<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

噛まずに弾く

b0019333_2127332.jpg

先日、テレビで上下の歯を接触させている「癖」が諸々宜しくないという特集をみて、よく考えたら楽器を弾いている時なんて、しっかり上下の歯は噛み合わさっているではないの、と気がついた。それで今日長時間のリハーサルがあるのを幸い、上下の歯を触れあわせないように楽器をホールドするという実験をしてみていた。
ぐっと歯を噛み締めるという行動は 本来火事場の馬鹿力スイッチとなって、全身の筋肉の柔軟さを増すけれども、15秒以上ぎりぎり噛み締めていると、筋肉は硬直しはじめるのだそうだ。
通常、15秒以内の曲なんてない。・・・・まずいじゃないの ってわけ。
上下の歯を触れないように楽器を構えるのは思ったよりも簡単だったんだけど・・・・
全身がなんだかぐなぐなして定まらぬ。よくいえば、無駄な力が抜けている状態といえなくもないけれど、なんというか、当世流行りの「体幹」というモノがなよなよと頼りない感じ。
でも、多分これが理想的な体勢だな、という感触はあった。

そんなこと考えて いたら、blueさんに、「どしたの? 今日はなんか静かだね」と言われてしまった。
えー・・・?
どゆいみ? 普段うるさいってか???
by kyoko_fiddler | 2012-08-26 21:28 | ぶつくさ | Trackback | Comments(4)

玉内集子 その隙間を覗いたら

b0019333_163968.jpg
写真は終演後、ショートトークタイム前のステージ。

闇が薄らいでいくのと アデルのRumour has it が流れてきたのは同時だったか?
あれ、ずいぶん輪郭のくっきりとした、リアルな曲で始まるんだな、と思ったら、ダンサーが立っていた。
身と心が繋がった、普通の人間の姿で立っている。
それが、わずかのきっかけで肉体が崩れ、隙間に墜ちたか ダンサーは身と心がバラバラにころりと床に転がった。

転がった肉体は、その姿は人の形をとっているけれども、すでに動き方を忘れてしまっている。
人が生を受けて、母体から出るまでに、生命の歴史をなぞって身体を造っていくというけれど、
転がっている肉体は腕が、足の指が、それぞれの筋肉が、てんでの記憶を辿ってばらばらに動こうとするから、肉体は統制のとれない不自然な不規則な動きで立ちあがろうとし、歩もうとし、足の置き場を確かめ、手の突く場を場を間違え転ぶ。 そしてまた胎児にもどって、四肢は動き方を思い出そうとし、頭や目はそれを統制しようと試みる。そんなことを繰り返し、崩折れた肉体は再構築を試みる。
そうして落っこちてしまった隙間からの出口を見つけて、また何度も転びながらもといた場所へ戻っていく

そんなふうに見えた。

私が集子さんの「ダンス」を見たい と思うのは、一度投げ出され、ぐだぐだな状態になった身を再構築してゆく過程(と、私が勝手に思っているだけだけれど)を見ながら ダンサーの身体を借りて、自分勝手な「内観」に遊ぶことができるからなんだろうな、と思う。

隙間から「こっち側」への出口には夕日が射していて、虫の声がいっぱいしていた。
by kyoko_fiddler | 2012-08-22 01:43 | Reviewなど | Trackback | Comments(1)

b0019333_02824.jpg

高崎駅からちょっと、3分も歩かない程度の近さに、棗 という蔵のギャラリーがある日本茶の喫茶店があります。
そのお店へ、私の元同僚(といってもだいーぶ若い)が嫁いでいました。
だから、高崎へ行くことになったとき、ひょっとしたら、彼女に会えないかなー と思っていたのですよ。
でも迷っていて報せたのは高崎行きの前日だったような。
連絡したら、この暑い中「来い」って言ってるようなもんで迷惑かもしれないしね。

来て下さいました。
もう、貰って帰りたいな、と思うぐらい可愛い男の子連れて。
「3歳」と言いながら差し出すおててはピースマーク。 目をまんまるにして変なヒト(私ですよ)を眺めておりました。

もう、同じ職場で働いていたのは何年前だかわからなくなるぐらい昔なのに、彼女を覚えていたにはわけが。
多趣味でその趣味がいちいちマニアックだし、本人のキャラクターが面白いし。
久しぶりの急な再会だというのに、彼女は「うちにあったからー」と手づくりのポーチを下さいました。
手芸、洋裁は彼女の趣味のひとつなんですね。
このポーチ、優れモノです。持ち手がとりはずしできるので、楽器ケースにとりつけられます。小銭とか携帯を入れておけるんです。で、口がぱくん、と開け閉めできるので、落ちないし、開閉が楽。
最近、なんとかにもつを纏めようと腐心している私のココロを見ていたかのような作りです。

実は、今回の高崎行きでは彼女のお店に伺えていません。
次回は行ってみようと決めています。
ちなみに、アコースティック限定ですが、ライブもできるスペースがあるそうです。
by kyoko_fiddler | 2012-08-22 00:46 | ぶつくさ | Trackback | Comments(2)

もう空は高い

b0019333_20395659.jpg

夏が過ぎていく…
by kyoko_fiddler | 2012-08-20 20:39 | Trackback | Comments(1)

高崎に虹をみた(葛飾でバッタをみた)

b0019333_20152467.jpg
人生予測不能なことってほんとに沢山あるから、長生きはするもんかもしれない。

てなわけで、無謀な街頭宣伝を敢行してまいりました。
私とて、この4月にボビーさんに「混ぜてったら混ぜて、私も混ぜれー!」と押し切る形でフィドルを始めたばかりで、レパートリーなんてろくにない。ボビーさんにくっついてまわって弾いているのはせいぜいまだ3曲程度だというのに、あろうことか、自転車仲間のお兄様方2名にも「昔ギター弾いてたんでしょ」と強引にギターを持たせて高崎の駅に立ったのでありました。(お兄様方すみません、災難でしたね)
ギター連と打ち合わせをしていたのはワルツ1曲のみ、あとはもう自分の知る限りのカントリーの曲を、まさに弾き散らかして参りました。
フィドルなめてるわけじゃなく、道行く人に「なんの音?」って振り向いて欲しくて、もー各方面とにかくごめんなさいごめんなさいごめんなさい すいませんすいませんすいません、と内心謝りながら、です。
やってるうちに、もーこわいもんはなにもないもんね、という気分になって、この「定位置」を逸脱して駅前をよろよろと歩きながら弾いてみたり、しまいには何のために弾いてるんだかわからなくなってちょっと暑さで気が遠くなってくるまで弾いていました。(ぼんやりすると指の呂律がまわらなくなるんです)

高崎は、というか群馬県がそうなんだときいていますが、音楽に理解ある県だそうで、なるほど高崎駅構内には、自由に演奏できるスペースもあるのだそうです。
今回は行かなかったけど、もうすこしフィドラーとしてまともな演奏を、いつかしに行きたいと思います。
昨日、関東各地でも落雷や豪雨やあったそうですが、私は雨にぬれずに東京に戻りました。
戻る電車の中で、綺麗な二重の虹を観ました。
おーし、あと2週間。
by kyoko_fiddler | 2012-08-19 20:30 | Reviewなど | Trackback | Comments(1)

明日、高崎に参りまする。

b0019333_15103984.jpg

ちなみに、今この上記の電話番号に電話をすると、石毛氏ではなくって、ワタクシが出ます。
上野村だと電波があまりヨロシくなくて、電話がつながらなかったりするとのことで、ワタクシがお預かりしております。人生初の電話2個もち。
そして、明日は人生初の路上パフォーマンス。だいじょうぶなのか、私。
by kyoko_fiddler | 2012-08-17 15:14 | ライブのお知らせ | Trackback | Comments(0)

かー無聊

b0019333_3235154.jpg

きょーこの素行が最近大変よろしくない。
夜遅くまで戻ってこないし
戻って来たらテレビ観てわーわー言うかパソコンに向かってヘッドフォンかけてるか。きいきいバイオリンを弾くこともある。全般的に気に入らない。

だそうです。
今まで、オリンピックをテレビ観戦なんて殆どしたことなかったのに、今回は自分でも不思議なほど熱心に観ている。
自慢じゃないけど、ひとつとしてちゃんとルールわかってる競技はない。でも、なんだか、観ると魅入られる。
考えてみれば、全世界トップクラスの選手ばかりで競っているのだから、当然かも。

てなわけで、かーよ、無聊ごめんね。朝のベランダ遊びは欠かさないからね。
by kyoko_fiddler | 2012-08-10 03:23 | ぶつくさ | Trackback | Comments(2)

Up to me

b0019333_21535577.jpg
阪野さんの装備はアンプ持込みでもこんなにコンパクト。

Dicky Kitano & His band の目黒 Little Texasでの月例ライブに行ってきた。
そこのフィドラの阪野さんの装備がコレ。

阪野さん、お話したのは2回目だというのに、急に「弾いてご覧」って楽器ごとシステムそのままでひょい、と終演後に弾かせて下さろうとする。尻込みしてたら、他のメンバーの人たちが、いいからやんなさい、って言ってくださったので、こわごわ(の割に図々しく)弾いてみたら、低音のぶわぶわのストレスがかなり少なく処理されていてびっくり。どうやっているのかも教えていただいた。それがそのまま私のイグちゃんやVenikoさんに使えるかどうかというのは勿論違う話だけれど。 
弾いてご覧と言われたって、結局弾いてみてもすぐ何かがわかるということではない。
多分だーいぶたってからスコンとツボに何かが落ちてくると思うけど。
すごく、ありがたかった。阪野さん、ありがとうございますー。

駈けだしっていいなー
いろんな新鮮なコトがいっぱいで、しかも、もうケッコー歳くってる経験値っていうのもあるから、とりあえず実践する、身体が覚える助けになったり。

ちなみに、阪野さんの弦高はけっこう低めでした。やっぱり低い方が弾きやすいかなー(迷迷迷)



 
by kyoko_fiddler | 2012-08-01 22:40 | ぶつくさ | Trackback | Comments(2)

チーかまの呪い

b0019333_18273572.jpg
クララが先日「チーかまと魚肉ソーセージが食べたいよう!」と言いだし、数日間メールの話題がチーかまと魚肉ソーセージのレシピ(?)に終始していた。
そうしたら、特別それらに飢えているわけではないし、普段から食べているわけでもないのに、気がついたら私の冷蔵庫の中は ちーかまと魚肉ソーセージがごろごろしているという状態になってしまっていた。
おそろしや 刷り込み効果。
しかも、これ、買ってみるとファストフードとして機能する。
どう考えてもあまりカラダに良い食べ物とは思えないんだけど、この夏はこれらをシリアルバー代わりに乗りきるのかもしれない。
by kyoko_fiddler | 2012-08-01 18:36 | ぶつくさ | Trackback | Comments(0)


猫、自転車、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧

Skypeボタン

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
ひょうたん*カメラ。
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
旧・写真少年漂流記
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(698)
(320)
(172)
(138)
(109)
(44)
(35)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧