欠けたることの…

b0019333_11532718.jpg
『閣下、今日、お日様が欠けるそうですが』『どのみち雨でわからんよ』

ま、確かに残念ながらわかりませんでした。
子供の頃、部分日食を見た記憶があるけど。皆既日食を観る機会ってあるのかな。チャンスがあれば、ナマでダイヤモンドリングを観てみたいけど。

Dojou7師匠に撮っていただいた写真を眺めては、ドレを使ったらよかんべか?と迷う日々。幾人かに観てもらって、どれがいい?と尋ねてみると、案外と好評なのが、「にまー」と笑った顔だったりして、ちょっと意外。
実は私、デフォルトが「ほたれへの字」(ほっぺたしもぶくれ、口がへの字)なので、自分の笑った顔があまり好きではないんですね。「にまー」か「にかっ!」しかなくて、いわゆるミステリアスな「あるかいくすまいる」なんてできません。んなこといっても、仕方がないのですが。
それと、これまた意外に好評だったのが、髪型で、一部「・・・葉加瀬さんみたい・・・」という意見もありましたが、クララはえらくお気に入りで、次回帰国の折にはその髪型で現れるようにとのオーダーがありました。
閣下にココロミに尋ねてみても、「フン!」の鼻息一発。

ここ数日、熔けるかと思うほど暑いかと思ったら急に涼しくなったりして、閣下も私もちょっとへばっており、思考に粘着力がありません。
きめられない~。
by kyoko_fiddler | 2009-07-22 11:53 | ぶつくさ | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://butukusa.exblog.jp/tb/11563837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ボビー西 at 2009-07-22 14:06 x
小生の会社のクルーズ船がちょうど世界一周の最終航程で、本日小笠原諸島付近で、雲ひとつない青空の中、感動的な皆既日食が拝めたそうです。 船というのは雲の切れ目を探して動けるので、日食観測には一番良いみたいですね。
Commented by complex_cat at 2009-07-23 06:30
公陳丸の他人の空似ネコの送付ありがとうございました。
うちの4匹,いや5匹はなんにも変わりませんでした。
Commented by complex_cat at 2009-07-23 06:31
雨雲の上空を日食中フライトした飛行機からの観察組が一番効率が良かったと思います。
Commented by kyoko_fiddler at 2009-07-23 07:42
ボビーさま
ニュースになっていたようですね。
船といえば、私は、沖縄へ行った方々が強風のために接岸できず、船に揺られて沖合にいるらしいときいて、人ごとながらビビっておりました。船酔いするほど船に乗ったことはないので未経験なんですが、船酔いって、それはそれは辛いと聞いているので・・・。
豪華客船なら、相当に大きいので、さほどでもないのでしょうか。

Commented by kyoko_fiddler at 2009-07-23 07:45
C_Cさま
送っていただいた友人に、「一般公開」していいかどうか聞き忘れたので、こっそりお見せ致しました。

多分かーもあまり変化なかったのではないかと。
もそっと卑近な(?)地震ですら、震度4ぐらいまでは平気なので、もともと曇って暗い所へもってきて、多少暗さが増したところで、気付かなかったか、気付いていても「だから?」ぐらいに思っていたのではないかと。
Commented by kyoko_fiddler at 2009-07-23 07:47
ああ・・・・窓ふきしなくちゃ・・・
Commented by take525plus at 2009-07-23 11:55
皆既日食(福岡では90%程度)、
撮るつもりもなくて事前にNDフィルタなども準備してなかったのですが、幸いにも(キチンと準備されてた方々にはお気の毒なんですが)雲が多くて、雲のフィルタ越しに観察できました。

なるほど、
「ほたれへの字」+葉加瀬さんヘアなんですね。(^-^)
Commented by kyoko_fiddler at 2009-07-28 11:02
takeさま
おおお、こちらでは全然わかりませんでした。

「ほたれへの字」+葉加瀬さんアタマ(一瞬)は
別ブログからご覧いただけまする・・・。


eingeiger.exblog.jp/8685134/#8685134_1
Commented at 2009-07-30 21:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kyoko_fiddler at 2009-07-31 12:26
このへの字、生まれながらなもんで、それこそメスでも入れないとダメなんじゃないかと思われます。
実際かなり損してるなーって実感してるんですけどねー(^^;
Commented at 2009-08-01 09:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kyoko_fiddler at 2009-08-02 08:57
カギコメさま
いえいえ お気になさらず(^^)
妹や友人バケラッタ鈴木に言わせると、曰くオノレの努力が足りないということになります。
妹は、への字じゃなかったですが、反対咬合を自力で(歯列矯正なしで)直しましたし、バケラッタ鈴木はこれまた生来のへの字口を顔筋の鍛練にて克服したそうでございます。
言われてやってみたんですが、三日坊主で忘れちゃうので、
そんなら「和製ローレン・バコールを目指す」と嘯いてみたものの、あのアンニュイな迫力はそれこそ生来持ち合わせていなくて、ただただ「仏頂面のヒト」となっているのでございます~(^^;
Commented by ボビー西 at 2009-08-03 06:52 x
ものすごくご返事が遅くなりましてすみません。
大きな客船はフィンスタビライザーという、船底に船を安定させる羽根がついておりまして、確かにあまりゆれません。
但し悪天候の場合は別で、小生昨年鹿児島から上海にむかっていたときに出張で乗った際のみは、低気圧のど真ん中に入るとまっすぐ立っていられないくらいゆれました。 デモコレは特殊な場合で、普通はまず大丈夫です。 あと、船酔いには予め船酔い予防薬を飲んでおくと結構効きますね。
Commented by kyoko_fiddler at 2009-08-08 17:12
ボビーさま
クララが10月に日本に帰ってくるのですが、その際、どっか連れてけーとご所望なので、何か面白いツアーなどあるようでしたら教えていただけませんでしょうか・・・。
Commented by ボビー西 at 2009-08-12 08:55 x
10月はチャータークルーズのみで不可なのですが、もしクララさんが11月末まで日本におられれば、11月21日(土)-23日(月・祝日)に横浜発着での2泊3日のスペシャルクルーズがあり、「いるか」さんの船内コンサートと「フレンチの鉄人坂井宏行」シェフのディナーが目玉で、かつ値段も格安モニター価格が出る可能性があるので、ご検討ください。


猫、自転車、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧

Skypeボタン

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
ひょうたん*カメラ。
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
旧・写真少年漂流記
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(698)
(321)
(172)
(138)
(109)
(45)
(36)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧