<   2012年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ご来場ありがとうございました♪

b0019333_22455840.jpg

つい先ほど戻ってまいりました。
・・・で、かー閣下。
どういう態度でお出迎えかと思ったら、私が扉をあけても床にびろーんと横たわり、すっ、と鎌首だけ持ち上げて、ぴしりと私を見据えて、微動だにしない。尻尾で床をぴしりと叩くでもなく、じーっと見据えて無言。
初めてのパターンに、それでもとりあえずこちらはちやほやと駆け寄りましたところ、手もなくおすまし返上、わーわーわーわーうるさくて、ワタクシ食事もおちおちできませなんだ。

それはさておき、
お越しいただきました皆さまありがとうございました。
びくびくもので参りましたが、愉しく弾くことができました。
今回、実はいつものbluebandだけでなく、共演の夢工房さんのライブにも参加したので、どきどきだったのです。でも、本番あっという間だったし、愉しかったー
皆さまも楽しんでいただけましたでしょうか?
お店の動員記録を更新したらしいです。すごいなー。ひとえに来て下さった方のお陰様です~

比較的強行軍なスケジュールだった割には、しっかりライブ翌日にはちょこっと観光もしました。
また機会があればぜひ、弾きに行きたいです。

【Set List】

BlueBand
M1 OP~ほんの短い夏
M2 置手紙
M3 あの唄はもう唄わないのですか
M4 トパーズ色の街
M5 ゆうやけ(NSP)
M6 RAIN(NSP)
M7 月が射す夜
M8 ときめくままに
アンコール
M9 海風
M10 去年の夏(NSP)

夢工房
M1 さようなら
M2 5月の匂い
M3 弥生 つめたい風
M4 祭りばやしが遠のくように
M5 八十八夜
M6 赤い糸の伝説
M7 北北東の風
M8 あせ
M9 がんばれやせがえる
M10 あなたこっちを振り向いて

水色の文字が、弾いた曲です。

More:もろもろ
by kyoko_fiddler | 2012-04-30 23:49 | Reviewなど | Trackback | Comments(4)

iPhone買っただ。

b0019333_9334392.jpg
『・・・そういえば、あのニンゲン久しく会わないな?』

私の話ではないです。久しぶりに、ジュネーブのクララの話。

2週間ぐらい前に、iPhone買うつもり、とメールが来ました。
彼女の自宅にはネット回線がなく、PC もスタンドアロン。メールは全て職場から(…おいおい)職務上セキュリティの厳しいネット環境だから、このブログもTwitterもFacebookも見ていなかった。(でも、楽天やら松竹やらで買い物できたのは不思議な気がする)
彼女が言うにはネット回線料金が異様に高いのだそうで、確かに自宅にいる時間の短さを思えばネット環境を整えるには、躊躇うものがあったかも知れない。

で、iPhoneにしたのは、Androidが余りにも沢山ありすぎて、どれにしていいかわからないから で、iPhone買うからには、テザリングも使い倒したる、クララ邸ついにネットデビューするだ、と鼻息荒かった。そしたらSkypeしようね!! と。
そーね。

まあ今までも、勤務中の彼女と、移動中の私がメールでほぼチャット、なんてことがあったりすると、ちょっとカンドーしたけど、今やそれは普通のことだものね。
なんて、感慨に耽っていたら、iPhone買っただ とおとといメールが来た。
なんでもSIMカードのアクティベートに2週間かかるんだそうで、(!?)それまではWi-Fi拾ってはいろいろいじくっているらしい。職場のカフェテリアが唯一Wi-Fi拾える場所らしく、せっせと各種設定に勤しんでいる。昨日はSkype開通し、今朝はFacebookのフレンド申請が来た。
謎なのは、Facebookの彼女の現住所が新宿なこと。一瞬別人かと思いましたよ。
本人いわく、私にもようわからん。今夜も夜ふかしして頑張ってみたが、ぐちゃぐちゃになるばかり

何にしても、ちょっと楽しみ増えたかな。
私はガラパゴス機能を使うから、Androidユーザなわけだけど、どうやら2個持ちしている人の話では、AndroidよりもiPhoneの方が操作性はいいらしいから、がんばれー とメールした。
by kyoko_fiddler | 2012-04-25 09:33 | ぶつくさ | Trackback | Comments(3)

遡るばいよりん弾き

b0019333_22134249.jpg
「あの・・・出かけてまいりまする・・・」 「・ ・ ・ 。」

大阪ライブの為のラストリハでした。
bluebandは風を中心に伊勢正三さんの作品を演奏することの多いトリビュートバンドです。この、bluebandの守備範囲周辺の音楽というのも、殆ど知らない世界だったのですが、レパートリーもだいぶ増えました。

大阪では8曲ぐらい演奏する予定なのかな、Blueband。

そのうち私が弾くのは・・・あれ?計算合わないな・・・ま、いっか。
例えば、その、この昭和のジャパニーズフォーク(という括り方には異論のある方も多いと思いますが、まぁここはこの話の大勢に影響はないので軽く流して下さい)を聴いていても弾いてみても、カントリーのニオイが時々強くすることがあります。特に今回はバンジョーやマンドリンも登場するし、実際にはやらないけど、原曲コレスチールギターでない?なんて音もあるので、余計にそう感じるのですが、「ジャパニーズフォーク」とかニューミュージックとかを遡って行くと、源流のひとつは間違いなく カントリーやブルーグラスなんだろうな、と思い至りました。

最近、7つのバンドで弾く男、ボビー西 氏によって、カントリーとかブルーグラスとかぽちぽちと弾き始めたもので、Bluebandのリーダーにも、「・・なんでまたカントリーなの?」と不思議がられたりしていましたが、実はかけ離れてはいないのだなぁ、とちょっと可笑しくなった次第。別に産卵しにいくわけではありませんが、川を遡上しているだけなのだな、と。
来月より、名実ともに、フィドラとなります。

・・・多分。なれればね。
by kyoko_fiddler | 2012-04-22 22:31 | ぶつくさ | Trackback | Comments(3)

猫の呪文

b0019333_124402.jpg

下のおうちの猫さん。出窓に猫、いいなー
私の部屋には出窓がないので羨ましい。

かーはよく喋るけど、声を出さないでモゴモゴくちを動かすことも多い。声なしニャー(多分人間の可聴域を超えた高音で発声していると思われ)とは違って、明らかに何か声に出さないで喋っている感じなのだ。
こちらをじーっと見つめてモゴモゴやられると、なんか呪文を唱えられてる気分になってくる。
実際、モゴモゴをやられるのは、私が出掛けにかーにいってきますを言う時が圧倒的に多いし、これやられる時って、大抵私が急いでる時で、必ずと言っていいくらい、忘れ物をして、取りに戻る羽目になる。
…もしや、「なんか忘れ物しろー」とか呪文かけてる?
by kyoko_fiddler | 2012-04-17 12:04 | かーは猫である | Trackback | Comments(0)

Sunset Drive @Mt.Rainier Hall

b0019333_135223.jpg
・・・どうして私は撮るときにCDの天地をなおすってことに気づかないんだろうか・・・。

ななつのバンドで弾く男 ボビー西。(このフレーズが気にいってしまいました)
今回ボビーさんが行くはずだったブルーグラスのライブのチケットを、よんどころない事情ということで、泣く泣く譲って下さいましたので、嬉々として出かけてゆきました。

フィドラーなんて言ってるものの、いわゆるフィドルの音楽には疎いのです、私。単にフィドラーという言葉の、俗語としての意味を被って遣っているだけでしたので。
だから、ブルーグラスとカントリーの違いもよくわかってない。
どうも両派、日本ではあまり仲が良くないらしい。
曲によってはアイリッシュとかケルトとかに近いような気もする。
くれずまーだかいうのに近いようなのもある気がする。
・・・当たり前ですね。みんな持ち寄ってきているはずですから。

今、実は突貫工事でそれらの音をメモリーに詰め込み中。突貫というより吶喊かも。
それはさておき。

今回のこのサンセット・ドライヴの人たちの歌を聴いていて、イーグルスみたいだと思ったけど(逆です、逆)
歪みのないどこまでも澄んだ音でロックを聴いている感じ。コーラスなんて、鳥肌がたつほど美しかった。
歪ませ、増幅することで失う「迫力」もあるのだな。
いまふうに言うと、「皆、聴いた方がいいと思うよ~」 な感じです。

今回のツアーメンバーにいるフィドラー、リッキー・新婦金子(・・・。直すのがもったいない誤変換だね)シンプキンスが、ボビーさんご贔屓の人ということで、「楽しんで じゃなかったしっかり勉強してきてください」と言われていったのですが、いいですわ、このおっさん。だいぶ若いころのCDを売っていたので、それを求め、サインも貰ってしまいました。(私には稀有のこと)
ポンティよりもセクシーです。(姿が、ではない)確かに勉強になりました。

イメージ先行なんだと思うのですが、カントリーとかブルーグラスとかって、
聴いてみるといいとおもうよ~ ですね。
「オヤジの音楽」ぢゃないですよ。


ツアー詳細、メンバーなどはこちらをご覧ください。
http://www.sunset2012.com/Sunset_Drive_Japan_Tour_2012/Welcome.html

More:Live info
by kyoko_fiddler | 2012-04-14 13:48 | Reviewなど | Trackback | Comments(5)

肩肘を張って

b0019333_1015247.jpg
比喩じゃありませぬ。文字通り、肩肘はってしまっているようなのです。
自転車の話ね。
要は自分の腹筋が足りてないということなのかなと思いますが、気がつけば上半身を腕、というか手とハンドルで支えているので、路面のガタピシがダイレクトに首だの肩だの頭だのに伝わっているようです。
ただでさえ、上半身は前傾させて、頭を上げているので、大して中身が入ってないはずのアタマでも、首が太くなりそうだな、と思えるほどに重い。そこへ容赦なくガタガタ衝撃が直撃。
腕でガタガタは緩衝されているはずなのですが。
おかしいな。
経験則からいって、たとえ日常とは違う不自然な体勢であっても、フォームっていうのは理にかなっていて、もっと楽であるはず。慣れとかそういうこととは別に。
多分何かがどこかで間違っている。
右肩の古傷まで痛みだす。やばし、またバイオリン弾けなくなっちゃうー。(いや、いまのとこ大丈夫です)

こいうのは、理屈じゃなくって、身体が「腑に落ち」てくれないと、どうにもなりませんからねぇ。
だから、多分、数乗らないといけないんですけど、その前に頭痛だの吐き気だの目まいだの、身体の方が悲鳴をあげてます。
3日連続では乗れない。最近クロスバイクもなんだかツライ。
ドロップハンドル車ジェイミーは、ハンドルのステムを換えていただいて、かなり乗りやすくなっているにもかかわらず、いざ走ってみると、とてもじゃないけど遠乗りなんて無理~~~! って感じ。
やーねぇ・・・スポ根マンガみたいに腹筋とかやらなきゃダメかしらん・・・・。

とか言ってる間に、もうすぐまた上野村に行くことになりそうだし、その時にはジェイミーじゃないとカッコつかないし、カッコつけてもどう考えてもまだ走れないなー・・・困った。
by kyoko_fiddler | 2012-04-08 10:34 | ぶつくさ | Trackback | Comments(4)

写真とろうとしたら、

b0019333_21364324.jpg
そそくさと自転車のハンドルが入っていた箱に頭を突っ込んで知らんぷりの閣下。
b0019333_21372079.jpg
善福寺川緑地公園の桜。七分咲きで、沢山の人がすでに茣蓙ひいて、お花見していました。

春ですね。
桜はまだかいな、とジュネーブのクララからメールがきていたので、送ろうと思います。
by kyoko_fiddler | 2012-04-06 21:40 | ぶつくさ | Trackback | Comments(2)

ヴェロニカ・・・しゃばしょば?


最初にみつけたのは、これなんですね。 ORANGE BLOSSOM SPECIAL っていう曲を検索していて見つけました。
うひゃあ、ヴァンプ系の女性だなと思ったら、コレが上手い。
それで、名前で検索してみたら、

こんなのや、

こんなのや。
アメリカ在住らしいのですが、まだあまりメディアに露出している情報もないみたい。でも、なかなかの弾き手です。ちょっとこれから注目。
by kyoko_fiddler | 2012-04-05 10:50 | Reviewなど | Trackback | Comments(0)

大阪ライブのフライヤーが

b0019333_23465384.jpg
今回共演する夢工房さんのサイトに貼ってありました。うーん、いつ撮った写真だろか、これ・・・・・・っていうか、こんなブラウス私持っていたかしらん(爆) なんだかちょこまかっと弾いてる感じですね。てへ。

それはそうと、bluebandの東京でのライブのフライヤーってないのかな?
こちらは5月13日まだ少しお席あるようですので、お時間のある方、恵比寿でお待ちしております。
by kyoko_fiddler | 2012-04-04 23:55 | ライブのお知らせ | Trackback | Comments(0)


猫、自転車、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧

Skypeボタン

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
ひょうたん*カメラ。
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
旧・写真少年漂流記
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(698)
(320)
(172)
(138)
(109)
(44)
(35)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧