン川越&Western Crooners   @笹塚リバティベル   
7/10  JamesCounty         @横須賀Angelo 
7/17  Ken&Can&Houseband        @笹塚リバティベル
7/18  JamesCountyソレイユ・オープリー @ソレイユの丘

 
おまけ
7/12  歌仕込                @笹塚リバティベル
7/22  歌道場                @笹塚リバティベル
7/23  ケン川越&Western Crooners 笹塚夏祭り
# by kyoko_fiddler | 2016-07-09 12:17 | ライブのお知らせ | Trackback | Comments(0)

6月演奏予定など


6/5   JamesとCoutryな仲間      @ Bee
6/6   Charlie Nagatani&Canonball 80-60-40 Party  @熊本ホテルキャッスル
6/18  Ken&Can&Houseband        @笹塚リバティベル
6/19  JamesCounty             @横須賀Angelo



おまけ
6/14  歌仕込                @笹塚リバティベル
# by kyoko_fiddler | 2016-06-03 10:42 | ライブのお知らせ | Trackback | Comments(0)

枕の下の月もしくは逆さまつげ ・・・末期の光景

b0019333_139791.jpg

深谷正子 14日間連続ソロ公演 9日め に 立ち会ってきた。
フライヤーに書いてあった文章を読んでしまっていたこともあり、床一面に転がっている「さかさまつげ」的なモノは、ダイレクトに亡父の最期の数日間を思い起こさせた。
父が最期にいたのはこんなところだったのかもしれない。
人のかたちをとって、「世」に出ていく前、人のかたちを手離して、「あの世」へ逝く前に通るところかもしれない。
そんなことを思いながら 踊る深谷氏を観ていた。

幸い、パフォーマンス中に私が咳込んで無粋な邪魔をすることもなく(これが一番心配だった) 
久しぶりに脳みそのいつもと違うところに熱を帯びた。

いろいろと無粋な疑問質問があって、本当は終演後、深谷氏とお話ができたらと思ったけれど
そそくさと退散。
14日間 通しで観られたらどんなにか・・・。

More 公演フライヤー
# by kyoko_fiddler | 2016-05-25 02:00 | Reviewなど | Trackback | Comments(0)

猫又閣下14歳、そして虫の息な女

b0019333_2364065.jpg

12日、閣下14歳の誕生日。例年と同じ、ただ私ひとりで言祝いでいるばかり、彼にとっては毎日が猫の日。
年齢とともに、甘ったれ度が増してくる傾向も変わらず、オボッタマ道まっしぐらだけれども、幸いにいまのところほぼ無病息災。甘ったれのオボッタマのくせに膝にも乗らないし、抱き上げられるのもまっぴらごめん、ただうしろから近づいてお尻を私にくっつけて寛ぐ屈託ぶりは変わらない。なんでもいい、もう少し一緒にいておくれ。健やかに。

猫の健やかさを願っているどころではなかった。
実は去年の12月過ぎぐらいからずっと咳だけが出ていて、(またか、です)季節が変わる頃にはやむだろう、という安直な判断で 最初は市販薬でごまかして3か月経過、さすがにまずいかしらと医師を尋ねたら、今はいいものがでたんだよ、とステロイド吸入を処方されて2週間 さらに2週間、さらに2週間…。
止まらないのである。明らかに市販薬(咳止め)を飲んでいたときよりも咳が凶悪になっていくのである。こらえられない咳がでまくって、最後に嘔吐反射まで起きてしまうようになってしまった。実際に吐くわけではないけれど、公共機関で移動しているときにこの「発作」がおきたら、周りの人に要らぬ緊張が走るし、ライブ中なんてシャレにならない。自分がステージにいるときもそうだけど、観たいステージも観に行けない。
どうしたことか。 医師も「なーんで効かないのかねぇ・・・」と首をかしげつつ繰り返しステロイド吸入を出す。
それにしても、もう半年ですよ。ライブに支障がありすぎですよ。
そも、この咳なんなのか。
毎年毎年毎回毎回おとなしくさっさと医者に行っても、毎回結局出された飲み薬のどれもが薬石効なし状態で季節がかわって自然に咳が鎮まるというパターンで毎回負けた気分になっている。
過去、結構医者行脚もして、咳喘息だ、いやこの世に咳喘息なんてものは存在しない、これは副鼻腔炎だ、いや、黄砂アレルギーだ といろいろ言われてすっかりやんなってしまったけれど。(今回は咳喘息と言われている)なんでもいいから止まってくれないかね。
そこまで考えて、別の医者にかかってみることに。
レントゲンをとり、呼吸機能検査をやったら、せんせい曰く。
「あのねやっぱり咳喘息でいいと思うの。昨日までの先生の意見は正しいと思う。だからほんとは同じ薬出したいんだけど、カワサキさんね、ちゃんと薬吸入できてなかったんだと思うの。呼吸機能検査やってるのみたら、息が弱いんだよねすごく。だからもっと根性入れてごごごごごって吸い込んでほしかったな」
「え。」
つまりは私の吸気がよわよわで、せっかくの薬剤が十分に吸入できてなかったということらしい。
ということは、ちゃんと吸い込めていれば、とっくに開放されていた筈なのか???
がーん。

今まで出されていた吸入剤は粒子が大きくて、私の吸い込みも弱いから、ということで、別の種類の吸入剤2種類を使うことになった。
情けな・・・それでも今回肋骨傷めなかっただけよしとしなければならないのかも・・・。
と・・・毎食後吸入のたびにくたびれている私。
お願いだからもう止まってね・・・・。
# by kyoko_fiddler | 2016-05-17 00:03 | ぶつくさ | Trackback | Comments(2)


猫、自転車、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧

Skypeボタン

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

お気に入りブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
ひょうたん*カメラ。
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
旧・写真少年漂流記
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Composi...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(696)
(319)
(172)
(138)
(109)
(44)
(35)
(34)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ネコ
音楽

画像一覧