9/4 霹靂

さっきまで、盛大に雷が鳴っていた。時折まだ鳴っている。稲光から音までにけっこう間があったから、遠いのだろうけど、その音の大きさにさすがに猫のかーが耳を立てていた。
恐怖までは感じてなかったようだけど。やけに音が大きく、長いこと鳴っていたのは、火山の関係もあるのかなぁ。
季節が変わるのだね。
今週末ライブだというのに、今わたしが愛聴しているのは、トニー谷氏のさいざんすマンボだ。これがなかなかよいのよ。よいというか、すごいなぁと思って聴いている。
よし、シーズナル次回のライブ、お題は『トニー谷』!!!
嘘ですよ、嘘。
このお題は嘘だけど、余計なことを盛り込みたくなってしまって、今日から準備をはじめている。まぁ、これは実現がいつになるかはわからないけれど。
なんだか、けっこう元気だなぁ←私
シーズナルは、次は10月に「出る?」という打診をいただいたけれど、10月ではまだおそらく充分に準備が間に合わないだろうと思ったので、ありがたい話だけれど、辞退することにした。じっくり準備しないと。今週末が済んだら、年内に、1度、できるかどうかというところかな。
# by kyoko_fiddler | 2004-09-05 00:02 | Trackback | Comments(0)

02/09/2004 唐突の人

今朝、急にセーマンが欲しくなり(セーマン・ドーマンのセーマンね)ものぐさなわたしはネットで入手しようと試みたけれど、なかなか好みのデザインがなくて断念。
昨夜、唐突に演奏の感覚が降りてきて、「あ、なんだこうすりゃいいんじゃん 思い出した思い出した」と、ひとりで合点がいって、にやけていたから、ちょっとタガが外れたのかも。
そんなことを考えていたら、非常ベルが鳴った。この住処はよく誤報で火災報知機が鳴る。「管理人常駐」をうたっているマンションではあるが、実はあるのは管理人室だけ、管理人はペントハウス(といっても4階)に棲む大家さんの息子夫婦が兼ねている。で、この息子夫婦が留守だと、火災報知機は延々と鳴り続けて消防署が駆けつけてしまう。
幸い、今日は留守ではなかったようで、ベルは程なく止まった。やれやれ。
しかし、実際問題、もし火災になったら、わたしは自分の楽器とかーを連れ出さなければならない。…楽器はきっと4本全ては持ち出せないだろう。今から優先順位を決めておかなければならないなぁ。鬼門の方角では火山が噴火したし。
b0019333_18572023.jpg

とーぜん、ボクは最優先だよねぇ?
# by kyoko_fiddler | 2004-09-02 18:56 | Trackback | Comments(0)

01/09/2004 少年達と再会

インターナショナルスクールは、今日から新学年が始まった。そして、BSA(BoyScouts of America)も新しい年度を迎えて、本日より再開。今日は新入隊員登録日で、キャンピングのデモンストレーションやら、ユニフォームのオーダーやらで忙しかった。約2ヶ月ぶりの再会となった子供達の成長ぶりにびっくり。みんな一様に背が伸びて、筋肉がつき(レスリングや空手をやっている子もいるので、鍛え方がハンパじゃない)、声が変わり、たった二ヶ月で少年は青年に変化していくのか、と 瞠目するばかり。あいかわらずやってることはお子ちゃまなんだけど。
今年度から BSAのベンチャープログラムが開始されて、わたしはそのアダルトリーダー(保護者)をやることになっている。親でもないのにちょっとヘンな話だけれど、面白いので引き受けている。…英会話学校に行くよりも、それこそ生きた英語の勉強になるしね。(子供達、容赦ないから。)

BSAのミーティングの前、歳森今日子氏の仕事場へ行き、ちょこっとリハ。猫の歓迎を受ける。かーと違って、とてもゴロゴロの音が大きく、人見知りもしない。挨拶したら、伸び上がって顔をざりざり舐めてくれた。帰るときも、お見送りに登場してくれた。…かーもこの愛想のよさを見習え~。
今日は11日のセットリストの差し替え分のリハのみ。ちょぼっとサイズ変更もあり。

本日の予定を終えて帰宅したのは10時すぎ。浅間山の噴火を知ってびっくり。
今週末、BSAの子供達は富士山登山をする。大丈夫かいな。連鎖噴火なんてないか。
# by kyoko_fiddler | 2004-09-01 23:32 | Trackback | Comments(0)

01/09/2004

本日からここにMutteringを引越し。
そのままでもいいのかもしれないけれど、ちょっと変えてみたくなりました。
この日記には、読んだ人からのツッコミも入れられるようなので、ツッコミ可にしてあります。
でも、お手柔らかにね。
昨日までの日記は、読みたい方がいるとはあんまり思わないのだけれど、一応しばらく
旧日記として別に残しておきます。
とりあえずの、リニューアル。

先日、David Crossに会って、取材したりしたので、ありがとねー、のメールを書かなければなぁと思っていたのだけれど、英作文が億劫だったので、ついつい一日伸ばしにしていたら、
向こうからありがとメールが来てしまった。うひゃぁぁぁぁぁ。
日本人、礼儀知らずと思われたかしらん。だけど、なんでわたしのメールアドレスを知っていたのだろうか…。
# by kyoko_fiddler | 2004-09-01 00:11 | Trackback(1) | Comments(0)


猫、自転車、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧

Skypeボタン

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
ひょうたん*カメラ。
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
旧・写真少年漂流記
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(698)
(321)
(172)
(138)
(109)
(45)
(36)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧