<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

クララの箴言?

b0019333_11453135.jpg
『かーからも逃げられないぞ』『いや、かーからは逃げないけど』
29日がクララの誕生日で、前日に彼女から「誕生日プレゼントに電話が欲しい」というおねだりメールが来ていたので電話をかける。・・・早く自宅のPCをネット環境にしてスカイプ導入しなさいよ、と言って電話を切ったが、スイスはネット代金が高いうえに、定額制じゃないらしく二の足を踏んでいるらしい。
彼女は9月にモナコで行われる海老蔵出演の歌舞伎公演を、ヒコーキ使って観にいくそうだ。いつから海老蔵がご贔屓になったのか知らないが(三津五郎じゃなかったのかな?)日本じゃないから、桟敷席でお弁当を食べられないとぶちくさ言っていた。
元気そうでなにより。
互いに近況報告をしたところで、クララ。「あのさ、逃れられない運命ってあるよね」とクスクス笑いながら言う。「カワサキさんの場合はさぁ、バイオリンと○○かなー 私はそういう意味ではフランス語がそうだったかな。」曰く、人生に必要なーし、と思ったり、特に興味を示していないのに、事あるごとに、行く手ににょっきり顔を出してくる事象のことを「逃れられない運命」なのだと言い、「だからさー、カワサキさん観念して○○やりなよー」と言うわけ。
うううむ。
そう言われてもね。
考えてみると、事象だけではないね。確かに「逃れられない運命」かも。
by kyoko_fiddler | 2009-07-30 11:45 | ぶつくさ | Trackback | Comments(0)

欠けたることの…

b0019333_11532718.jpg
『閣下、今日、お日様が欠けるそうですが』『どのみち雨でわからんよ』

ま、確かに残念ながらわかりませんでした。
子供の頃、部分日食を見た記憶があるけど。皆既日食を観る機会ってあるのかな。チャンスがあれば、ナマでダイヤモンドリングを観てみたいけど。

Dojou7師匠に撮っていただいた写真を眺めては、ドレを使ったらよかんべか?と迷う日々。幾人かに観てもらって、どれがいい?と尋ねてみると、案外と好評なのが、「にまー」と笑った顔だったりして、ちょっと意外。
実は私、デフォルトが「ほたれへの字」(ほっぺたしもぶくれ、口がへの字)なので、自分の笑った顔があまり好きではないんですね。「にまー」か「にかっ!」しかなくて、いわゆるミステリアスな「あるかいくすまいる」なんてできません。んなこといっても、仕方がないのですが。
それと、これまた意外に好評だったのが、髪型で、一部「・・・葉加瀬さんみたい・・・」という意見もありましたが、クララはえらくお気に入りで、次回帰国の折にはその髪型で現れるようにとのオーダーがありました。
閣下にココロミに尋ねてみても、「フン!」の鼻息一発。

ここ数日、熔けるかと思うほど暑いかと思ったら急に涼しくなったりして、閣下も私もちょっとへばっており、思考に粘着力がありません。
きめられない~。
by kyoko_fiddler | 2009-07-22 11:53 | ぶつくさ | Trackback | Comments(15)

むしむしむし

b0019333_103398.jpg

蛾ですな 蛾。

このあたり(世田谷の外れ辺り)は 先週梅雨明け前あたりから かなかにかなかなかな…と蜩が鳴いていて 既に晩夏の風情であり、なんだか きょーこのおつむりにシンクロした変調であります。

きょーこはというと、相変わらずなにかに憑かれているようですが、まぁ本当に憑いているものはないので、捨て置くばかりであります。 アイドリング中とでも表すればよいのやもしれません。
こないだも MySpaceで、最近気に入ったバイオリニストから ドイツ語でメッセージきちゃった と言ってうきゃうきゃ騒いでいました。
さんざん、こんなに上手くて美男子なのに、なんでこんなこきたないカッコしてんだこの兄ちゃん、とかぶつくさ言ってたくせに。

Rock on!と書かれたメッセージに 止せばいいのに、それをドイツ語で返事しようとして 自動翻訳にかけて、改めて日本語に直したら、「進行中の石!」になったと言ってがっくり机に突っ伏していました。
馬鹿じやなかろか。
それで挫折して、せっかくくれたメッセージに返事もせずにいるようです

それよりきょーこ、MySpaceに早く音アップしろよ。

かー代筆
by kyoko_fiddler | 2009-07-19 10:33 | Trackback | Comments(11)

仕掛ける

b0019333_10353811.jpg

最近 やられっぱなしなので、無益なる闘いは避けるのが美しいというのが矜持の私ではあるが、今日はそこを曲げて 私から閣下に仕掛けてみた。
というのは 閣下のことだから もう忘れているだろうが、昨晩私は閣下にすげー意地悪をされたので いっぺん解らせてやらずばなるまい と遺恨を残して眠りに就いていたからなのだ。

どんな意地悪だったか。

夜、閣下が「ねるー!きょーこ、ねるー、ねるよーねむいよー、きょーこ、なあ!おいっ!ねよーぜー!」と喚くのを、「はいはいはいはい」と 適当にあしらってパソコンに向かっていたら、急に静かになったので、それきり忘れて用事を済ませ、布団に入ろうとしたら、閣下が 目一杯伸びきった体勢で私の布団のど真ん中に、斜めに(つまり対角線になって)びろーんと寝ていたのである。
いくら閣下が私に比べ小柄でスリムだといっても、伸びきれば余裕で1m超える。そんなもんが、ど真ん中に斜めに布団を占領してたら、私は床に転がるしかない。
しばらく布団に仁王立ちして閣下を見下ろしていたら、いかにも天真爛漫そうな無邪気な顔して私を見上げ、「んー?」とぶりっ子。
んなろ。
わざと閣下にビッタリ寄り添うようにして布団に身体を横たえたら 「んんんんん…」と起き上がり、私の仰臥を待って、ため息ひとつ、定位置にてねなおしして下さったのだけれど、
私は先程まで閣下がのびのびと四肢を伸ばして寛いで暖めてくれていたあっつーいシーツの上に横たわったわけで、ムカついちゃったのだ。
そこまで(シーツを暖めるまで)意図したわけではあるまいが、これは、私への挑戦である。ならば解らせてやろうではないか!

てなわけで、いきなり閣下に手をかけ投げあげ、裏返しに床にたたき付ける。(もちろんそっとね)私の手を振りほどき、ずざっ と飛びのいて構えた閣下、既に戦闘モード全開である。以下省略。売ろうが買おうが、闘うなら勝たねばならぬ。
いつものケンカごっこの後、閣下は満足げに箱にぎゅうぎゅう詰め眠りにつきました。
…なんか 納得いかないぞ。
by kyoko_fiddler | 2009-07-12 10:35 | Trackback | Comments(4)

生ライカちゃん

b0019333_1359743.jpg

今日は Dojou7師匠のところへお邪魔しています。
生ライカちゃんに逢えました。
写真で観るよりちっちゃい!と思いましたが、昨日までお熱出してて、ちっちゃくなってしまったのだそうな。
賢そうな眼をしてて、初めて観る私にも ニコニコしてくれました。くうう、可愛い…!
今度逢ったら だっこさせてくれるかしらん。
by kyoko_fiddler | 2009-07-10 13:59 | Trackback | Comments(4)

ついにガツンと

b0019333_1693960.jpg
実は かーの後ろ頭が好きなんですな、私。

今朝、布団をあげていたら、急に閣下の戦闘ごっこモードにスイッチが入った。
どういう具合で戦闘(ごっこ)モードになるのかわからないが、時々この朝の布団片付けの最中に、くるぶしあたりに奇襲を喰らい、布団を抱え上げたまま、「ぎゃー」と叫ぶ羽目になる。
文字通り、喰らいつきます、閣下。蹴りにならないように、加減しながら閣下を足払い、さっさと布団をあげてしまおうとするも、再び喰らいつかれ、「いだだだだだだだ!」
振り向けば、頭頂部から背中、尾の根元にかけて、つーっとモヒカン状に毛が逆立っており、鼻先が鮮やかにピンク色に染まり、眼がすっと奥に潜んでいる。ヤる気である。布団を頭上に差し上げて、仁王立ちした私を頭を低くした体勢で見上げ、フーン! と鼻息一発。

そうか。

売られたケンカは買わねばならぬ。買った以上は勝たねばならぬ。

とにかく布団を急いで押入れにつっこみ、(ああ、夜ふすまを開けたら雪崩れて落ちてくるな)
立ち上がったまま、ぐっと眼に力を入れ、高さに物言わせて威圧的に閣下を見下ろす。
くっ、と膝を落とすと、しゃっ! と1メートルほど後ろに跳び退った閣下、どこへ攻撃を加えようかとわたしの巨躯を睨めまわし、頭を低く、体を斜めにかしげたまま、すすす、と距離を縮める。
映画で出てくるチンピラヤクザみたいである。
さ、どっからでもかかってこい。
どんだけやさぐれようと、所詮深窓の育ちである。実戦経験は皆無であるから、動きもとろいし、しかも爪はちゃんと仕舞われている。(しかし牙は全く仕舞われていないので、甘噛みではあっても私の皮膚は簡単に裂ける。)どこまで行ってもごっこなのだけれど、油断しているとこちらの死角にまわり、背後から「もらったぁ!」と襲い掛かってくるので、ちょっとそこに野性味を感じてカンドーしたりしている。(バカですよーだ)
今日の閣下はそのヨタり具合がまるで「おぅおぅおぅおぅ・・・おとなしく様子みてりゃいい気になって、最近のきょーこの態度はなんなんだよ、えぇえ? ロクな獲物も持ってこないで、一回とことん教えてやろうか、どっちが飼い主なのか、えぇぇえ?!」
とでも言わんばかり、いや実際にうなうなとナニゴトか唸ってますからホントにそう言っているのかもしれませんが、スゴみ方が可笑しいので、笑い堪えて数回応酬。たまには手首あたりを思い切り噛みしめさせながら、「うりゃぁ!」と床に叩きつけるまねして、ふわっと下ろしてやるのを繰り返すと、これまたどこからか「ハイ、勝負あったそこまで!」と声でもかかったようにスイッチが切れる。

「今日はこのくらいにしておいてやる」

さいですか。ありがとうございました。
by kyoko_fiddler | 2009-07-07 16:09 | かーは猫である | Trackback | Comments(4)

悪い奴ほど

b0019333_1529483.jpg
悪いヤツほどよく眠るそうだよ、かーさんおぬしもワルじゃのう。

昨晩は、リハ終了後あっちこっちで電車が止まって足止めを食らったとかで、きょーこの戻りが25時を過ぎた。しかも、やっぱり獲物はいつもと同じ。
長時間狩りに行っていても獲物が同じってのは、きょーこ、ウデが悪過ぎないか?

鍵を開ける音に気付いてか、その前に気配でわかるのか知らないが、かーは玄関までまろび出てくるのだけれど、さすがに最近はそのあとの「説教」が長い気がする。そして、ココロマチにしているはずの「獲物」を差し上げても、すぐには食べず、うにゃうにゃ文句をいったり「愛でろ」要求が先で、ひとしきりなでくりまわしてから、「まったくもう」とタメイキをつきつつ「獲物」をお召し上がりになる。
それから、おもむろに、「遊ぶぞ」と仰る。
尤も、ここまで深夜になると、オボッタマも眠いらしく、私が「寝ましょう」というと、ぶつくさいいながらも布団にやってくるのだけれど、昨晩は違った。
私の枕元に鎮座して、私を見下ろして、まっくろな目(暗いから)で私を上からヒタと見つめたまま、いっこうに布団に入ってくる様子がない。「ハナシがまだ終わっとらん!」というところか。
私が目を閉じれば、諦めるかと思い、目を閉じてみたが、5分もど経っても一向に足元にのしのし踏み込んでくる気配がないので、薄目を開けてみたら、目の前に閣下の顔がどアップ。
「わーっ」思わずおどろいて起き上がり、閣下のお説教の続きを聞きましたとさ。
by kyoko_fiddler | 2009-07-04 15:29 | かーは猫である | Trackback | Comments(6)


猫、自転車、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧

Skypeボタン

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
ひょうたん*カメラ。
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
旧・写真少年漂流記
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(698)
(321)
(172)
(138)
(109)
(45)
(36)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧