天袋の楼閣。

b0019333_21472028.jpg

「速やかに投降せよー!」(そこにモノを仕舞いたいんだっ!)
「…♪」
・・・なんて顔してんでしょ。きかん気が毛皮きておる。

引っ越し、案外彼には楽しいこといっぱいなのかも。

前の部屋には天袋などというものはなく、収納場所が全般的に少なかったから、今回の部屋では少し空間が広く取れると思っていたが、収納場所っていうのは、猫にとっては「ステキ」な場所だということを日々思い知らされている。
今日は駆け込みセーフを狙っていた舞踏公演に絶望的に間に合わないと判明してすごすご戻り、それならばまだ片付いていない部屋の一隅を一挙に片付けてすっきりさせようと思った。
それで、天袋を開け、そこにモノを収納し始めたとたん、かーがその下にある押し入れの彼の「巣」から出てきて私の乗っている椅子にのり、伸びあがってなんだなんだなんだ、としつこく騒ぐので、つい「ここはねー、天袋というのだよ」と言いながら、ひょい、と抱き上げてしまったのである。
その瞬間、しまった!という意識が脳みそをびびびっと走ったけどもう遅い。
好奇心が毛皮着た状態になった閣下、ずずずいっと奥まで行ってしまった。
あああ・・・私のバカ・・・・。

仕方がないのでそのまま放置、「下界」で片づけものをしていたら、ほっとかれたので淋しくなったらしく、1時間ほどで「ぅ・・・に゛ゃっ!」と下界に飛び降りてきた。(閣下には初めての高度だったんじゃないかしらん・・・)
はぁやれやれやっと飽きてくれましたか、ととりあえず天袋を閉め、尚も片づけものをしていたら、「下界」でお食事を済ませた閣下が戻ってきて、天袋が閉っているのをみて、「ぬ? ぬぬぬぬぬぬっ?」と明らかに血相を変えた様子で騒ぎだした。
バタバタとそのあたりを駆けずり回り、巣に飛び乗ってそこから(つまり押し入れの中から)天袋へ登楼する道はないか、と彼の巣の隣に収納してある私の機材類によじ登ってみたり、飛び降りて、天袋までの跳躍を試みようかどうしようか(やめてくれい!)襖に伸びあがって上を見上げたり、私の部屋じゅうをかけずりまわって「天袋への道」を探してコーフンしているのである。
んで、聴いたこともないようなおらび声を挙げた。「おわおわおわおおおおおおん!」
これにはびっくり。
「なに? どしたの?」(わかってるくせに)
「おわーーーーー!」(ばきっと私を見据えて、明らかになんか申しておる)
「ん?なに?天袋にあがりたいの?」
こういうときは、おどろくほど意思の疎通が明快ですな。
「にゃん!」
最上級の可愛い声。
・・・・これにもかなりびっくり。
負けました。
彼を抱き上げ、天袋を開けたとたん、私の肩にしっかり爪を喰いこませ、凄い勢いで天袋にジャンプイン。

あああああ・・・・激しく後悔してももう遅い・・・・
天袋は閉められなくなったし、天袋への「道」を考えてやらないと、遠からず襖がボロボロになるなきっと・・・。
by kyoko_fiddler | 2011-10-01 21:47 | かーは猫である | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://butukusa.exblog.jp/tb/16374211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by dojou7 at 2011-10-01 22:27 x
ほほほっ、kyokoのおばかさん^^;
もう目に見えるようですね。
Commented by kyoko_fiddler at 2011-10-01 23:40
・・・・。orz
Commented by take525plus3 at 2011-10-02 22:24
キャットタワー(巣箱付き)を献上されては?(笑)
Commented by kyoko_fiddler at 2011-10-03 11:58
takeさま

キャットタワー、検討してるんですが、デザインの気に入ったのが(私の気に入らないんです、もちろん)なかなかないのです・・・・。
ロクボク型のを買ってみたけど閣下は華麗にスルー・・・・仕方ないので粗大ゴミになりそうです。巣箱つきのはどうも、姿の良いのがなくって…悩。
Commented by damedez at 2011-10-03 20:32
突っ張りタイプで、棚板みたいのが階段状につけられるやつ、
どうでしょう?
かー先生、軽そうだから大丈夫かと。
ええ、ウチのは耐荷重超えですけども。
Commented by kyoko_fiddler at 2011-10-04 23:03
damedezさま

なるほど・・・検討してみます~。
Commented by complex_cat at 2011-10-06 07:58
天袋,最初にワイフと暮らしたアパートでコウチンが良く使っていました。彼は柱を登って,今考えると驚くべき方法で出入りしていました。懐かしいなぁ。
Commented by kyoko_fiddler at 2011-10-09 00:10
C_Cさま

引っ越しして1ヶ月経たぬうちに、襖にはゾロマークが刻まれました。orz


猫、自転車、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧

Skypeボタン

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
ひょうたん*カメラ。
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
旧・写真少年漂流記
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(698)
(321)
(172)
(138)
(109)
(45)
(36)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧