<   2010年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

まんまと

b0019333_17201319.jpg

またこんなくだらないモノを買ってしまった…。

やっちゃった・・・
by kyoko_fiddler | 2010-07-29 17:20 | ぶつくさ | Trackback | Comments(6)

合宿の記憶或いはキリギリスの告白

b0019333_1334865.jpg
中学高校時代、夏ってば部活の合宿がつきものだった。
1週間かそこら、毎日毎日朝から晩まで、ただ練習しているだけ
午前中、午後とパート練習をして、夜合奏というのがだいたいのパターンだったと記憶してる。
オーケストラを部活でやっていたんですね、当時。

合宿中、時折、「これって、なにやっているんだろう・・・?」と思う瞬間もあったけれど、ただバイオリンを弾いていればいいというような毎日というの、実はとても心地よかったんですね、私にとっては。
中学入って初めて楽器に触っている、というような部員が殆どの中にあって、私は最初からゲタ履いているようなものだから、練習もキツくなかったし、ということもあるのかもしれないけど、ひたすらなーんも考えずに一日バイオリンを弾いている、という環境がとても好きで、弾きながら、幾度となく「一生こんなんでいけたらいなー」と思ってたことを昨日急に思い出しました。

思えば、アレが今日のワタクシを形成したのだな、というか、アレで私は私がナニモノであるか決まってしまったのかな、という気がして、ひとりで苦笑。

まぁ、そこでもひとつ「ステージで喝采をあびる」なんぞというのがファクターに明確にあれば、こうまでぐうたらしてなかったかもしれません。たはは。
by kyoko_fiddler | 2010-07-27 13:03 | ぶつくさ | Trackback | Comments(0)

大暑。

b0019333_23395116.jpg

暑中お見舞い申し上げまする。

今週の殺人的な暑さも、どうやらすこうし和らぎつつあるような。
週明け、午前中だというのにちょっと外出したら、呼吸が急に浅くなって、へんだなーと思ってたら目眩がしてきて、さすがに身の危険を感じました。
あぶないあぶない。

それなのに、今週は、私の日ごろの行い故か、毎日、太陽が中天にある時間に外出せねばならぬ用事があって、その度クラクラしておりました。いや、まいったまいった。
室内で、冷暖房完備の有閑ニャンコのかー閣下ですら、どうもちょっと夏バテしている模様です。

皆さま、この暑さ、ご用心くださいまし。
by kyoko_fiddler | 2010-07-23 23:50 | ぶつくさ | Trackback | Comments(6)

ありましたっ

b0019333_223513.jpg

やっと見つけたー!
しかも、開けてみたらこのパッケージと同じ かー柄の猫でした。
ふたつ買ったんだけど、ふたつとも。 ははははは。
by kyoko_fiddler | 2010-07-14 22:35 | ぶつくさ | Trackback | Comments(7)

試される なんちゃって先生

b0019333_10463129.jpg

先日、楽譜忘れてアルマジロ化してしまったM君、最近「作曲」に凝ってます。
教則本の楽譜を見よう見真似でお玉杓子を並べているだけですが(だからありえない調号だったりするのもご愛敬)お兄ちゃんのレッスンを待ってる間なぞにぐりぐりと描いて、私に弾けと迫るわけ。
いい鍛練になります。ふふふ。
そろそろ、ちゃんと楽譜のお稽古もしようね。
教えることで、途端に興味が失せることのないよう、方法を考え中。
by kyoko_fiddler | 2010-07-11 10:46 | なんちゃって先生 | Trackback | Comments(2)

我が名はアリス

b0019333_3332356.jpg

眠りそびれちゃった。

今、ほぼ毎日のように、新たなバンド(発起人は10年越しだと言っているが)についてのスカイプチャットミーティングをしている。といっても話はすぐ脱線していくので、半分は電波の無駄遣いかもね。
タネを明かせばカタナシ会がそのままバンド化するというのが実情で、司法書士バケラッタ鈴木まで巻き込むことになるらしい。兼業ミュージシャンとなる司法書士バケラッタ鈴木はDJを務めるらしく、(といっても、チェキラ!とかYO!とか喚くわけではない。マニピュレータに近いかな)年内に旗揚げできるかどうか、微妙なところ。バケラッタが「受任」するかどうかはまだ不明。
で、 私はこのバンドから正式に(?) アリスを名乗ります。…多分。
by kyoko_fiddler | 2010-07-10 03:33 | ぶつくさ | Trackback | Comments(6)

今日もまた

b0019333_142541.jpg
「やんごとなく」本日も鋭意猫業営業中。

足の持ち主は世にも幸せそうな顔して眠っております。
by kyoko_fiddler | 2010-07-09 18:57 | ぶつくさ | Trackback | Comments(4)

快適温度

b0019333_9194785.jpg
司法書士を営むバケラッタ鈴木とランチデートをした。
彼女の愛犬がご高齢による股関節の弱りが出てきたとのことで(彼女の愛犬は真っ黒なラブラドル。この犬種には股関節が弱いのが多いそうだ)愛犬の為に乗り降りしやすい車に買い替えようかと検討中だという。
そうだねぇ。かーなら片手でひょいと抱えて載せられるけど、キミんちのイエッセ君は40kgだもんね。(・・・かー10頭分・・・・と、考えると巨大だ・・・)
そのイエッセ君、バケラッタ鈴木曰く「うちのイエッセ君から食欲を取ったらナニも残らないよ」というぐらい、日ごろから食欲旺盛なんだそうだけど、昨年6月ごろに、急に食欲を失くし、ぐったりしてしまったという。
大騒ぎで獣医さんに連れて行くも、「どこもわるいとこないけどー」と 何やらお薬を頂いて帰宅、症状改善されず、気が気ではないバケラッタ一家は、大学内の総合獣医院へイエッセ君を担ぎこむ。
「では本日1日お預かりしますね」
とのことで、イエッセ君とめおきとなって、ニンゲンだけ帰宅したそうな。
数時間後、病院から電話が入り「イエッセ君全然元気なんですけどー すごく食欲もありますよー」
と言われて駆けつけたらほんとにけろりんぱとして 元気一杯。
つまりは、暑かったせい、ということだったらしい。
そこで獣医さんに、「犬の快適温度って、10度ぐらいですからねぇ エアコンかけて、室温23度ぐらいにしておいてあげてくださいね」と言われたのだそうだ。

23度ぉ!?
快適10度ぉ???
そんなに暑がりなのか、犬って。

既に笑い話となっているので、大笑いさせてもらったが、ふと うちの閣下の快適室温ってどのくらいなのだろう、遠い先祖は砂漠出身といわれているとはいえ、おそらく閣下は平安の頃から日本で暮らしている猫の末裔なわけだし。と俄かに不安になった。
慌てて調べたけど、諸説あって結局わからない。
観てるとあちこち自分で快適な場所を探しているが、基本的に私が一緒にいる時には私の傍にいるから、あまり快適ではない状況であってもガマンしているのかもしれない。そういえば、やけに文句言って他の場所へ誘導しようとすることもあるしなぁ。

反省。
by kyoko_fiddler | 2010-07-08 09:44 | かーは猫である | Trackback | Comments(4)

ブツ扱い。

b0019333_21174754.jpg
うーん・・・窓ふきしなくちゃ・・・。

猫しか撮らないと言われて、まぁ実際デジカメ買った理由が猫を撮ろうと思ったからなんで、猫写真家を目指す、なんてウソぶいたりしてたけど、猫とモノとではずいぶんと勝手が違うなぁと実感。
猫だって、静止してる時しか撮らないから、ほぼブツだと思うんだけどなー。

閣下をブツと捉えて撮る練習したらいいのかもしれないなぁ。
by kyoko_fiddler | 2010-07-03 22:18 | ぶつくさ | Trackback | Comments(0)

黒猫とバイオリン弾きとトイカーと

b0019333_99242.jpg
Y氏宅の黒猫ウィニー。
いつもこんな座り方をしております。カメラ向けるとちゃんとカメラ目線をくれて、静止する協力的な猫さんで、とてもフレンドリーかつ私を気にいってくれているようですが、イマイチ意思の疎通がはかりかねるお方でもあります。
b0019333_915496.jpg
ちょっと日本画風。これは携帯で撮りました。・・・ボケちょる。

Y氏とY氏の友人幾人かが集まって、最近ハマりだした遊びがトイカーレース。
木切れを削って動力を持たない車を作り、坂になったレーンを転がして速さを競うと言う他愛ないものなんだけど、もともとはアメリカのカブスカウトの遊び、これに私より一世代上のいいトシこいたおっさんたちがハマって遊んでいるのである。
「見せちゃるから、ちょっとこい」とY氏宅へ連れて行かれ、愛車の数々をご披露いただいた。仲間だけでやっているには飽き足らず、ギャラリーが欲しくなったものと見ゆる。
うまく写真が撮れなかったので、その素晴らしさは4分の1もお伝えできていないけど、いくつかご紹介。
b0019333_9315313.jpg
b0019333_9313097.jpg
b0019333_931562.jpg
b0019333_9304585.jpg
b0019333_9302652.jpg
b0019333_9293515.jpg


うまく撮れないときいきい言いながら、数枚撮ったけどこれが限界っす。もの撮り(音だけ聴くと物騒だ)も練習しておかないと。
もはや、木切れでレース、なんていうのの域は超えて車の製作に夢中になっている人もいて、なかなか奥が深そうな。
by kyoko_fiddler | 2010-07-02 09:41 | 写真教室 | Trackback | Comments(9)


猫、自転車、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧

Skypeボタン

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
ひょうたん*カメラ。
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
旧・写真少年漂流記
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(698)
(321)
(172)
(138)
(109)
(45)
(36)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧