<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

明治の森にて

b0019333_2225639.jpg
写真は、初顔合わせの日。

今日ブノアはオフ日で、どうする?練習や準備する?と訊いたら、いいやカンコーしたいというので、USAKUMARECORDSのやよひさんと一緒に、ブノアを明治神宮に連れて行った。
ナントカの一つ覚えである。

7年前彼がGONGZILLAで来日したときに、どっか公園に行きたいなーと言っていたのを思い出したからだ。
彼だけではなくて、ハニー(ハンスフォード)もボンも、公園に行きたがっていた。
アジアの密な都会に疲れてたのかもしれない。
明治神宮を歩き、祈祷を見せたら、エキゾチックで面白いと思うかもしれないと、考えた。
雅楽やるし、大和舞い、見られるし。おみやげ(爆)貰えるし。
明日はアコースティックチームの本番だし、定番の浅草なんかを歩かせて疲れさせてはいけないと思ったし。

「アコースティックのリハ、どうだった?」
「すっごくコーフンした。トリハダたった」
「ホント!? うわー楽しみ」
「明日きょーこも来るの?」
「行く。」
「へへへ、すっごい期待してていいよ」
・・・ま、主旨はこんな内容の会話をしながら、じゃりじゃりと境内を歩く。

本殿で、祈祷申し込みをするときに、「願い事はないか?」と尋ねたら、しばらく考えて「世界平和」と
真顔でブノアは言った。
ニュークリアのない世界を と。

ブノアの名前で申し込みをし、待つこと数分。
神社に詣でるには遅い時間だったこともあってか、祈祷希望者は我々3人だけ。貸し切り状態でたっぷりと祈祷と舞いの奉納を堪能してしまった。
祈祷について、「ミサのようなものだけど、何も怖いことないからね」と先に説明したら「キリスト教徒じゃないからへいきー」という答え。無宗教なんだと初めて知った。
ちゃんと正座をし、約30分の「御祈祷」を享けたブノア。
終わった後、妙に神妙な顔をしていたのが面白かった。
禰宜(でいいのかな?)たちをみて、修行僧かと問い、巫女を見て、修道女かと問う。
巫女はシャーマンだと答える。

神官が、祝詞の途中でブノアの名前を呼んだことはわかったらしい。「ありゃ何を言っていたんだ」というから、フランスから来たブノアが、世界の平和を願っているから叶えて欲しい というのが要点で、それをいっぱい言葉を足して歌にしていたのだと説明。

そのあと、竹下通りを通過して、表参道を原宿へ戻り、私はレッスンへ、ブノアとやよひさんは、夕食を摂りにいずくへか。

今日は、問わず語りにお互いいろんな話をした。
といっても、言語はお互い語彙の乏しい英語だから、勢い表現なんかはかなりキツくなっているだろうし、ニュアンスなんかは 多分大分違っていると思うけれど。


というわけで、明日のコンサート、かなり期待できそうでございます。
迷っている方がいらしたら、是非、お越し下さいませ。
恐らく、物販コーナーで私もうろうろしている筈でございます。
by kyoko_fiddler | 2011-06-30 21:43 | ライブのお知らせ | Trackback | Comments(2)

イメエジ。

b0019333_22135941.jpg
昨晩ブノアがくれました。 ・・・フラミンゴ、らしい・・・?
アフリカから来て、アフリカに帰って行く、変な格好したトリだよ と言っていましたので・・・。
ペリカンにしちゃ、脚が長いよなぁ・・・ でも、嘴まっすぐだなぁ・・・ あ、もしかしてコウノトリ?
っていうか、なんとなく 私 おこちゃま扱いされてないか・・・?
ま、いいけどね。

今回、車で移動が多いのですが、関係者各位から、乗ってる車がイメージと違う、と複数のコメントを頂いたので、ちょっとびつくり。

日産のプレーリーですが、何か?

不思議に思って、どんな車だと思ったの?ときくと、皆さん一様に、もっとおされな外車だと思っていた、と仰いました。

ばいよりにすと、らしくないんだそうで。
へぇ…

意外。
でもイメージなんてそんなものかも。
昔、私がバイオリンを弾くといったら、冗談やめてくれ、と涙流して笑い転げた人もいましたし・・・。

ブノア乗せて、深夜スタジオからの帰り道。いやはや、といった口調で、
うーん、きょーこがボクを乗っけて運転するなんて…ヒュー♪ クールだ…
と、ブノア。私が乗ってる車以前に、運転するのが意外だったようで。
そお?と言うと、ごにょごにょごにょ、と何やらフランス語で言われたので、どんな罵詈雑言だったかは
解りません。

ブノアはとにかく今回スプロケットの面々が気に入っているようで
アルバムでできなかったことを、ライブでやるんだ、と意気込んでいます。
乞うご期待。
by kyoko_fiddler | 2011-06-29 22:09 | ぶつくさ | Trackback | Comments(3)

7/1 リリース

b0019333_1316265.jpg

ブノア・ムーラン初ソロCDがリリースされます。
本気でぱわーぷっしゅ、です。

彼の来日は今回のこのCDのレコ発ライブなわけですが、日本で彼の生のマリンバを聴けるなんて、この先あるかないか。

マリンバって、どこでもあんまり馴染みがないんだよね もっとポピュラーになって欲しいのに。
と、7年前ブノアは訥々と言っていました。(訥々してたのは英語だったから。彼、おフランス人なもんで。)
確かにね。マリンバと言われても、音楽室にあった木琴のおっきいの、ぐらいな認識しかないかも。

運搬に結構な手間がかかるし、メンテナンスも大変そうだし、場所とるし。
(先日知り合いになった音大の打楽器科マリンバ専攻出身のキーボード奏者は、今やマリンバはお母さまの洗濯物置き場になってしまっていると嘆いていた)
でも、音楽室のでっかい木琴から、こんなに佳い音が零れ出るとは。

実際、レコ発ライブの準備の為に、そりゃあもう何度も何度も何度も資料として聴きましたが、
本当に佳いです。
マリンバの音色に魅了されて、全然練習できなかったぐらい。(←言い訳しておく)

ジャケットのスペシャルサンクスに私の名前があってびっくりしましたが、
アルバムに関しては私なにもしていませんし、勿論参加もしていません。
CDの売上は、私には全くなんの影響もありませんが
お勧めします。
煮えた頭に 1曲 のうみそのシワに冷涼な音色がしみ込んでいきます。
疲れた頭に 1曲 のうみそ全体を樹木の霊音がつつんでくれます。
冴えぬ頭に 1曲 のうみそ全体を音珠が転がり弾け、ほぐしてくれます。
実体験済みです。

スプロケットの面々も、昨晩生で彼の演奏をみて、「すげー」「かっこいー」を連発していました。
ライブ共々、是非 1枚どうぞ。
by kyoko_fiddler | 2011-06-28 13:43 | Reviewなど | Trackback | Comments(0)

お茶目妖怪健在。

b0019333_0374256.jpg

ブノアに再会しました。
というか、リハが始まったわけです。 リハ前に軽く食事を、と入った店で、アルバム持ってポーズ。
でも、ボケちゃった ごめんなさい。

春先に体調を崩し、もしかしたら来日延期かも?などという時期もあったので、心配していましたが、相変わらずの妖怪っぷりで、
本来だったら時差ボケで死ぬほど眠かろう時間帯も、ぱっかりと目をあいて、にかにかしておりました。

b0019333_0374943.jpg

フランスから送ってきていた楽譜に、「あー、書いてなかった、ごめん、コレ弾いて」と♪を書き足し始めるブノア。楽譜の下にあるのは、エレクトリックマリンバです。

ブノアの人となりは、7年前の来日時にちょっとは知ってるつもりの私と違って、後のスプロケットの面々は、彼に会ったことがないので、ブノアがおっかない人だったらどうしようか、とか不安がっていましたが、今日の初顔合わせでそんな不安も消しとんだようで。

ブノアとエレクトリックマリンバを車に載せて、帰る道すがら、
ブノアが「彼らとはいつもバンドでやっているの?」と訊くので、「いんや、ブノアが来るから組んだユニットだよ」と答えると、「そうかー、グッドチョイス」とうなずいていました。うえええん、それ聴いて安心したよー。
皆、ブノアがどんな人かわからないから、怖い人だったらどうしよ、ってビビってたんだよー、と言うと
「おー、オレは怖い人だよ? きょーこ、知らんのか?」
「へー?」
「絶対に笑わないし、厳しいし」
「・・・え?誰のこと?」
「うへへへへ。」

楽しいリハ、楽しい本番になりそうです。


sprocket : 
Dr. 菅野詩郎(From KBB) Gt. 林隆史(From Qui)
Bass. 中島洋隆(From 東京Clockwise他) Vn. 河崎今日子
by kyoko_fiddler | 2011-06-28 01:02 | ライブのお知らせ | Trackback | Comments(2)

いいもんみっけ。



いいねぇ。ライブ観たいなぁ。
by kyoko_fiddler | 2011-06-13 15:20 | Reviewなど | Trackback | Comments(2)

本日も

b0019333_19363210.jpg

猫稼業に勤しんでおりまする。
by kyoko_fiddler | 2011-06-06 19:36 | Trackback | Comments(3)


猫、自転車、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧

Skypeボタン

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
ひょうたん*カメラ。
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
旧・写真少年漂流記
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(698)
(321)
(172)
(138)
(109)
(45)
(36)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧