タグ:アロマセラピー ( 4 ) タグの人気記事

Keep running

b0019333_15333634.jpg
「なあー、ベランダで遊ぼうよー」

私は、恩人と呼ぶ(思う)人はそんなに多くない恩知らずだけれども、その数少ない恩人、かつ恩師に久しぶりにお目にかかってランチデートをした。
先生は、出会った頃はアロマセラピストでもあるスポーツトレーナーで、私の動かせなくなった右肩を治し、楽器を弾けるようにしてくださったのだけれど、今は、・・・フィトセラピスト、と呼ぶのが正しいのかもしれない。魔女、と呼ぶ人もいる。確かに所謂正しい「魔女」の仕事をしていると言えば言える。呪術とか儀式とかじゃなく、薬草で薬を調合したりする方のね。
傷めた身体に対しアプローチしていくことに変わりはない。ただそのアプローチ方法について、常に最善は何か、を考え、考えうるありとあらゆる方法で挑み続ける「戦うセラピスト」なので、お目にかかるたびに「今、こんな方法でこんなふうにこんな人に施術してみているの」と目をきらきらさせて話してくださる。
昨年どういうわけか、悪性腫瘍と診断された人たちのケアが激増したのだそうだ。医師の「治療」の間隙を縫うようにして、アロマセラピーやテーピングにできることはたくさんある。それを求める人たちがほんとうにうわっと集まってきたらしい。
○○セラピーというと、途中からなにやら宗教の秘儀めいてきて、アヤシイ匂いがしてくるものが多い中にあって、この恩師ときたら、貪欲に、満足することを知らないものだから、これはどうか、あれはどうか、もっといい方法はないか、と探り続ける。だから安定や保身とも無縁。
最近、自転車に乗り始めたのだと話したとたん「わーっ!面白そう♪ 私もね、会社員だった時(某大手商社の社員だった)自転車担当だったから、当時はロードレーサーとか乗ってたのよ、そういえばつーるどふらんすなんてね、選手でアロマ使う人たくさんいるのよ、ドーピングにはひっかからないし、マイナスの副作用もないし、・・・」
ころころ転がる鈴のような、というのはこういうことなのだろうなー、と師を見つめる。
特に会って何か用があったわけではない。なんとなく会いたいな、と思ったら、先生の方でも「久しぶりね、お会いしませんか?」と言ってくださっての邂逅。
なんだかうれしくてにまにま笑って話をきき、話をしていたら、ふと真顔になった先生。
「きょーこさん、肋骨よ、肋骨。」
「はい?」
「最近わかったのよー」
曰く、日常人は普通に暮らす中で、気付かないうちに肋骨をきゅっと締めてしまっていて、ために胸筋だの横隔膜だの、胃だのが十分にのびのびと動くスペースがなくなった状態になっている人が多いことに気がついたのだそうだ。そこの緊張を解いてほぐすことで、いろいろな体調が整う、とのこと。
そこまでざっと伺ったところで時間切れ、先生は週1で詰めている病院の勤務へ出かける時間となったので、
「肋骨よー やってみてねー、特にバストの下あたりー」
「はいー」
先生は、なんとなく胸の辺りでマッサージのジェスチャーをして見せただけ、私もそれをなんとなく眺めていただけ、
教える方も教わる方もかなりざっくりしたポイントレッスンをしていただいて別れた。
で、夜。
ふと思い出して「・・・こ、こうかな?しまった、もっとしっかりきいときゃよかった・・・」とぶつくさ言いながらセルフマッサージをしてみた。
最初は うわ、痛いな・・・なんというか、張ってるというか、凝っているというか、・・・これ、どうにもならん気がするな、と思っていた胴体、肋骨のあたりが、アクビと共になんだかうにゃ、と柔らかくなった感じがして、どれどれ?と鏡の前に立ったら、首が伸びて、最近なんだか縮こまってるな・・・と思っていた肩が出現、ウエストも出現。顔色も血の気がさしている。
おやまぁ。
こんないい加減なセルフマッサージでも効果が出るんだから、先生にやってもらったら5分かからないかもなー。

皆さんも、お試しあれ。(ってこんな説明じゃわからないかもですが。)
いろいろ身体が反応しますよ。
私の場合、今とってもカイツーです。(すみません) なんだかパリっと着られなかったジャケットが
すんなり着られるようになりました。妙に凝り固まっていた上半身が少し解けた感じ。

で、別れ際、私はちゃっかり先生に私専用のオイルブレンドをオーダーしてしまった。
自転車で走る時用の。
乗り手はつーるどふらんすの選手に遠く及ばぬが、使うオイルは多分彼らより優れたものが手に入るのだ。
うしししし。
私の体質と性質を知っている先生にだから全部お任せで。
・・・だって、今年私は丹沢のどこやら登るように、って自転車の御大から課題をいただいてしまったのだ。
やわな体力、気力にそれぐらいのゲタは履かせていただかないと。
(いや、自分でだって、調合ぐらいはできますよ。ハシクレであっても魔女の弟子だし。でもお願いして調合していただくことに意味があるのだからして。)
さて、届くのがたのしみ。
by kyoko_fiddler | 2012-01-15 16:26 | 魔法使いの弟子 | Trackback | Comments(4)

やっちまった!

b0019333_23134117.jpg
火傷しました。 アホじゃ。

呆れる閣下を背景に1枚。満身創痍 というほどでもないか。
でも両手になんかやってるとさすがに異様なので、左手は外しました。
むーん、こっちの手は、応急処置でバンソコ貼ったもんだから、演奏に支障が出てます。指が曲がりません。

5分ほど流水にさらし、火傷にはラヴェンダーオイルが効くのでクララに頼んで買って来てもらったラヴェンダーオイルを開封し、数滴原液のまま患部に垂らし(こんなことができるのはラヴェンダーオイルだけです。他のエッセンシャルオイルはそんなことしたらお肌が荒れます)たら、バッチリ沁みたのでびっくり。
けっこうえぐい傷口なので、さらに米軍御用達の傷薬を塗布。べとべとになった患部を傷パッドで抑えました。そこらじゅうベトベトになっちゃうから。
オイルの匂いやら傷薬の匂いやらで、閣下はおかんむりなのであります。

決して、今朝方アップした記事にオチをつけようとしたわけではないんです。
by kyoko_fiddler | 2008-09-12 23:13 | ぶつくさ | Trackback | Comments(4)

憑物を落としに

b0019333_7513153.jpg
『きょーこ、どちらさま?』 『…まーたーぁ…』

猫ぐらいは憑いてるかもしれないけれど、別にナンか憑いてる~~~!!! と拝み屋さんのところへ行ったわけではない。(拝み屋さんに知り合い居ないし)
ちょっと、身体の調整がしたいな、と思ったので、師匠のところへ。弟子としてではなく、お客として身体のメンテナンスをお願いに行ったわけです。
先月末ぐらいから、いろいろと沸々と思うところがあって、「あ、でもこのままの身体じゃダメだ」と思ったのと、ナンか先生のことが全然別のところで話題に上ったりしていて、しょっちゅう顔が脳裡に浮かぶので、いこっかなー、と連絡してみたところ、予約も詰まっていて1カ月先だろうと思っていたのに驚くぐらいすぐにキャンセル空きが出たので、欣喜雀躍、ヨロコビ勇んで参りました。
やっていただくことは、世間で言う「アロマセラピー」に近い…かな?。違うのはエッセンシャルオイルを使ってオイルマッサージやドレナージュをしながら、必要であればキネシオテープでのテーピングやスパイラルテープ、チタンのテープなどを使うことかも。
…だけじゃないけど。(不肖の弟子)
コレがなんで憑物落しかというと、終了すると、身体についていた見えない着ぐるみ(厚さ5センチぐらいの)をべろっと剥いて、脱ぎ捨てた感じを味わえるからなんですねー。身が軽くなって、関節の可動域が拡がって、筋肉が「はーやれやれ」とゆるゆるしなやかになる、そんな感じです。
今回、別に昔のような「ヤバい」感じはないけれど、身体をニュートラルにもっていきたかったのと、どうも行く必要がある気がする と思ったのとで門を叩いたんですが
ドアを開けた先生、いきなりにまーーーーーっと笑う。「んとに勘がいいねぇ」
「まぁどうぞ、アレからいろんなことがわかってさー」
アレからって、いつからだったっけ。
まぁ、常にこの先生は好奇心のカタマリなもんだから、変化しつづけているのでもう驚かーん。「すっごいいいオイルが入ったのよ!国産よ!生産者とも会ったの。来週その人んちにも行くの、沖縄なのーーー!」
「????(すでについてゆけない)」
オイルは月桃でした。いや、今までも月桃のエッセンシャルオイルって見かけたことはあるし、嗅いだこともあるけど、ちょっと嫌な刺激があって、これって本当に使うの?誰が何に?と思っていたので、「えぇ? 月桃?」と警戒したんですが、そのオイルは全く嫌な刺激がなく、「いいにおい」でした。ラベンダーみたいに花臭くないし。(実はラベンダーあまり得意じゃありません。体調によっては頭痛を起こしてしまいます、私。)で、不思議ににおい嗅いだらしゃっきりするんですよ。五感が、すっきりと無理なく覚醒する感じ。
以前、私が嗅いだ月桃オイルは、くえっ!て身体が仰け反ったけどなー。
勿論、そのオイル使っていただきました 憑物落し。
「まったくねー、キョーコさんて 勘がいいよね なんか匂った?」
「そうなんですかねぇ?わかんない なんかとっても来たくなっただけですー」
いい感じにいらないものを落し、引き締まりました。
よっしゃ。

肩甲骨がよく動いている、今の演奏フォーム、かなりいい身体の遣い方してるんじゃないかしら、と言われました。うれし。
by kyoko_fiddler | 2007-11-18 08:31 | 魔法使いの弟子 | Trackback | Comments(6)

ジレンマ

b0019333_953578.jpg
『猫はデリケートなんだぜ、ニンゲンより。』 『さいですか』

http://ameblo.jp/vet/entry-10022278347.html 猫とアロマセラピーを特捜せよ!

以前にも書いたと思うけれど、かーと暮らすには 私は実は諸般の事情が不適格なのである。
私の弾くヴァイオリンが耐えられずに、部屋中を暴走する、という現象については、ヴァイオリンの修理によって、おそらく特定の高周波数域(非可聴域…ニンゲンにとっては)が殺された関係で、クリアになった。私のヴァイオリンがヘタで、結果キカイダーの笛(古っ!)になっていたわけではなかったのだと判り、安堵したのは今年のこと。
もひとつは コレ。猫にアロマセラピーは危険なのである。私が、アロマセラピーを併用したスポーツマッサージを学び始めた頃に、かーはまだこの世に存在していなかったが、ほどなくかーが転がり込んで来、そしてアロマセラピーは猫に危険と知り愕然となった。 さんざんかーの傍でエッセンシャルオイルを扱っていたからだ。
猫と暮らすアロマセラピストの方に、どうしているのかと伺ってみると、職住分離は当然のこと、帰宅してすぐ入浴し、それからでないと猫に触れないという徹底ぶりであった。中には猫ちゃんにもアロマセラピーを、なんて書いていらっしゃるアロマセラピストの方もおいでですし、ティートゥリーオイルベースの治療薬で 犬猫の悪性腫瘍をどんどんなおしていらっしゃる、という獣医さんもおいでのようですが、(猫も治ったんだろか、ほんとに?) とにかく かーが来たので観葉植物の類も実家に引き取ってもらったりしたような私は、即座に「自宅でサロン開業・かーを看板猫に計画はヤメ」と決定。…ま、今はそれ以前なんですけどね、爆。

住居のことなんかはいずれクリアできても、アロマセラピーは どうしたもんかねぇ。
まぁ、まだ当分勉強が追いつかんけど。
by kyoko_fiddler | 2006-12-27 09:24 | 魔法使いの弟子 | Trackback | Comments(2)


猫、自転車、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧

Skypeボタン

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
ひょうたん*カメラ。
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
旧・写真少年漂流記
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(698)
(320)
(172)
(138)
(109)
(44)
(35)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧