<   2009年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

丸善OAZO

b0019333_21511866.jpg

4階ギャラリーにて。
写メを撮ったとたんに叱られましたので 撮りなおしできず。

井桁裕子 『卵』

5月5日まで。
by kyoko_fiddler | 2009-04-30 21:51 | Reviewなど | Trackback | Comments(4)

鳥じゃなくって豚だったのね

b0019333_10385697.jpg
かーは鶏肉好き。

新型インフルエンザが出るぞ出るぞと言われて2年目ぐらい、トリがトリがと言われていたけど豚からだったようで。
今年は、私の周りの人たちが、予防接種を受けていてもいなくても、バタバタとインフルエンザにやられて床に伏せっておりましたので、ウィルスのほうでバージョンアップとかマイナーチェンジとかしてるんじゃないの?なんて冗談言っていましたが(私は幸いにも無事)はっきり「ニューモデル発表」となっているので、全くタイプの違うものなのでしょうね…。日本でも新型の感染者の確認は時間の問題かも、と言われてたりもしていますが、日本はそろそろインフルエンザが猛威を振るうという季節でもないから、被害を最小限に対処できたらいいですねぇ…。

とか暢気に言っておりますが、実はRingのドラマー菅野さんが、明日からKBBのドラマーとして欧州ライブツアーに出るはずで、行き先はポルトガルとチェコ、既に感染者が確認されているところへ突っ込んでいくようなのであります。空港で検疫だの足止めだのくらって、行ったはいいがライブできませんでした なんてことにならないといいなぁと、陰ながら思っております。
日本に帰国してきても、機内に感染者が発見されたら、その人から半径2メートル以内にいた乗客は皆隔離されて経過観察だそうですし…。ご無事で皆さん帰国なさいますように。
by kyoko_fiddler | 2009-04-29 10:38 | ぶつくさ | Trackback(1) | Comments(4)

おセレブな鼻歌

b0019333_175719.jpg

Rちゃんのお母様A子さんは現在ヴィヴァルディの協奏曲イ短調1楽章を練習している。
もともと、ヴァイオリンはずっとやりたかった楽器だそうで、だからとても熱心に日々お稽古している。
教則本についてくる模範演奏CDも、BGMのように毎日熟聴しているようである。
ある意味最初の難曲な上に、今までにない長尺な曲なので、練習にも今まで以上に熱が入る。
来る日も来る日もビバルディaモール。

Rちゃんは、もともと非常に耳のよろしいお子で、しかも男の子にしては声帯の調節機能の発達もかなり早めで、前からお母様の演奏に合わせて軽々と3オクターブ近くの音域をほぼ正確な音程でハミングしたり、お母様のミストーンを「あー、音ちがうよぉ~」などと無邪気に鋭く指摘したりして、お母様の闘志に油を注いできた。
今日も大声で歌い、A子さんのレッスンに乱入したRちゃんだったが、レッスン終了後、A子さんが、最近Rちゃんはヴィヴァルディのこのコンチェルトを、外出している時にも高らかに歌い、「ママー、Rちゃんこの曲好きー!」などと言い放つので、どんだけセレブな子供なんだかみたいで、と気恥ずかしくなるのだと話してくれた。
「ハナウタがヴィヴァルディって、4歳児が、恥ずかしいんですぅ」
…確かにちょっとびっくりかも。

この調子だと、Rちゃん自身がこの曲を弾くときには弾きこなすまでにそう時間はかからないだろうなぁ。

ちなみに、Rちゃんはこぎつねこんこん山の中~、と歌いながらヴァイオリンを弾きます。
「せんせーもいっしょにー」と言われると、私は緊張のあまり手に汗握ってご唱和しながら弾いています。
Rちゃん、なんでこんなむずかしいこと軽がるとやってのけるのーーーー?
by kyoko_fiddler | 2009-04-29 01:07 | なんちゃって先生 | Trackback | Comments(4)

仏頂面かー

b0019333_23313026.jpg

行ってきますと声をかけたら、こんな顔。
by kyoko_fiddler | 2009-04-26 23:31 | かーは猫である | Trackback | Comments(0)

部活。

b0019333_20255949.jpg
なんだかムーディに写っていますが、川崎さん必携のドリンク剤。でも今日はこの銘柄なので、リハ前疲労度は低いとみた。

今日は ベースの中島さんが別バンドのライブなので、リハを組むのを止めようかと思いましたが、頭領と黒幕二人に 「アナタガタ私の練習に付き合うのこと」と召集をかけ、みっちり相手をしてもらいました。
部活の居残り練習みたいなものですな。
いやー、はかどったわ。 お二人とも貴重なお時間をありがとうございました。
by kyoko_fiddler | 2009-04-25 20:25 | Ring | Trackback | Comments(3)

母の告白

b0019333_1203475.jpg
「はい、これも飲んでください」

入院して抜歯する、というと、なんだかとても難しい「手術」のようだけれど、母の場合は幸いにも「痛くもなーんもなかった」らしい。
無事に抜歯が終了した日、病室に母を見舞うと、母はいかに抜歯が楽チンだったかを得意げに話した後、
「そういえば痛み止めも出てないのよ。○ソジンだけ貰ったの。これでうがいしなさいって。」
「へぇ」
「これ、薄めるんでしょ?」
「そうですよ…何倍だったか忘れたけど」

ここでいきなり何を思い出したか母がゲラゲラ笑い出した。
「昔ね、」
父が入院していた際に、コレでうがいをしてください、と父に○ソジンが処方されたことがあったらしい。
うがい薬なんて、使ったことがない母、父にうがいをさせようと、処方された○ソジンをいそいそと(あ、シャレじゃないです)コップに注ぎ、「ハイ、うがいしなさい」と父に差し出したが、父は一口含んだとたんに慌てて吐き出し、「こんなものできるか!」と怒ったのだそうだ。
母、何の疑いもなく原液をそのままごぼごぼとコップに注ぎ、それでうがいをしろと父に迫ったのだ。
処方されたボトルを1回分だとでも思ったらしい。
「すごい顔してべーって出しちゃったのよ」
と笑い転げる母。
「ひ…ひどい…」
笑い事じゃないでしょうが。病人になんてことしただ。ちゃんと用法、用量について説明があったでしょうが?
「だって知らないもん」 と、母、笑い止まらず。私も父の「すごい顔」を想像してしまい、笑いが伝染。

笑うだけ笑って、はぁとタメイキついて、
「考えてみたら、知らずわからず いろいろ酷いことしてたのよね… 。」
「みたいね」

「でも、悪気はなかったからねぇ!」 と、また笑い出す。
悪意の不在は免罪符になりません、お母様。
by kyoko_fiddler | 2009-04-25 01:20 | ぶつくさ | Trackback | Comments(0)

母無聊

b0019333_20492651.jpg

気軽なキモチで歯医者に行ったら、口腔外科へ入院の刑になって ちょっとばかりしおしおしていた母、痛いこと、怖いことしたら承知しないぞ、と事前の説明を受けている最中に、主治医となったお医者さんを威嚇したそうであります。笑われたと言ってムクレておりましたが、痛みも大した出血もなく抜歯は済んで、「なぁんてことなかったわよー、え?もう終わり?ってかぁんじ!」などと、しれしれと言い放ち、ムスメ二人に反感買っております。
なにごともなくて良かったけど、私たち二人は抜歯でエラい目にあっているので、口笛スキップらんらんらん、てな具合で「早く帰りたいわ」なんぞ言われると ちとムカつくのであります。
写真は 病院のロビーにあるコーヒーショップにいたマスコット。
最近、母がテディベアをかわいいと言い出したので、お見舞いがわりに 一番ハンサムだった子に、無聊を慰めよと入院メイトを申し付けました。
妹は、母にMP3プレイヤーを貸し出したそうですが、何故か演歌が詰め込んであると言って、母はきな臭い顔をしておりました。実は妹は演歌好きなのか…確認しなくちゃ。
by kyoko_fiddler | 2009-04-24 20:49 | Trackback | Comments(4)

姫体質

b0019333_10433031.jpg
首なし爆睡体。

姫体質のヒトって、確かにいる。君臨体質ともちょっと違う。
姫とはいえど、女性に限らず、男性でも姫体質のヒトがいると思う。

姫体質って、ちょっと羨ましい。

自分にはない要素だからなぁ…。
by kyoko_fiddler | 2009-04-23 10:43 | ぶつくさ | Trackback | Comments(7)

樹の芽どき

b0019333_85745100.jpg

今朝 もう燕が飛んでいました。
お早いお着きで。


049.gif4/22 19:30~赤坂見附駅そば「ステージワン」ボビー西毎月恒例ライブ
by kyoko_fiddler | 2009-04-22 08:57 | ぶつくさ | Trackback | Comments(5)

仲良し?

b0019333_13544463.jpg
『我輩の辞書に反省の文字はない。果報は寝て待つ。』

年に何度か、大喧嘩になる。
かーが、ダメと日頃から教えている禁止行為に及ぶからだけれど、禁止行為に及ぶには理由があって、かーが、「遊んで遣わす」とタカビーに誘っているのに、私が、「ちょっと待ってねー」なんぞとぞんざいな返答をし、何か他のことに没頭しているという状態が続いているからなので、かーにしてみれば、「きょーこが悪い!」ということになる。
本当は、私にしてみれば、叱責とかしつけをしてるつもりなんだけど、かーは絶対「きょーこの造反」としか思っていないと思われる。

昨晩も、私が遅くに戻ってもそもそとゴハンを食べ終わり、やれやれ、もう一仕事…と思ったあたりで、かーが「遊びのお相手を許す」と騒ぎ出した。
何度制止しても「ダメ」行為を意地になって続けるので、業を煮やしてかーの首から肩のあたりを押さえて床に保定し、頭上から威嚇して「止めろ。怒っているぞ」と通告。
こうすると、かーはいつもはパシリとしか思ってない、トロくさいきょーこが、突然自分より強大になり、自分の要求も主張も有無を言わさず却下されるわけなので、理不尽な結果に実にプライドも傷つき、裏切られた思いにもなるのだろうか、実に情けない顔をして、目を逸らす。ここで篭絡されては元も子もないので、ぐっとガマンしてじっとかーの眼を追いかけて睨む。たいては、ここらあたりでカンベンしちゃるので、喧嘩にはならず、両方で「ったくもう!」てな感じで結局遊ぶことになるのだけれど、私のムシの居所が悪かったので、睨みつける時間が長くなった。
そうすると、だんだんかーも 私が圧倒的な力で彼を制圧しているとはいえ、傷を負わされているわけでも、痛い思いをしているわけでもないので、落ち着きをとりもどしてきて、細い声で鳴いて甘えてみようとしたりしはじめるのだけれど、それでも私が無言でじーーーーーーーっとかーを睨みつけていたら、押さえつけられた体勢のままで、ハラがたってくるらしい。
「………なんだよぉ……悪いのはそっちじゃんかぁっ!」
とでも言いたげな、怒りを含んだ(でも若干おずおずとした)声に変わり、逸らしていた目をバチっと合わせてくる。
お、やるか? 私に勝てるとお思いか?
次の瞬間、実に悲しそうな声で泣いて、再び目を逸らしたので、フェイントかけられて思わず手を離してしまった。
すると、そのままの体勢で、床にへたったまま、じーっとしているので、今度は心配になってこっちが抱き上げようとしたら、かぷっと噛みついてきた。といっても非常に弱い力でだけれど、文字通り歯向かってるわけ。
「なんだ」「…んなぁーーーーー」「ダメだって言ってることするからでしょ!」「………。」
ここまでくると、お互いに終息の方法がわからなくなってくるので、仕方なくそのままかーを置き去りにして、中断していた作業に戻る。
かーはしばらくそのままその場所で座って、毛づくろいをしてみたり、憤懣やるかたないハナイキをついてみたりしてから、私のすぐ傍をわざと私を明らかに無視して通り過ぎ、私の脇にある彼のハンモックでこちらに背を向けてフテ寝する。
かーのフテ寝は、フテてたことを忘れるぐらい爆睡してしまったらしく、私が作業を終えて、ちょこっとだけサイレント状態でバイオリンを弾いて、お風呂にはいって、出てくるまでつづいた。
風呂上りの私を、ハンモックからねぼけ眼で見上げてぼーっとしているので、思わす笑ってしまい、寝るよ、と声をかけてハンモックから抱えあげてみた。
普段なら、ヤメレ、気が向いたら行ってやるから と嫌がるのに、おとなーしく抱え上げられて、しずしずと布団まで運ばれるがまま。しかも運ばれながら、タメ息をつきよった。
「ったくもう、きょーこのわがままにはつきあいきれん」ってか?
by kyoko_fiddler | 2009-04-21 13:54 | かーは猫である | Trackback | Comments(4)


猫、自転車、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧

Skypeボタン

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
ひょうたん*カメラ。
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
旧・写真少年漂流記
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(698)
(320)
(172)
(138)
(109)
(44)
(35)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧