ギワク?

b0019333_21165171.jpg
実家の隣、造園やさんの敷地では 花吹雪が始まっていました。

お笑いタレントさんが結核を発症して入院したということで、ワタクシのところへも、「結核なんじゃないの?」というお問い合わせが多々舞い込んでおります。
今日も、母に、入院関係の書類に署名、捺印せよと言われて実家へ参りましたが、ドアあけるなり母に、
「キョーコ、結核なんじゃないのぉ?」 とえんがちょされました。

えー、残念ながら違います。
少なくとも、先月中旬の検査時点では。
結核なんて、菌はそこらじゅうにいるわけなので、誰が発症しても不思議はないから、今も絶対に違うとは保証できませんが。それは皆様誰しも同じ。

2月に入って、いいかげんに咳が止まらない、と自覚した時、おとなしく医者に行ったには、自分が苦しいというのもありましたが、第一の理由は、「結核だったらえらいこっちゃ」と思ったからでもありました。
それなのに、「咳が止まらないんです」と言っているにもかかわらず、行ったお医者さんがソレを疑わなかったので(聴診器当てただけ)、大丈夫かいな、と思い、また薬も効かなかったので、医者を変えたのでした。
最終的に、レントゲンと血液検査を受け、痰が出ない(投薬された薬を飲んだら咳も悪化し痰も出ましたが、飲み止めたら痰はぴたり止まりました)ので喀痰検査でしたっけ、それはやっていませんが。
ま、違います。
違うのですが、昨日夜間にマスクなしで外出したら、ちょっと咳がぶり返してしまいました。
げんなりして、この春の陽気、暑苦しいのを我慢して今日はマスクで外出したところ、咳は治まっております。
むーん、なんかにやはり反応してますね。 アレルギー検査は全部陰性だったのになぁ…。
by kyoko_fiddler | 2009-04-08 21:16 | ぶつくさ | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://butukusa.exblog.jp/tb/10683180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by karino at 2009-04-09 11:07 x
結核菌はその辺りに飛んでるようなものではありません。

一度気管支炎を起こすと、気道の過敏性が亢進して慢性咳嗽に移行することが多いです。数ヶ月は冷気や花粉を吸い込んだ時や夜間・早朝に酷い咳が出ることもありますが、アレルギーとは無関係なことがほとんどなのであまり心配する必要はないと思いますよ。
Commented by kyoko_fiddler at 2009-04-09 11:47
karinoさま
ああ、すみません 空気中にいる、という意味ではないですー。
知り合いにやったことある人が数人いるので、そのあたりの認識はあります。

咳なんですけど、舌をつかんで引っ張って、(涙)喉の奥をお医者さんが覗いてくれましたが、気管支はなんともないんだそうです。
気温差だとか、なにか咳のきっかけがわかればまだいいんですけど、突然止まらなくなったりするので、ちょっと困っておりました。(ステージとかで咳崩れたらかっちょわるいので)もう治まりつつあるので、あとは、どうやらまたヒビがはいってしまったらしい肋骨が治れば万全です。
欲を言えば、原因がわかれば毎年やんなくて済むんだけどなー、と思ったんですけど、ま、来年の課題ですねー(^^;
Commented by kana3160 at 2009-04-09 12:37
なんだろう・・・・・私は時々喉から声が出なくなります。
出なく・・・というか出にくくなります。かすれて、なんか変な感じです。
少し息苦しさもあるけど、他には何も支障がないので、ほっといてるけど。
でも、舞台に立つ身だったら、気になるだろうなぁ。。。
いやだね。。。
Commented by kyoko_fiddler at 2009-04-09 13:08
kana3160さま
声…そういえば、そんなこと言ってましたねぇ…。それもちょっと気になるね…。
舞台っていっても、咳き込んだら「ごめんなさい」を言えるものだけれども、文字通りヒトマエで、えほえほ言って、ヘタしたらえづいてしまうのは避けたいぞと思うわけです。
でも、もうほぼ大丈夫。どうも、この季節の外気をフィルターなしで呼吸しちゃうと、そのあとでぶり返すらしいと学習しました。
Commented by complex_cat at 2009-04-09 21:53
うーん、病人多いな。お大事に。
Commented by karino at 2009-04-11 23:02 x
アレルギーというのは症状が第一なんですよ。アレルギー検査(血液検査ならRAST)はあくまで参考であって、その結果が全てではありません。この辺りは医師でさえ誤解している人が多いのですが…

同じ症状が毎年あるなら、来年はその時期がくる前に対策を始めた方がいいでしょうね。
Commented by kyoko_fiddler at 2009-04-12 02:02
karinoさま
ああ、そうですRASTっていうの受けてます。検査結果はあまりアテにならないというのは本当にそうみたいですねー。友人が私よりよほど多岐に渡ってアレルギー検査を受けたそうですが、結果は実際に反応するものとだいぶ違っているそうです。「わけがわからない」と言っていました。

実は、「今年こそは早めの対策で肋骨を守るぞ」と思ったんですけど、敢無く失敗しました。つか、例年より酷かったかもです。
来年は、お汁粉食べる頃からマスクして外出するしかないのかも知れませんね。(確か1月下旬から咳が出始めたので)
でも、それで防げるならあれこれ薬飲むよりいいかもですね。

おおっ? 今つらつら血液検査の結果みてたら、ヘモグロビンとMCHというのが基準値より下回っているではないですか…
MCHってなんだか知りませんが、ヘモグロビンが少ないなんて初めてだなぁ…(と、騒ぐほど大きく下回っているわけではないですが)
Commented by kyoko_fiddler at 2009-04-12 02:12
MCH:平均赤血球血色素量
なぁんだ ヘモグロビンが少なめなら、これが少なめなのはアタリマエなのかな。
この検査の頃、しょっちゅう鼻血だしてたし、そんなことが理由かも。
Commented by take525plus1 at 2009-04-12 09:26
むか〜しから「びじんハクメー」と申しますし、
そのやまひは「胸のやまひ」が通り相場となっております。

ご自愛くださいませ。
Commented by karino at 2009-04-12 09:48 x
MCHの意義はwikipediaで貧血の項を見れば分かりますが…w

肋骨を折るような強い咳嗽発作をマスクだけでなんとかするのは無理ですよ。咳喘息なら気管支拡張薬+ステロイドの吸入薬を試してみるのも手ですが、こればかりは主治医でないとなんとも。
Commented by kyoko_fiddler at 2009-04-12 21:46
takeさま
うーん、おかしいなぁ こんなに長生きするはずではなかったんですが…

ハクメイと言っていただけるトシはとうに過ぎたようなので、「世にはばかる」系を目指していこうかと思っております てへ。
Commented by kyoko_fiddler at 2009-04-12 22:00
karinoさま
えぇ…マスクじゃダメですか…。
うーん、敗因は「主治医」がいないことかもですねー
特に持病もないから、健康診断とか予防注射とかぐらいでしかお医者さんに行くことがなくて、唐突に咳が止まらないですって駆け込んでも、薬を選んでいるうちに、季節のほうで変わっていくので なんだか、ま、いいかで終わってしまうため、毎回「ふりだしに戻る」状態なのですねきっと。
えーそうかぁ マスクじゃだめか… がっくし。
今回は、早めに医者に行こう、とお医者さんの門をくぐりましたが、咳喘息と診断するお医者さんもいたけれど、咳喘息という病名は治せない医者が勝手につくった病名だ! と力説するお医者さんもいて、なんだか面白かったです。
来年こそは、なんとかしよっと。


猫、自転車、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧

Skypeボタン

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
ひょうたん*カメラ。
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
旧・写真少年漂流記
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(698)
(320)
(172)
(138)
(109)
(44)
(35)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧