クラシックという括りかた

クラシックという括りかた_b0019333_22181980.jpg
『雨の日はドライブ日よりだね』

今朝、ぼんやりとテレビを観ていたら、「最近若者にクラシックブームが起きている」という特集を組んでいた。いろいろと要因はあるのだそうだけれど、一番の火付け役は、漫画の「のだめカンタービレ」だそうな。
実は、わたしはこの漫画、絵がちょっと苦手な感じなので、手にとったことがないから、内容を知らない。音楽大学版「動物のお医者さん」みたいなものらしいけど。(違ってる?)
で、テレビのインタビューに答えて「若者」が、「クラシックってぇ、なんかぁ、高貴なイメージじゃないですかぁ、」と言っていたので、考え込んでしまった。
今、クラシック部門では史上初のオリコン上位を誇るという「クラシック100曲」(…題名違ったかも)に収録されている曲は、本当にさまざまで、紅白歌合戦状態に近い。
そもそも、「クラシック」って言った場合、この人々はどの音楽を指して言っているのだろう?
というか、音楽のジャンル分け自体が、どうやったって、矛盾や破綻のない区分けなどできるはずがないのだけれど、あまりにも「クラシック」という括りは茫漠過ぎると思った。
要は、西洋の準古楽器とでも括ればいいのだろうか、【『音大の器楽科に科のある楽器群』を用いた楽曲を指してクラシックという】、とでも考えないと「クラシック」の定義ができない感じだ。
クラシックが高貴であるという「幻想」は、おそらくその辺にあるのだろうなぁ。
音色にいっさいの歪み(ディストーションとかドライブとか、ワウとか)がないことも、「高貴」なイメージに一役買うのかもしれない。

言ってしまえば、オーケストラは皆、プロもアマも「コピーバンド」なわけだし、「クラシック曲」は、昔々のポップスだったわけだから、「懐メロ」だと暴言を吐いてもそんなに外れていないと思う。繰り返し繰り返し、人気のある曲を、演奏家が入れ替わり立ち代り「コピー」もしくは「カヴァー」演奏するわけだから、自ずと聴衆の要求値は高くなる。勢い演奏者達は、演奏能力の高さ(技術だけでなく、表現力もね)を高めることに心血を注ぐ。そこに「オリジナリティー」を出さなければ、ファンがつかないからだ。
曲によっては、作曲者が聴いたら、自分の曲だと思わないかもしれないぐらい難度の高い曲に変貌しているかもしれないし、「オレはそんなふうに演奏しろなんてかいてないぞー!」と激怒しかねないほど、解釈が変わってしまっている楽曲もあるだろう。
今でこそ、もったいつけてホールで演奏してるけど、もとは卑属な曲だったりするものも多々あるわけで、実際オーケストラで演奏していて、ふと、「この曲って、こんなカッコで弾いてるの、実はちゃんちゃらおかしいかもー」と思ったこともある。確かに格調高い楽曲というのもあるけれど、例えばオペラだって、結構トホホだったりしているものも多いのだ。朗々と歌い上げているけど、その歌詞の内容たるや、「ボクはあの子にふられちゃったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーー!悲しいよう、神様、死んじゃおっかなぁ、えーん」だったりする。(源氏物語を、マザコン男一代記といってしまえば身もフタもないのと同じかも。)
確かに、オーケストラなんかだと、大人数で大げさに見えるけど、あれは音量を出すために数を頼むという方法しかなかったからだし、だからこそ、1曲は長くなり、いろいろなエフェクトを利用してダイナミズムを生み出して、時間をかけて聴くヒトにゆさぶりをかけるという方法がとられたんだと思うし。アンプなんか無いから。

高校の時の音楽の先生が、「実はワタシなんかより、あーたたちの方がよっぽど保守的なんだよね」と言っていたのを思い出しました。
確かに、ワカモノはとても保守的です。こと、音楽に関してはそう思うこと多いかも。
by kyoko_fiddler | 2005-07-04 22:18


猫、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
このブログは引っ越しました
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 08月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(702)
(322)
(172)
(138)
(109)
(48)
(36)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧