<   2011年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ばいよりんひき 値切る。

b0019333_22222166.jpg
引っ越しはまだ。

引っ越しの準備やら、某プロジェクトの進行やら、ライブの準備やら、をしています。
天気悪い日が続くので自転車に乗れないのが ちょっと不満。

で、引っ越し作業の一環として、○ard offへ行ったんですな。
いろんなもん、処分して、荷物減らそうと思いまして。
買い取りの依頼をして、査定を待っている間、店内をぶらついておりましたらば。
哀れなヴァイオリンが視界に飛び込んできたのであります。
ケースには収まっていましたが、誰でも触れる場所に、ケースを開けて ぼん、と放置されており、
呆然と空を見つめてヴァイオリンは仰臥しており、横では毛束がぶっちぶちに切れて、なんだかよくわからない状態になっている弓が倒れており。
見ればさほどブサイクでもなく、・・・ん?これ、この顔はスズキじゃないかしらん?
・・・ビンゴ、スズキの#520。1988年製。
あらま。520番なら、中ぐらいのクラスではないの。初心者にお手頃な。
手に取った瞬間、ボディの中で からころ、とヴァイオリン弾きならぞわ、っとくる音が。
魂柱(こんちゅう、と読みます。・・・昆虫ではありません)が中で倒れてころころ転がっておりました。

ジャンク品 現状渡し ¥8,400

・・・哀れな。
見ればさほどに酷い傷があるわけではなく、
昆虫 魂柱をたて、駒をたて、調整すれば、立派に歌えるのに。
長いこと放置され、そして売られた先でも、何のケアもなくほぼ野晒しにされ・・・
そこまで思ったら本気で泣けてきた。

で、鹿児島の原田親方へメール。
「スズキの520番 4/4 魂柱倒れ 駒反り ボディに目立つ傷なし ジャンク扱い8,400円 お買い得でしょうか?」
ほどなく返信
「お買い得です。そのままこっちへ送ってきんしゃい。立派にセットアップしちゃるよ」
…よし、私が身受けしちゃる。

まだボーゼンとケースに横たわっている感のそのヴァイオリンをレジへ持っていき、これください、と言ってから、なんだか急にお店の このヴァイオリンに対する処遇もちょっとあんまりな気がしてきて(冷静に考えれば、メンテナンスできる人なんかいるわけもないから、当たり前ですけど)、人生初の発言をした。
「・・・これ。もうちょっと、安くなりませんか?」
応対した若い店員さんは「いえこちらの値段はもう決まってしまっているので」と言ったが
それを聴いていた少し年かさの店員さんが
「でも・・・これ、このままじゃ使えないし、そうですね、気持ちだけ・・・1000円だけですけど」
と言ってくれて なんだかこのヴァイオリンの名誉回復ができた気がして(???)思わず「やったー!」と
言ったら笑われた。
笑われた瞬間とっても恥ずかしくなったけど、お店としても、このヴァイオリンを長いこと野晒し棚ざらしにするよりは、1000円安くしても売り払った方が得だったに違いない。これは win-winな取引だった、と思いなおした。

身受けされてきたヴァイオリンは今、ヴァイオリン袋に包まってケースに納められ、上からプチプチでぐるぐる巻きにされて鹿児島へのフライト準備完了したところ。
美人になって帰っておいでね。

・・・・・荷物、増えてるじゃないかっ!
by kyoko_fiddler | 2011-08-27 23:15 | ぶつくさ | Trackback | Comments(10)

部屋探し顛末

b0019333_23573083.jpg
「おい、きょーこ・・・も少し寝かせろよ・・・(二度寝中)」

先日パソコンがいきなり不調(起動しなくなった)になり、修理に出そうとした朝にいきなり復調し、そしてまた一昨日から起動しなくなった。接続不良ということらしいので、いずれにしても一度修繕したほうが良さそう。
というわけで、古いパソコン(2000ですよ ほっほっほ)で書いているのでいろいろとまだるっこしい。

2軒目に入った不動産屋で、すんなりと引っ越し先は決めた。
1軒目でだいたい近隣の物件事情も判っていたところもあるけれど、応対した担当の女性が、至極まっとうな人だったから、ということもある。

不動産屋が仲介に入って、管理会社とのいろいろな契約書を見てみて驚いた。
こっちへの要求事項ばっかりで、管理会社側の責任についてはあまり記されていない。いくつかの部分について、どこまで管理会社が責任をもつのかの確認を担当者に依頼したりしたが、それにしても、細かい。煩そうな管理会社だな、と思ったけれど
考えてみれば、今までの大家&不動産屋がユルユルなうえに、無責任なんだろうなと思い直した。
3種類ほどの契約関係の書類を交わした後、ペットの写真を提出せよと言われて驚いた。

なして?

ニンゲンの写真は提出しなくていいのに、何故閣下の写真を提出せよと?

「猫一匹の飼育を許可する」とあったので、閣下以外の猫が出入りしてないかのチェックのためかしらん?
ま、かーの写真ならいくらでもあるから困らないけれども。

しかし、かーのような毛色の猫はゴマンといるし、顔立ちだって特別に特徴があるわけではない。
客観的に見ればどこにでもいる猫なんだけど、写真提出したって、「同定」できるのかねぇ・・・。
by kyoko_fiddler | 2011-08-15 00:29 | かーは猫である | Trackback | Comments(6)

名前はまだない。

b0019333_12481528.jpg

新進気鋭の桃山オーケストラに、チェロを貸し出しすることになった。

このチェロ、実は借り物なので、又貸しになるのだけれど、谷口楽器さんの監修の元に置かれることになる。私の手元であまり構って貰えずにいるよりは、よほど幸せなので、委ねることにした。

やっぱり、楽器屋さんの匂いって、好き。

チェロ君、桃山オーケストラ首席ヴァイオリニストである人形師 オンディーヌ井桁女史に、名前もつけてもらえることになった。
君の晴れ舞台は、必ず見に行くよ。

More:チェロと谷口さん
by kyoko_fiddler | 2011-08-14 12:48 | Tools | Trackback | Comments(5)

ファイヤー!!(クビだあっ!)

b0019333_0282530.jpg

マンション(と、大家さんは言う)を引っ越すことになって、部屋探しをしていた時の話。
最初に行った不動産屋、やたら皆さん元気で声が大きくて、店内も明るかったのだけど、担当してくれた若いオニーサンは、こちらの条件を1分と記憶していられないらしく、何度も聞き返し、勘違いばかりした。途中で何度も席を立とうかと思ったけれど、一生懸命部屋探しをしてくれるので、大人しくお客さんをしていた。
そこへにこやかに店長が登場し、あらぁ猫ちゃんですか、何猫ちゃんですかぁ?アタシも、犬と猫を飼っててぇー、明後日引っ越しなんですけどぉ、実は猫えぬじーの部屋なんですよぉ、あはは、と笑った。
確かに、ペット可だけど、猫はダメという物件は多い。
しかし、それ、不動産屋として、どうなんですかね…率先してそんなオキテ破りしてますう、って、まずいんじゃないのかな…
不信感があたまをもたげる。

こちらの条件がワガママなのか、とりあたまにーさんは、なかなかコレハ、という部屋を見つけられない。焦れたにーさん、地雷を踏んだ。
「あの、猫ちゃんOKっていう条件は外せませんか?」
は?
「猫の条件がなければ、もっとお部屋紹介できるんですが」
はい?
「えっと、例えばどこか、誰かに引き取って貰うとか」
…ファイヤー!!


当然、他の不動産屋さんにお世話になりました。
by kyoko_fiddler | 2011-08-14 00:28 | ぶつくさ | Trackback | Comments(4)

チャル師匠、会心の新作

b0019333_14495675.jpg

可愛い。凄い。
…これ、本当にレースに出すの?

ししょ、満面の笑み。
うん、走らせてみたい。

細部に、にじりよった写真をお見せできないのが残念です。
by kyoko_fiddler | 2011-08-09 14:49 | Trackback | Comments(0)

蛾。

b0019333_032084.jpg

朝から晩まで同じ場所…
玄関あけたらそこにいる…。
玄関あけるとそこにいる…。

キミはいったいだれですか……。
by kyoko_fiddler | 2011-08-06 00:32 | ∟ムシ きらいなの。 | Trackback | Comments(9)

time to move

b0019333_19523164.jpg

まだ、審査され中なので、(賃貸契約で審査なんかあったっけ)本決まりではありませんが。

急きょ引っ越しすることになりました。
漸く、堂々とかー閣下も暮らせることになりそうです。
が。
実家に異常接近してしまう結果に。

審査、通ってほしいような、ないような、…。
by kyoko_fiddler | 2011-08-04 19:52 | かーは猫である | Trackback | Comments(6)

口紅とボールペン

b0019333_1245749.jpg

故あって、身辺整理中。
で、呆れるのが、カバンやらバッグやらザックやらから出てくる ボールペンと口紅の数。
似たような、100円前後のボールペンと、似たような色みの口紅や色つきリップ。
出かけた先で、ああっ、書くもの忘れたー、と買い、ああっ、しまったすっぴんだあ、と口紅を買うから、こうなるわけ。
はっきり言って、もったいないし、みっともいいことではない。
改善せねば。
by kyoko_fiddler | 2011-08-03 01:24 | ぶつくさ | Trackback | Comments(0)

猫の狸寝入り。

b0019333_0201892.jpg

最近、閣下は新しい技を編み出した。
すきあらば私の椅子を占拠、寝たふりをして、私がパソコン操作するのを妨害する、という、…この写真も、眠っているように見えますが、寝てません。椅子に飛び乗って3秒後のショットですから。
by kyoko_fiddler | 2011-08-02 00:20 | かーは猫である | Trackback | Comments(4)


猫、自転車、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧

Skypeボタン

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
ひょうたん*カメラ。
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
旧・写真少年漂流記
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(698)
(321)
(172)
(138)
(109)
(45)
(36)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧