軋む

b0019333_23203213.jpg
熊本日帰り敢行の裏で、東京の実家では前代未聞の惨事が起きておりました。
まだ暗いうちに飛行場に向かった私が実家の「変」を知ったのは、なんともう阿蘇のアスペクタに着いた時、知ったところで取って返す術もなく。肚を括って当初の予定の帰りの飛行機に乗ろうと思ったら、関東の荒天の為に飛行機が遅れて結局日付が変わるころに帰還。

数日前から、「なんだか筋肉痛」だと言って歩行に支障をきたしていたという母が、その日、痛みのあまり、バランスを崩して床にへたりこんでしまい、動けなくなるという事態に。
ダメ姉の不在で、孤軍奮闘を余儀なくされた妹、どうにか夜半に母をベッドに引きずり上げたということでしたが、本人も妹も憔悴しきっておりました。
翌日から5日ぐらいは、筋肉痛の悪化で(本人のショックもあったようですが)殆ど動けず、ベッドから起き上がって(キャスターつきの)椅子に座る、トイレに行く、身づくろいをする、殆どの動作に介助が必要となってしまい、一時はこのまま回復が見られないならどうしてくれようか? と妹と思案投げ首。初日の孤軍奮闘で、妹は腰を傷めたというので、可能な限り実家に詰めて手伝っておりました。
自分が肩を壊した時に、それからその後、スポーツマッサージの手技などの手習いをした時に、人の身体のとりまわしについてはある程度身体で覚えていたので、介助に不安はなかったのですが、初日に手が震えてPCやスマホの入力がしんどくなり、3日目ぐらいから全身に軋みが、5日目ぐらいには、両腕に震えがくるようになってしまい、ついに楽器のホールドができなくなり、内心焦りが。
それでも、母が5日目ぐらいから薄紙を剥ぐように回復傾向を見せ、初動さえ補助すれば立っていられるようになり、今日(10日目)は、私の腕をつねりながら(つかまっているつもりなんでしょうが、つねっておるので、ワタシはけっこう痛い)居間からトイレまでぐらいなら往復歩けるように。立つときだけ介助すればほぼ危険はなくなってきたので、私もキーボードの入力もスマホの入力も問題なくできるようになりましたし、腕も多分明日には震えなくなるのではないかという状態まで改善されました。
まだまだ油断はできないものの、これから急いで自分のリハビリに入ります。

それにしても。
今回、母はなんと3種類もの鎮痛剤を毎日毎日もう数年ものあいだ長期常用していたことが判明。
もともと、もう10年ぐらい母は常にあっちこっちが「痛い」状態で暮らしていて、痛む個所も痛み方も日によって違い、本人も周囲もそれについてはなかなかに苛々しい日々ではあったのですが、
鎮痛剤なんて、頓服として使用するものであって、連用しちゃいかんとどの能書きにも明記されているにもかかわらず、処方してる医者も医者。
「だっていつだってずっと痛いんだもの」と相変わらず飲もうとする母に、「飲んだら痛くなくなるのか」と問うと、
「効かないのよ!だから飲むんじゃないの!」と、即答。
くぉら。
そんなもん、ずっと飲み続けていれば効かなくなるし、却って痛みの原因になるし、肝臓の数値が悪くなってるのも、胃がすっきりしないのも、むくんでるのもぜーんぶ鎮痛剤のせいだよっ! と怒って、1種類の鎮痛剤が切れたのを幸い、のまずにすませてみたら、案の定、浮腫みが軽減して、同時に動作がすこしずつ楽になってきたのでありました。
そして、本人認めたがりませんが、痛いと言う頻度も少し減ってきています。

痛いからと言われるからといって痛みの原因を追求せずにとりあえず対症で鎮痛剤を出す、本人も効いているかどうかよりもとりあえず薬を飲み続ける。どっちもどっちで少しは考えんかい! と思いますが
考えてみれば、鎮痛剤を言われるがままに処方している近所の医者は内科医で、定期的に通っている総合病院は循環器内科(心臓)で、どちらも「身体の痛み」に関しては専門外なんですよね。
痛みが始まったのは背骨の圧迫骨折が発端だと思われますが、それ(圧迫骨折)については、もう「済んだこと、仕方ありません、治りません」と総合病院の整形外科で言われてしまってそれっきり。近所の内科医は深く検証もせず、求められるままその時に整形外科から処方されていた鎮痛剤を、延々と処方していたのでありました。
落ち着いたら、どこか整形外科に改めて連れて行った方がいいのかも・・・圧迫骨折によって、神経になんかの刺激がいっていて、「痛い」って信号が乱発されているのじゃないかなとシロート考えで思うのですが。
by kyoko_fiddler | 2013-10-31 00:38 | ぶつくさ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://butukusa.exblog.jp/tb/21379052
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


猫、自転車、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧

Skypeボタン

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
ひょうたん*カメラ。
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
旧・写真少年漂流記
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(698)
(321)
(172)
(138)
(109)
(45)
(36)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧