カテゴリ:∟強運の猫たち( 52 )

久々登場

b0019333_2051520.jpg

私の楽器に寄りかかって寛ぐあぶちゃん。

ええ、ちょっと自慢してます。ふふふ。
by kyoko_fiddler | 2012-06-20 20:49 | ∟強運の猫たち | Trackback | Comments(5)

ばいよりん弾きはマタタビの匂い?

b0019333_10185774.jpg

S 家のあぶちゃん。
彼、私がお気に入り、というより、正確には私の匂い(!?)がお好きらしい。
いえ、一時期猫バカの間で流行した猫香水(?)使ったりしてません。

レッスンに伺うと、まず
脱いだ靴(若しくはサンダル)に頭を突っ込み、スリスリ
そして降ろしたバイオリンケースのストラップ部分の、肩に当たってたっぷり汗を吸いこんでいる辺りの匂いを堪能(写真は堪能中の図)
それからおもむろに私を尻尾でぴしぴしと叩いて「いらっしゃい」とご挨拶。
レッスン中に、Rちゃんのレッスンのときはひざ立ちしてレッスンしてたりするので、スリッパが脱げてしまい、あら、はずかし、とふりむけばそこにはスリッパに頭をつっこむあぶちゃんの姿。
頭突っ込んで、スリスリして、そのあとスリッパの上でごろたんごろたんごろたん、恍惚~ って感じ。

どんな匂いしてんだ、私?
喜んでいいのか、恥じ入るべきなのか。
S家レッスンの前に、シャワー浴びて、Agスプレーもして、靴も新しいのにしてみても同じ。
・・・・。

ちなみに、かーは別に私の匂いには特に関心を示しません。
・・・留守の時や、拗ねている時に私のバッグやリネンや服の上にフテ寝してますけど。

どんだけどんな匂いがするというのでしょう・・・・。
好かれているらしいとはいえ、恥ずかしいわいのう・・・・
by kyoko_fiddler | 2011-09-28 10:18 | ∟強運の猫たち | Trackback | Comments(7)

Deadly sleepy cat



かーも、こういうこと、ありました。
玩具を追いかけて宙返りして、ソファに落ちたところで、スイッチが切れて、寝てしまったので、私は一瞬かーがコトキレたのかと思いましたよ。
by kyoko_fiddler | 2011-02-09 19:39 | ∟強運の猫たち | Trackback | Comments(0)

久しぶりにドライブ

b0019333_14431823.jpg

といっても ねこ病院まで。
迷った挙げ句、結局ワクチン接種することにしました。
相変わらず診察室に入れば気炎吐いて威嚇しまくりですが、エクソシスト猫にはならないし、今日は触診や体重測定なんかもしてもらい、結構余裕。
これはワクチン接種終了後の帰路でのスナップ。もう、全くくつろいでます。
小春日和で車内程よい暖かさ。
このままドライブしたいけど、ごめんよ今日はこのあとまたレッスンなのだー。

それにしても、前の獣医さんで、投網までかけられて大捕物騒ぎになって、人も猫もグッタリしてたのはなんだったのだろうか。
年に一度の『行事』として諦めていたけどさ。

診察室に入っている間、待合室から「みゃぁうぅ! みゃあうぅ!」という子猫の声がしていました。
待合室には、綺麗なグレーと白のぶちの子猫(といってももう中猫手前)の猫が、かーと色違いのバスケットに入ってこちらをじいっと見つめておりました。
推定4か月、野良出身というその猫は、「野良だからか、食い意地がはっているんですよぉ」とのこと。
やや年配のご婦人、話す傍から相好崩れっぱなし。
よかったねぇ、あったかいおうちで暮らせて。 キミも強運の福猫。
幸せに。
by kyoko_fiddler | 2009-11-25 14:43 | ∟強運の猫たち | Trackback | Comments(2)

峰男の憂鬱

b0019333_11223575.jpg
クララの椅子を占拠している峰男。不満そうに見えるのは気のせいか?

クララは早速○ロントラインのスプレーを峰男に噴霧し、ところが匂いのキツさに峰男がビビったため、ブラシにスプレーして、そのブラシで峰男をブラッシングしたところ、1日経って、峰男の身体からノミたちがぼとぼと落ちたのを目の当たりにした。
おののいたクララは翌日も峰男を○ロントライン攻めにしてしまったそうで、慌てて私が制止しなかったら、滞在中峰男は毎日噴霧されてしまったかもしれない。1回で充分だ説明書を読めと怒ったら、クララは○ロントラインのサイトへ行き、初めて「猫」というものについての基本的な習性や、性癖をお勉強して、「ひえええ、ごめんよ峰男・・・」とつぶやくことしきりであったそうな。
猫と暮らしてみたいと言っていたこともあったし、猫を預かるにあたって、多少の「予習」はしているだろうと思ったのに、犬と暮らしていたからの安心感からか、まったくの予備知識なしで峰男を受け入れたらしい。そりゃ、峰男も災難だったね。
それでも、峰男は暢気な猫だったらしく、○ロントライン攻めを私に怒られたクララが、心配になって職場の昼休みに峰男の様子を見に戻れば、ふええええ?と鳴きながら出迎えてゴロゴロ、夜はクララが座っている椅子(この写真の椅子らしい)にどうにかして自分も一緒に座りたがってよじ登り(本当はクララの膝にのっかりたいんだと思うが)クララの乱暴狼藉にもめげず、クララを気に入っていたらしい。クララの方も、夜、PCを使いながらうたたねしてしまっていて、気付いたら峰男が膝で一緒になって丸まっていたけど(・・・乗られて気付かないって・・・?)目も肌もなんともなかったよー とメールを寄越したりしていたから、後半はうまく共存できていたのではないかと思っている。

飼い主に、○ロントラインのサイトを読むように話すと言っていた。峰男の飼い主さんについては、飼い主としてより、人としてどうよ?と思うのだけど。クララの師匠筋だから、あまり言いたくはないんだけどね。
クララが猫嫌いになっては困るのだ。彼女がいずれ老人ホームたてるから、一緒に住もうと言ってくれているのに、彼女が猫嫌いでは、かーを連れて入居できないではないか。

そうクララに書き送ったら、峰男、嫌いじゃないよ むしろ日を追うごとに愛着が湧いてきた と返信が来た。
よしよし。
おそらく、今日あたり、峰男は飼い主の元へ帰って行っているはずだから、そこで多大なる喪失感を味わってくれたらしめたものなんだけど。(?)
by kyoko_fiddler | 2009-09-07 11:44 | ∟強運の猫たち | Trackback | Comments(13)

よかったよかった

b0019333_13171874.jpg
閣下ハンスト中。
「まともな食事を寄越せ。薬入り断固反対!」「投薬断固続行!食べなさいっ!」

昨晩のこと。
レッスンに行ったSさん宅で、ドアをあけてご挨拶したSさんの次の言葉が
「せんせい、アブが吐くんです」
だった。
アブちゃんとはこのブログでも何度かお写真をアップさせていただいている優美でお茶目なグレーのスコティシュフォールド君なのだけど、そのアブちゃんが5日間連続で朝な夕な、1日2回吐くのだという。
「でも元気は元気だし、食欲もあるんです」
足元で「いらっしゃーい(^^)、ねぇ遊ぶ?」と尻尾たてて歓迎してくれる姿は確かに元気。
「お水飲んでます?」
「飲んでますー」
「じゃぁ、吐いてても脱水は心配ないのかなぁ」
「たぶんー…でも、腎臓にモンダイあると吐くっていうじゃないですか」
「ああー…」
それは確かにあるらしい。Sさんとふたりして顔が曇る。腎疾患だったら、かなりヤバいわけだし。
レッスンしててもふたりしてなんとなーくアブちゃんの様子を覗う。必ずどっちかが目で追っている感じになる。当のアブちゃんは、「おけいこまだおわんないのー?」と優雅に私のヴァイオリンケースに片手をかけて横たわってみたり、お気に入りのおもちゃを咥えて「はやく遊ぼうよー」と目の前を見せびらかして歩いたりして、いつもと変わった様子はない。
レッスンもそこそこに、それなら、と私はかーの先生にメールで問い合わせしてみることを勧めた。
通うには遠すぎるけれど、今、緊急を要するのか否か、病院に連れて行くまでにできること、してはいけないことのアドバイスはもらえるのではないか と。
「お大事にねー」と言っても「なんのことですかぁ?それより帰るの?もう遊ばないの?」と見つめるアブちゃんを後にして、退出。

3時間ほどして、Sさんからメールが来た。
私が失礼してからすぐに彼女はかーの先生にメールをしたらしい。火曜日は休診日だから、返信は早くても明日ではないかと私は彼女に言っていたのだけれど、なんと返信があったのだそうだ。
おそらくは、と添付された獣医師のメールにはあった。
軽い胃炎だと思われるので、といくつかの病院に行くまでに「できること」を指示してくれていた。
よかったよかった。
いや、まだアブちゃん治ったわけではないけど、とりあえずどうしてあげたらいいかだけでもわかれば、Sさんもアブちゃんも楽なはず。

…ところで閣下は薬まぜごはんをさっさと食べるように!!!
先生の話では、まだ2,3日は膿が出ると言われたんだけど、膿はもう滲出してこなくて、穴が不気味に4つぽちぽち開いている傷口はなんだか乾いて来ている。消毒しても、冷たいのでぴやぴや拭かれるのが「やー」なだけで、沁みているようでもない。順調に回復傾向にあります。
by kyoko_fiddler | 2009-05-27 13:17 | ∟強運の猫たち | Trackback | Comments(2)

夢吉にオトートが

b0019333_11411235.jpg
夢吉に弟ができたそうです。
去勢済みの男の子(?)で、推定1歳のなな君。アダプトセンターからやってきた子だそうで、やってきて14日目にしてこの仲良しぶりだそうで。

…相性がよくて何よりでした ほんとに。
夢の字、性格がいい子なんだなぁ。

もう一頭猫を迎え入れたいという話をきいて、私は オトナ猫になってからはあまり感心しないと回答したのですが、杞憂に終わって良かったです。


…だけど、ちょっと。ユメ、君ちょっと太りすぎ!(公称6kg。…いやもっとあるぞ!)
そして、ナナ君も既にメタボへの兆しが………。
ふたりで駆け回っておデブ解消しなさいっ!
長生きしてくれたまえ、キミタチも。
by kyoko_fiddler | 2009-02-02 12:22 | ∟強運の猫たち | Trackback | Comments(10)

ばいよりんひきくろねこ萌え~

b0019333_22252719.jpg
あ、手ぶれが…。

井万理きよあちゃんの「きよたまらんど本部」にお邪魔しました。
ライブの翌日に「猫がくるんですよぉ」なんて言ってて、見にきてくださいー などときよちゃんが言ってくださっていたので、ホントに行っちゃうよぉ? とほんとに行ってしまいました。
b0019333_2233836.jpg
正式名称はうさぎジジルナホーリナイトうるラピュタand小梅

で、通称 うさぎ★ 君だそうです ははは「かわゆす」。★が入っているあたり、つのだ☆ひろ氏のようです。そのうち歌いだすかも。
まー、元気元気元気元気。ちっこい身体で(きよちゃんは日に日に大きくなっているぅ~と言っていましたが)たったかたったかたったかたったか、遊ぶだけ遊んでねむねむになって、きよちゃんの膝で寝て、寝たところをだっこさせてもらって。
きよちゃんは、今、育猫本と首っぴきでしつけの真っ最中でした。微笑ましくも可愛い「ママ」ぶりで、ちょっと感動。
b0019333_2391335.jpg

きよちゃんは、今後歌手としても活動を展開するそうで、このあいだ、ライブの時に楽隊3人で「きよちゃんてさぁ、歌だけでいくのもアリだよねぇ」と言っていたことが本当になっていてびっくりです。
きっと、きよちゃんの新しい面が開花することでしょう うさぎ★君もついてるし。
そういう時期にやってきた子猫なら、きっと招き猫だよ、きよちゃん。 さらなる活躍を応援します♪

いやしかし、子猫だというだけでも難しいのに、くろねこの写真ってむずかしー
携帯では撮れるまいと思って、ディマージュ持って行って正解っす。
by kyoko_fiddler | 2008-11-04 22:46 | ∟強運の猫たち | Trackback | Comments(0)

ご協力お願いします。

詳細は以下のバナーからご覧下さい。
b0019333_1522740.gif


ご協力 お願いします。
by kyoko_fiddler | 2008-07-30 15:06 | ∟強運の猫たち | Trackback | Comments(2)

ゆめきち2歳

b0019333_22364224.jpg
ゆめきち2歳になりました。なんと7キロもあるそうな。
かーの1.5倍じゃないか。立派になりおって。
病気もせずに元気に溺愛されているそうでございます。
福ちゃんにしても、ゆめきちにしても、元気なようで、本当になによりです。
by kyoko_fiddler | 2008-06-24 22:38 | ∟強運の猫たち | Trackback | Comments(5)


猫、自転車、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧

Skypeボタン

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

お気に入りブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
ひょうたん*カメラ。
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
旧・写真少年漂流記
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(697)
(319)
(172)
(138)
(109)
(44)
(35)
(34)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧