<   2011年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

おおつごもり

b0019333_112064.jpg

みんな白目むいてて、ちとこわい。
b0019333_11215058.jpg

深大寺の蕎麦団子。年越し蕎麦買って、包んでもらうの待ってる間に食べまする。

何時もと同じように年越しができそうです。
変えるもの、変わるもの、変わらぬもの
いろんなことに区切りをつけて、
歳神様を迎えようと思います。

本年も、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします♪
by kyoko_fiddler | 2011-12-31 11:18 | ぶつくさ | Trackback | Comments(1)

何してるの?

b0019333_14531785.jpg

何かを懸命に見つめております。虫でもいるかと後ろから覗いてみたけど、わかりませんでした。
by kyoko_fiddler | 2011-12-29 14:52 | かーは猫である | Trackback | Comments(0)

ご満悦?

b0019333_144993.jpg

いたずらの限りを尽くして、「避難」。得意げにしっぽフリフリ。
by kyoko_fiddler | 2011-12-29 14:02 | かーは猫である | Trackback | Comments(2)

ランチポタしてきました

b0019333_122197.jpg
遠くに見える富士山。導師M氏撮影。携帯のカメラじゃ富士山写りませんでした。何度撮っても消えちゃうの。

昨日で一応(まだ何があるか分からないので一応、にしておいて)遊びおさめなので、アップしそびれていたポタをもひとつ記録。

ここ最近、諸般諸々都合が合わず、皆さんの自転車遊びを横目で眺めていた私を見かねて、(皆さんあっちこっちで美味しいお魚食べてるんだもん!)富士山の見えるレストランでランチは如何? と鬼のわくぞうさんが誘って下さいました。
当日、参加はビーナスクラブ4名。
荒川のサイクリングロード、今まで遡上したことはあるんですが、河口へ向けて下りて行ったのは初めてでした。神田川の終点だとか、隅田川だとかを横目に、荒川へ到着、(ルートわかってません。カルガモの子よろしく後ろについてってるだけなので、判る方は想像してくだされ。ごめんなさい)鹿浜の辺りにそのレストランはありました。
都が参画している農園が経営している(?)レストランのようで、2階が農園直営レストラン、1階はやきそばだとか、カレーパンだとか、ソフトクリームだとかの売店になっていて、自転車乗りだけじゃなく、お散歩の人たちも沢山集う休憩所となっておりました。
レストランのランチも、なんだか懐かしい味で美味しくいただきました。次回はカレーパンを食べたいと思っております。美味しいらしいので。
ランチ堪能のあと、ドロップハンドル体験を。いずれもサイズはそれぞれの方のサイズなので、ちょっと大きめでしたが、なんとなく感覚はわかったかなー。今よりも頭が下がるので慣れないと亀みたいに首をすくめてしまって肩が固まるな、ということとか、嫌でも前傾姿勢になるので踏みやすいこと、とか、ハンドルの形状がフラットバーよりも理にかなっているので、長距離でも楽そうだとか。
長(オサと読んでください)が、よい自転車を見つくろってくださるそうなので、(丹沢登ったら、なのかなぁ・・・)それまでのシュミュレーションはできました。
にしてもさぶかった。
お日様当たっているところは暑いくらいなんですが、日陰になっている部分はしばれてしまって、月で暮したらこんな感じ?って感じ。

このとき、もうこれで春まで自転車で遠出はないだろうと思っていたのでした。
まさか2週間後にもっと寒いところへ行くとは。

人生なにがあるかわかりませぬ。
by kyoko_fiddler | 2011-12-26 12:51 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

山は寒かった

b0019333_1042441.jpg
♪画像の乱れ~は呼吸の乱れ~ココロの迷い~じゃあーりーませんー♪
ぶれぶれですが、撮りたかったのは、立ち枯れた天然ドライフラワーのアジサイです。手前側にあるでしょう?
b0019333_10423629.jpg
見上げれば青空なんですが、山が真っ黒く覆いかぶさってきていました。

武蔵五日市駅の近くにある、某おそば屋さんから、新そばのお誘いがきたから、みんなで行きましょう、ということになり、ビーナスクラブ東京組のうち4人、クリスマス寒波襲来の中、自走組2人、途中まで車組2人に見習いの私も混ぜてもらって総勢5人で繰り出しました。(私は車に乗っけてもらいましたよ。寒いもん。)
b0019333_10472949.jpg
このおそば屋さんに知己があるのは、メンバーのフクヤさんと、今回は参加できなかったこぶたさんの2名。フクヤさんの教えに従って、最初になにもつけずにそばだけ食べたら、本当に「そば!」そのものの味が濃いのにびっくり。10割そばですから、苦手な方にはどうかわかりませんが、10割蕎麦好きには(あんまり教えたくないけど)お勧めです。そして、これ以上はどんだけ美味しかったかも、お店の名前も教えてあげません。うしししし。
b0019333_1153319.jpg
そして蕎麦堪能のあと、鬼走りわくぞう さんのお友達のコーヒー屋さんへ行き、これまた初めて飲むようなマイルドなコーヒーを堪能。コーヒーはよく飲むけど、味にこだわりないし、苦くてエグくて、のみ過ぎたら心臓がばくばくする、というイメージしかなかったのですが、とげのない味にびっくり。(その分店主にクセがあって面白かったですが。)写真は店主自慢のブレンド、オトノコーヒー¥400。 (今だと希少なマウイモカというのもいただけます。これは¥600。)
お店の名前はオトノコーヒー。・・・オトノってなんのことか伺うの忘れました。

って、ここまでは安穏無事だったのですが。
自走組は日が暮れるから、とコーヒーショップから一路帰宅、残った3人(含私)せっかく来たんだし、ちょっと走るか、ということに。 いや、あったかくなってからにしましょうよ、春になってからにしましょうよ、走るってどこ走るんですかい、寒いしよしましょうよ、 というオーラを全開放出してみたけど、あっさり受け流されてしまい、冒頭お見せしたような風景の中へ突入することとなったのでありました。
b0019333_1129493.jpg
わくさんによれば往復16キロ程度だったようですけれども、こういう道をば分け入っていったわけです、自転車で。
こういうとこって、トレールバイクだとか、車だとかでは好んで走ったことありますけれども、よもや自転車で走っていくことがあろうとは思ってもみませんでしたよ。この道は、休憩(というよりも、息が上がって走行不能に陥って停止し、息が収まるのを待っている状況でした)してる場所なので割と平坦ですが、普段あまり車の走行すらないようで、落石注意の看板があちこちにたてられており、実際に道には凶悪にとがった石塊がごろんごろん、ところどころ苔むした道もあり、急な坂もあり、(なんでも持ってる謎の目利きK氏が一緒でしたら傾斜角だの高度だの気温だの気圧だのわかったでしょうが、そういうデータはありません。でもキツかった)途中でしまったー、どっか途中で待ってりゃよかったー、と何度思ったことか。(あとできいたら、猿が出るのでひとりでぼんやり待ってるのもそれはそれで危険だったらしい)何度心臓が口からにゅるんと出そうになったことか。
ニンゲン苦しいといろんなことを考えますな。苦しい息の下、来し方行く末つらつら考えたり、何故私はここにいるのか?と考えたりしたような。でもそういうのは、意外に苦しいのが喉元過ぎると一緒に忘れてしまいます。

ああさぶかった。しんどかった。・・・ちょっと面白かった。
戻って一夜明けると、一緒に行かれなかった長(オサと読んでください)から指令が。
丹沢・・半原越を軽く上がれて”ヒルクライム”初級  ”葉山国際村”は、登りではなちょっとのく上り(あがり)!?! 来年の課題。
これクリアしたら ロードに乗ってもいいんですと・・・・
ええー・・・坂は可能な限り登りたくないんですが・・・ 
丹沢なんて、遭難しそうだ・・・・。大山の豆腐をエサにしても、ちょっと・・・。
そもそも
ビーナスクラブってVENUSじゃなくって、Be not too hard の略なんですよ。
どこが not too hard なんだか・・・・
by kyoko_fiddler | 2011-12-26 12:00 | 自転車 | Trackback | Comments(0)

弟子は師を越えて。

b0019333_2111023.jpg

結局ステップバンは間に合わず。というか、色を塗ってみたらなんだか無残なお姿になってしまったので、これでレースに出すのは可哀想だ…と思い、出走取り止め。当初よりステップバンと平行して製作していたこの一台のみの参戦となりました。
虫ちゃん2号。
初代虫ちゃんは水彩彩色でしたが、この2号はクレヨンです。クレヨン塗りたくって、ドライヤーで定着させてあります。

戦績は5位。

そりゃまあいいのですが。
今回私は、我がバイオリンの弟子である なりちゃん 現在小学5年生に、僅差で負けた事実に臍を噛んだのでした。

今、手元に写真がないので、後日掲載しますが、彼の車ったら、走ったら崩壊しそうな危うい造りの車なんですよ。
こ、この車にわたしは負けたのか、orz
って、感じ。

せんせえー、また勝負する?

だって。
次は勝てると思うなよおっ( ̄^ ̄)
by kyoko_fiddler | 2011-12-23 21:09 | PineWoodCar! | Trackback | Comments(5)

レースは金曜日!!

b0019333_15551128.jpg

間に合うのか、私!?
by kyoko_fiddler | 2011-12-21 15:53 | PineWoodCar! | Trackback | Comments(2)

ご来場ありがとうございました♪

blue band ライブ、お越しいただいた皆様 ありがとうございました。
お客様差し置いてなんですが、さまざまな不手際はさておき、ばいよりんひきは愉しませていただきました。

今回のお店は、ものすごくアウェーだったんですよ。
いつも使うリハーサルスタジオのすぐそばにできた、70年代ロック(洋モノロックですね)をコンセプトにしたBBQ屋さんなので、ボス(店長)も、コワモテのロックオヤジふう。店内の内装も、ポスターなどからして70年代アメリカンな感じ。
お客様入ってるときに流れていたのは、ジャニス・ジョプリンだし、我々のライブ中流れていた映像はウッドストックのドキュメンタリー映画みたいでしたし。
ですがバンドの面々もお客様も、そんなん意に介さず、「しょうやん」と「こうせつ」の世界が繰り広げられ、なんだか店の方がアウェー感ただよっていておもしろかったです。

blue bandに参加するようになって、たぶんちょうど1年ぐらいです。
知ってる曲、ないです・・・とか思っていたのですが、このバンドのレパートリーが80曲ぐらいとのことなんで、私もそれなりに曲数覚えていて、普通一般の人よりは詳しいぞきっと、ぐらいなレベルに達したかなーと。

参加するようになって、一番変わったことは あがり症になったことですかね。
最初は自分がすごいアウェーな人だったというのもありますが、お客さんの「素養」が高いし、皆さんどこぞのフォーク酒場でお目にかかったことありませんでしたっけ?というような、ご自身でも演奏をされる方々が多いので、かなーりレベル高いんですよ。
そして、皆さん(バンドのメンバー含め)とてもおとな。客席側も、ステージ側も、余計なものはなく、自然体で愉しむために集うという感じ。
こういう「場」は今までになかったので、どうしていいかわからず初登場時、とってもあがりました。
いまだにあがります。
うっそお、と思った方。
ほんとですてば。 毎回がちがちにきんちょーしてんですよ。

ともあれ、ありがとうございました。
次回は来年の春ごろとのことです。またお目にかかりたく。

More:Set List
by kyoko_fiddler | 2011-12-19 02:53 | Reviewなど | Trackback | Comments(2)

きょーこが練習してるから

b0019333_18562511.jpg

構えとアピールしても構って貰えないので、バイオリンケースの裏に隠れているうちに寝ちゃったらしい。頭の上に見える黒いものは、バイオリンケースです。
私の練習していた位置からは、彼の姿が見えず、びっくりして探したらケース裏にこんななってイジケてました。すまん寝。
by kyoko_fiddler | 2011-12-17 18:54 | かーは猫である | Trackback | Comments(0)

なんとなく

b0019333_845134.jpg

ノスタルジックつーか、萌え〜。
by kyoko_fiddler | 2011-12-17 08:45 | ぶつくさ | Trackback | Comments(5)


猫、自転車、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧

Skypeボタン

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
ひょうたん*カメラ。
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
旧・写真少年漂流記
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(698)
(321)
(172)
(138)
(109)
(45)
(36)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧