<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

緋色の研究

b0019333_025317.jpg

ふと気がつけば、緋色ばかり。
by kyoko_fiddler | 2010-03-30 00:02 | ぶつくさ | Trackback | Comments(2)

花よりダンゴより

b0019333_2342013.jpg
美男子こち蔵。

美人フォトグラファー・・・イマドキふうに言えば「美しすぎる」ってヤツでしょうか・・・石井千絵さんにお誘いいただいて、お花見へ寄せていただきました。
彼女もプライベートではキスデジ愛用とのことなので、こないだいただいたキスデジを持参して、レクチャーを受けようという魂胆なんかもあり、彼女の家の、犬のこち蔵君と、猫のちび太君に逢いたいというシタゴコロなんかもあり。
彼女の優しいご夫君と、彼女の多彩なお友達の皆さんに混ぜていただいて、楽しい時間を過ごしたのですが、私が撮った写真は、携帯とデジカメどちらもこち蔵君だけ、ちび太君は、ひざに乗っけてふわふわの身体をなでくりまわして堪能するのに夢中で写真を撮れず。肝心の桜は、1枚もなし。
と、思ったら、さすが千絵さん、私のカメラで1ショット、ちゃんと桜を撮ってくださっていました。
b0019333_10195678.jpg
そう、ここ数日いきなり気温が下がったから、週末には満開と言われていた桜が、まだ蕾のままでした。

うーん、来月になったら、腰据えてカメラいじろう。1眼レフをいつまでもオート使いしているわけにもいくまい。
by kyoko_fiddler | 2010-03-27 23:46 | ∟猫その他イキモノ | Trackback | Comments(10)

ヴィオルトオーソ養成マシン?

b0019333_1492868.jpg

商品名はBow's Right。
ボーイング矯正器具です。
ボーイングを直していたら、
「私、実は乱視なんで弓が駒と平行かどうか、見ても解らないんです」
と生徒さん。
「なんか、こう、透明な壁みたいなのがあったらいいんですけどー」

ありますよ。壁じゃなかったと思うけど。

えっ、あるんですかっ!
欲しいです、それ

うーん、使ったことないから、効果の程は不明ですよー

えっ、それマジで欲しいですっ

そんなやりとりで、取り寄せてみた品物が、これ。

なんつーか、けったいな。
効果の程は、後日ご報告申し上げます。
使ってみたら、意外と幅がないので難しいです。

類似品各種ございます。

そういえば、鉛筆を使用した同じシステムの装置を装着させられてた子がいたな、私が子供の頃に。
あれは親御さんの手作りだったんだろうけどー。
by kyoko_fiddler | 2010-03-20 14:09 | Trackback | Comments(3)

…。

b0019333_7472827.jpg

…やりおった。
by kyoko_fiddler | 2010-03-15 07:47 | Trackback | Comments(10)

つづく!!To be continued !!!!

b0019333_14595299.jpg


ちいさいお子たちとレッスンしていると、ほぼ100%といっていいほど、ある程度の期間が経つと、「もう、次はやんない」と先へ進むのを拒む。
自分がやっている曲が、最初に比べて音符が詰まってきて、楽譜が黒くなってきた、とか今までの曲より長くなってきたとか、「続ければ続けるほど難易度が高くなってくる」と気付いた時に、おちびたちは、それを「ヤダ」というのだ。
「ねー、せんせー、これいつまでつづくの? いつんなったら終わるのー?」
この質問は困る。
そんなもん、ずーーーーーーーーーーっと続くのだよ。
と言ったら、いっきに戦意喪失するだろうしなぁ。
「この曲は、○○ちゃんが、間違えずにすらすら弾けて、簡単になったらおしまい」
と、一瞬ごまかし、
「で、次の曲にいくの。」
と、投げておく。
「え゛ーーーーーーーーーっ!」
「え゛じゃなーい。次の曲も練習したらやさしくなって、すらすら弾けるんだから」
「次ながいー」
「ながい? 1ページの半分じゃないの。もっと上手になったら、5ページも6ページもの曲になるんだから、まだまだ短い」
「やだーむりー!」
「むりじゃなーい! 私だってできたんだから」
毎週、必ず1回は誰かのレッスンでこういう攻防戦をしている気がする。
それでもヤダヤダいう子には、「じゃーもうおけいこ来ないの?」というと
目が点々になる。「バイオリン、やめちゃうの?」ときくと、「へ?」という顔をする。
それは「ヤダ」らしいのだ。
毎週レッスンにきて、モノを知らないせんせーを弄ったりするのも、(ポケモン知らない、プリキュアしらない、カワイそうなひとだと認識されている。ゲゲゲの鬼太郎に出てくる妖怪なら結構知ってるんだけどねー)バイオリンを弾くのも、楽しいんだけど、
レッスンが進んで難度があがるのはヤで、毎週毎週同じ曲がいい。・・・ってこと?
いやいやそんな勿体無いことはいけませんよ、若人たちよ。

バイオリンは 好きらしい。それだけでも、私の任務は果たせてはいますが。

それにしても、と自分の子供時代を振り返って思う。
私は、曲が長くなってきたとか、譜面の音符が増えてきたとか、そういうことなーんも考えなかったし、いつ終わるのかなんてことも全然考えたことなかったな。
イマドキのお子たちに比べ、昔はものを思わざりけり。
by kyoko_fiddler | 2010-03-13 15:43 | なんちゃって先生 | Trackback | Comments(12)

拍迷子

b0019333_737183.jpg

今日も今日とて私は迷子
拍の頭をさがさにゃ弾けぬ

頭なしとて 拍な忘れそ

…なんのことやら。

今日使ったスタジオに、高田リオンさんのフライヤーがありました。
おっ、と思ってよくみれば、やはり武藤さんの名前が。
武藤さんのバイオリンで歌うのって、気持ちいいだろうなぁ。
茉莉子さんにも、気持ちよく歌って貰えるように弾こうっと。
by kyoko_fiddler | 2010-03-09 07:37 | Trackback | Comments(7)

喪主笑い、坊主泣き

b0019333_22532826.jpg
御寺さんの香炉の上にいたお獅子。

伯父の七回忌法要。

法要を始めます、ということで、御坊がまず声明をうなり始めたところで、最前列の中央辺りに異変が。喪主である従兄の肩が激しく震えているのだ。亡くなって6年経っていても、肩を震わせて泣くほど父の死が悲しいのか?と、最後列にいた私は首を伸ばして前を伺うと、従兄の口元が上に弓なりになっているではないか。笑いを堪えているんである。
そういや、お兄ちゃまはお経に弱いんだった。
以前にも、それは祖母の法要の時だったと思うが、もう一人の従兄と二人して読経の間中ケイレンしてたっけ。
そうはいっても、自分の父の法要でも笑っちゃうのかね~。
笑いは伝搬する。従兄の隣に坐している奥さんが、ヒジで小突いて制止を試みていたのに、つられて震えだし、その隣の従兄夫妻の長男の肩もふるえだし、事態の収拾を図るべく、喪主はマスクを取り出して口元を隠した。供養されている亡き伯父もつられて笑っていたかも知れない。

読経も御焼香も済んで、法要が終了し、御坊が説教を始めたのだが、話の途中で「余談ですが」と、最近連続してニュースになった、児童虐待の事件について話を始めた。それが伯父の供養とどう繋がる話になるのかと思いつつ聴いていたら、自分の幼少時、8人兄弟だったから、日々の食べ物に非常に窮していた。けれども自分の母親は、自分の食べるものを減らしてでも と話しだしたら、声が震え、感極まっていきなり泣き出してしまった。 つまりは、自分の命を削ってでも親は子供を育てるものだのに、昨今の事件では、我が子に食事を与えないで餓死させる、死んでいった子はどんな気持ちで死んでいったのだろうかと思うと胸が張り裂けんばかりである、と言いたかったようなのだけど。
一同びっくり。 
御坊の胸中は、おそらくここ数日その無残に散って行った幼子たちへの思いで本当に張り裂けそうになっていたのだろうし、自分の母がどうであったかと思い返すと尚更虐待されていた幼子たちが哀れでならなかったのだろう。
わかるんだけど、・・・伯父は完全に置き去りにされてしまっているし、お坊さんが説法してて泣くという、そっちにびっくりして話の内容がアタマからすっとんでしまった。
でも、御坊のお人柄は伝わってきて、この御坊にご供養いただいてようございましたね、伯父ちゃま、と思ったことではありました。
by kyoko_fiddler | 2010-03-06 23:45 | ぶつくさ | Trackback | Comments(8)

事務所通して!

b0019333_10151263.jpg

勝手に写真撮っちゃいかんそうです。

携帯向けたら足をぱあにして遮られました。 わたしはパパラッチかい。
by kyoko_fiddler | 2010-03-05 10:15 | かーは猫である | Trackback | Comments(4)

井桁裕子 作品展のお知らせ

b0019333_1131850.jpg
b0019333_11312279.jpg


~~~ 井桁裕子作品展 私小説―肖像の人形 ~~~
2010年3月23日[火]―4月3日[土] 12:00-19:00 ※会期中無休

会場=ギャラリー ときの忘れもの
http://www.tokinowasuremono.com/
〒107-0062 東京都港区南青山3-3-3 
青山CUBE 1階
Tel 03-3470-2631 Fax 03-3401-1604
E-mail:
info@tokinowasuremono.com

タイトルの「肖像の人形」とは、球体関節人形の仕組みを使いながら、実在の人物の自由なイメージを造形したものです。
モデルの姿を誠実に再現しようとする努力と、制作者の勝手なイメージとが混ざり合った「私小説」のような造形物です。
新作の肖像人形は、鉄の造形作家・義足のイラストレーター・才能あふれる舞踏家の三人の女性です。
ほかに焼き物の小さな人物像などを展示します。


3月27日(土)にギャラリートークがあります。(要予約)
ゲストは美術評論家でコンテンポラリーダンスにも造詣の深い宮田徹也氏です。
ご予約・お問い合わせは画廊までお願いいたします。


ときの忘れものブログで、昨年11月から連載エッセイを始めました。
毎月10日と20日に掲載しています。
http://blog.livedoor.jp/tokinowasuremono/archives/52535318.html


TH最新号に、展覧会の告知で記事を載せていただきました。
TH no.41 トラウマティック・エロティクス (トーキングヘッズ叢書 第 41) (単行本)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883751112/goodpic-22/

会期中の在廊予定は、HPなどに書いておくようにしようと思っています!
このアドレスにもお問い合わせください。


=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
もう一つ、ゴールデンウィークに丸善での展示もあります。

~~~第二回 「世界創作人形展ーWORLD DOLL EXHIBITION」~~~

今年も海外作家を招いて華々しく開催!
私にとっては個展の直後ですが、この展示のための新作も準備しております.....。

会期=4月28日~5月4日
会場=丸 善・東京・丸の内OAZO本店4Fギャラリー
http://www.maruzen.co.jp/Blog/Blog/maruzen02/C/6.aspx
時間は丸善の開店時間と同じです。お仕事帰りにでも気軽にお越し下さい。
(最終日は早めに終了かもしれません。)
by kyoko_fiddler | 2010-03-02 11:35 | ライブのお知らせ | Trackback | Comments(4)


猫、自転車、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧

Skypeボタン

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
ひょうたん*カメラ。
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
旧・写真少年漂流記
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(698)
(320)
(172)
(138)
(109)
(44)
(35)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧