<   2005年 03月 ( 45 )   > この月の画像一覧

毛玉サッカー

b0019333_23658100.jpg

毛玉サッカーで遊びつかれて眠りにおちなんとするかー。

クララは餃子スタジアムがよほど気に入ったらしく、昨日も行ったそうな。去年帰国してきた時は焼き鳥狂いしていたけれど。スイス ジュネーブも最近は日本食料品屋が増えた(3軒もあるそうな)そうだけれど、気候が違うから、味も違うのだろう。
週末、クララは京都に行く。一緒にいこうと再三誘われているのだけれど、わたしはどういうわけか今月はどの週末も予定が混み合っていて、この週末は会いたい人もいるし、仕事もあるし、ううううううむ。困った。
今日は夜BSAのリーダーズミーティングというのがあって、なんだかんだ3時間英語を浴びたので脳みそのシワが伸びてしまった。ぼけぼけしてたら、4月の週末が殆どキャンプアウトになっている。とてもじゃないが、全部参加は無理だと言ったら、「キョーコがこないと天気が悪くなるー!」という意味のことを何人かのリーダーが叫んでいた。ことこのBSAのキャンプアウトに関する限り、わたしは無敵の晴れ女なのだ。(従って、わたしは荒天キャンプの経験がない。)なにもこんなまだ寒い花粉の舞う季節にキャンプしまくらなくたっていいじゃないのよ…。
そんな、毎週末留守にして外泊していたら、かーにくちきいてもらえなくなってしまう…。
by kyoko_fiddler | 2005-03-31 23:29 | かーは猫である

漸く入手。

さばびあ〜ん!
benebello55さんが書いてらした焼きサバ寿司が、実は長いこと手に入らなかった。売っているはずのコンビニにないのだ。しかも近所はサンクスとampmの勢力が強くて教えていただいたコンビニはちょっと離れたところにしかない。でも今日は焼きサバ寿司が食べたい。食べながらサッカー観たい。入手できなかったら日本が負ける気がする(ウソです)
b0019333_2264280.jpgいつも偵察に行くのとは違う場所にもう一軒あったのを思い出し行ってみたらあった!喜び勇んで買い求めて帰宅。美味しいです、これ本当に。コンビニだとかいってバカに出来ないですね。再販売と書いてあったから、品薄か何かの理由で暫く店頭から姿を消していたのかもしれない。
それにしてもサッカー、相手に点入れてもらっちゃったのね。入れちゃったひと、泣いてたみたいだけど、今晩悔しくて眠れないだろうなぁ、ちょっとかわいそ。
by kyoko_fiddler | 2005-03-30 22:10 | ぶつくさ

上機嫌な猫は無口である。

b0019333_21423339.jpg

ボケボケですが。携帯で撮りました。

かーがよく声による意思表示を行うとここに書いているけれど、彼が意思表示するのは専ら要求事項についてであって、嬉しいね、とか楽しいね、とかについてはほぼ無言であります。遊びで興奮して走っているときなんかはうるるるる、ともぐるるるる、とも文字表記できる声を発しながら駆け回ったりしていますが、ごきげんな時は無言で、目を細めて三日月型にしています。(怒ると眉間にシワも寄るし、目もかまぼこが逆さになったような形になります。)かーと暮らすまで、猫は犬と違って無表情だと思っていたのですがそれは大きな間違いだったようです。
ちなみに猫が美味しいものを食べるときに、唸るといいますが、かーは唸りながら何かを食べたことがありません。それを思うとちょっと不憫で。とっても空腹だったり、好きなおやつをタイムリーにゲットできた時には、背中の毛とか頭の後ろの毛が一列にぼぼぼぼっと立った状態で食べていることがありますが、唸るのはきいたことがありません。何を食べさせたら唸るんだろう…。
by kyoko_fiddler | 2005-03-29 21:43 | かーは猫である

周瑜公瑾

b0019333_1851073.jpgデジカメではここまで近寄ることも出来なかったので、これは携帯電話で撮りました。限界ってやつですか。
食玩って、一時深海魚シリーズなんかを面白がって随分買ったけど、なんでもかんでも安直にフィギュアにして、しかも「似てない!(怒)」というのが増えたので、全く興味を失っていたのでしたが、ふとコンビニで目にとまり、期待せずに買ってみたらこれがなかなかデキがよろしくて。
川本喜八郎さんの人形がもともと好きで、(短編集の方が好きなんですが)デパートなんかでやる展覧会にも観に行ったりしていたので、これはなかなかに嬉しい発見です。それにしても、もっと近寄って撮りたいよう。デジカメをチューリップモードにして、ズームしてみてもダメなんですね。ホンモノみたいに撮りたかったのですが、断念。
by kyoko_fiddler | 2005-03-28 19:04 | ぶつくさ

友あり、駅にてコケる。

b0019333_23381349.jpgクララと香取神社に行ってまいりました。当初取り決めた待ち合わせは12時30分新宿駅総武線ホーム。会えたのは14時。
帰国の往復の度に、毎度何かアクシデントがあると、彼女について書いたことがあるかと思いますが、今回は風邪をひいた程度でたいしたことは起きていないので、やれやれと思っていたのですが。実家最寄の駅から新宿へ向かおうとして、電車の姿を見て慌てて階段を駆け下り、残り3段を踏み外して捻挫したとのこと。携帯電話を持たない彼女は、わたしに連絡するのに公衆電話を探して、傷めた足をひきずって随分歩いたそうな。b0019333_0375630.jpg参拝を済ませて、クララ念願のお守りを買って、ふと横をみたらお社の脇に大黒さまと恵比須さんがありました。この神社は七福神めぐりの札所にもなっているそうです。恵比須さんというと連想するビールのラベルと違って、ここの恵比須さんも大黒さんも、童子のようなお顔でした。水をかけて、へちまのタワシで洗ってさしあげるようになっています。
b0019333_0401958.jpgこれ撮ってみて、ああ、わたし1眼レフ欲しいかも…と思いました 爆。
はしご参りはあまり感心しないときいているのですが、クララがせっかく来たんだからさぁ、というので、亀戸天神にも参詣。藤の季節にはまだ遠かったので、枝だけの藤を見て、クララは相当残念だったらしく、5月に又来れば?を連発。代わりに行って、写真とれってことかな。ちょうど、赤ちゃんを連れたご一家が、お宮参りに来て、ご祈祷を受けていたのですが、それを見てクララは「あー、赤ちゃんが頭よくなるようにお祈りしてもらってるの?」と一言。けっこう声が大きかったのでご家族に聴こえちゃったかもしれません。まったく、ガイジンみたいなことを言う。

b0019333_0455265.jpg 参詣が済んだら、「実はいってみたいところがあるんだが」とクララが言い出したのが、ナムコナンジャタウンの餃子スタジアム。なんと彼女事前にきっちり調査済みで、チーズケーキ博覧会とか、シュークリームやアイスクリームもいっぱいあるんだよぉ、とすごい意気込み。わたしは餃子とチーズケーキまででリタイアしましたが、クララは餃子2店舗核人前・チーズケーキ1切れ・シュークリーム2個、アイスクリーム1個平らげていました。そのあと、「締めに餃子食べられるよ!」と豪語していましたが、さすがにそれはやめてもらいました。ううううう。
by kyoko_fiddler | 2005-03-27 23:59 | ぶつくさ

雑多な一日

唐突にこの画像です。
b0019333_21291177.jpg

食べている最中で急に思いついて撮ったので(携帯電話です)食べかけで申し訳ありません。
豚の角煮かけご飯。美味しいです。ランチ限定メニューです。benebelloさんだったら、どんなワインを合わせるだろうか、とちょっと思いました。ここのお店は実は珍しく贔屓にしているお店です。高雄出身の黄さん一家が営む台湾料理店。日本人の舌の好みやトレンドなんかを気にしてメニューもいろいろ変わりますが、なにたべても外れたためしがないです。食べてみるのに勇気の要る食材でも、食べてみようかな、と思うぐらい。
珍しく昼食を外で済ませ、急にとってかえしてかーを連れて車でちょっと離れたところにある100円ショップへ。b0019333_21522443.jpg用件とはまったく関係なく大きな土鍋を発見。500円也。ちと大きすぎるかなと思ったものの、これならご飯1.5合が溢れ返る心配もないし、と思い切って(って、500円だけど)購入。早速今晩はこの大鍋でごはんを炊いてみます。今お米浸水中。さすがに大きすぎました。(^^;
行き帰りの車中、太陽が暖かかったらしく、かーは気持ちよさそうでした。


b0019333_2243464.jpg

by kyoko_fiddler | 2005-03-26 22:08 | ぶつくさ

朝もはよから

b0019333_11113538.jpg

買い出しです

Costcoには月に一度程度出かけます。それほど近いわけではなく、車で1時間弱、買出しにいくのは半分遊びを兼ねています。ごそっと買い込むというのは、原始的な狩猟のヨロコビに似たものがあると思っています。買い込むのが食料品や日用雑貨だったりすれば、尚更。
特に、わたしは安上がりなヤツらしく、国産牛の霜降りというのが苦手で脂が強すぎていただけないので、アメリカ産やオーストラリア産の赤身の牛肉の方がありがたいため、細切れ牛肉を大量に買い込んで小分けにして冷凍してしまいます。
Costcoには、ダイアモンドの指輪から、トイレットペーパーまでありますが、(何故かドラムセットやギターまである。…ヴァイオリンはない。)今日見てみたら、デジタル一眼レフもありました。先日出たばかりのEosKissの一代前のkissもありました。6万円弱。安いのか安くないのかよくわかりませんが。(ダイソンの掃除機なんかは市価より大分安いです。
b0019333_255580.jpg店内こんな感じ。今日は3時までに帰宅せねばならず、そのまま9時まで仕事、帰宅してからルールも判らないのにサッカーみていました。今日は、かーのお怒り攻撃はなく、帰宅するとやけにおだやかに歓迎されたうえに、ずーっとひっついていたので、どこか具合でも悪いのかと心配してしまいました。サッカー見終わったころには、もとの暴君に戻っていたので杞憂でしたが。
by kyoko_fiddler | 2005-03-25 11:11 | ぶつくさ

室内点検個所

風呂探検

Complex_Catさんの記事を読んでいて、かーの行動についてなるほどと合点のいった、事柄が在る。
b0019333_2004741.jpg

一日のうちに何度か、いかにも「フと思いついて」といった感じでかーが必ず点検する場所がある。台所の食器棚の一番下にある引き出しと、台所のシンク下。そしてわたしのキャリーカートの中。
なんでそんなところに潜り込んで丹念にチェックするのかと不思議に思っていたのだけれど、この点検場所にはある共通点があったことを思い出した。
かーには禁断のおもちゃ というのがある。ウサギ皮でくるんであるねずみの形をした猫用玩具があるのだけれど、それを与えると、ものすごい勢いで飛びつくまではいいのだけれど、破壊までに1分かからない。ばりばりといきなり噛み砕いて毛皮を食べてしまうので、観ていないときに毛皮をのみこんでしまったら危険だから、人間が観ていられないときにかーがその玩具で遊ばないように、簡単には開けられない(当時は開けられなかった)場所へわたしが隠しこんでいたのだ。勿論、隠すところをかーに観られないように注意はしたけれど、何度か同じ場所に隠すとバレてしまうので、転々と隠し場所を変えなければならなかった。その転々とした隠し場所だったのだ。
その時使ったねずみのおもちゃを破壊しつくしたあと、新たにねずみの玩具は買い与えていないにもかかわらず、かーはしつこくその「かつてねずみがあった場所」を点検して回っているのだ。そして、いつしか力がつき、開けられなかったひきだし(人間でさえ重いのに)を開けられるようになり、カートのファスナも開けられるようになり、ふと気がつくと狭い部屋の中でかーの姿が消えていて、わたしがうろたえて探すような事態になってしまった。(もう慣れました。かーの苦手な掃除機を引っ張り出すと、潜伏先から転がり出てきます)それにしても、なんちゅう執念。かーは可能な環境であればきっと鼠を狩るに違いない。(仕留められるかどうかはまた別ですが)

かーのお風呂場への興味というのは、狩場チェックというよりは、浴槽という魅惑的な「箱」への興味らしく、水が湛えられていると入れないので、「くそー」ということになるらしいです。
人間が浴槽に浸かっているのをドアの隙間から見つけると、「あっ、なにひとりでオモシロそうなことやってんだよっ、ずるいじゃんかー!」という感じで唸りながら駆け寄ってきます。で、中にお湯が張られているのを観て、「なんだよー!(かなり怒)」と一声叫んで駆け去っていきます。人が入っている=お湯も入っている とは学習しないらしい。それでも悔しいので再度突撃してきて浴槽のふちに手をかけたり、勇気を出して浴槽の縁に乗りお湯を味見してみたり、でも、お湯がじゃまなので(湯船がカラなら中に飛び込んでいます)「ちぇっ」と言いながら退場しています。洗濯機の中も魅力溢れる「穴」みたいです。これは純粋に「何か獲物がいそう」な場所なのでしょう。…頼むから洗い終わって、干そうとしてフタ開けた瞬間に飛び込むのはやめてー。
by kyoko_fiddler | 2005-03-25 00:50 | かーは猫である

猫バカばいよりん弾きのショック。

b0019333_21241549.jpg

ドライブ中、鳥(烏)を見て身構えるかー。…キミの獲物にゃならないよ、どう考えても。

さっきテレビを観ていた。チンパンジーの子が、ブルドッグを連れてお買い物に行くという趣向だったらしい。らしいというのは、途中から観たのでいきさつがわからないからなんですが。
画面に映ったのは、ブル君の背中に品物が入っていて、(ということは買い物は遂行できたらしい)帰途についているようなのだけれど、低木の下を歩いていて、ブル君の背中のザックが枝にひっかかってしまっているらしきシーンだった。ひっかかった場所を見て外せばいいものを、チンプ君はぐいぐいやみくもにブル君の引き綱をひっぱり、ブル君窒息しそうになりながらも(よくブルが怒らなかったなぁ、と感心)どうにかひっかりが外れて難関突破、しばらくいったところで、チンプ君がほんとうに、「もうくたびれました」という顔で座り込んでしまった。マンガよろしくブル君とチンプ君の間にフキダシが入れられる。
ブ「どした?」
チ「…つかれた」
ブ「…」
そこまでは、まぁ、そうだよね、そうセリフつけるよね、と笑ってみていたのだけれど、しばらくチンプ君を眺めていたブル君が近寄っていって伏せをしたシーンでついたフキダシのセリフに へ?
となった。
ブ「のれよ」
チ「…いいの?」
ブ「のれって」
なぁに言ってるんだか、と思ってみていたら、チンプ君がブル君のせなかにぺしょんと張り付いた。
驚いてみていたら、なんとブル君が立ち上がってそのままチンプ君を乗せて歩き出したではないか。(実際には半分チンプ君ズリ落ちていましたが)
ええええええ?

この2頭はここまでこみいった意思の疎通ができてるってこと?

…かーとわたしは、どうだ。
そう思って、かなりめげた。思わずふりむいて、かーに謝った。当然、かーはなんのことやら判るはずもない。

しばらく激しく凹んだあと、ふと沸いたギワク。
…お芝居じゃなかろうか。
チンプ君はともかく、ブル君に誰かを背中に載せて運ぶという発想が果たして
教えられたのではなく、自発的に起こるだろうか…。

どっちでもいいんだけどさ。 フン。
by kyoko_fiddler | 2005-03-24 21:53 | かーは猫である

友あり、遠方より帰国。

b0019333_22354782.jpg


マクロ撮影大2弾。おわかりでしょうか。かーの目 ぎろりと睨んでおります。

友人クララが一時帰国している。寿府(へぇ、ジュネーブはこう書くんですね)を発つ時、あちらはずいぶん暖かかったそうで、この分なら日本ももう春だろうと思い込んで薄着で帰国してしまったので、帰国するなり風邪をひき、実家で薄物を重ね着してまるでホームレスのようにごろごろしているという。毎回帰国のたびに何かひとつはアクシデントに見舞われて(それもかなり笑えない類の、命が助かっただけめっけもんだよ、というようなトラブルばかり)いるのだけれど、今回はそれがなかった。代わりに風邪を引いたらしい。
彼女は、現在ジュネーブで居合道の稽古に勤しんでいるので、今回の帰国では、稽古着などを買い込んで戻りたいらしい。「刀はさぁ、さすがに買っても持って帰れないでしょう?」というけれど、今は多分買うのも面倒なんじゃないだろうか。
彼女は、かーにも会いたいと以前から言っていて、(彼女の実家には今コーギー犬がいる。彼女の家には代々犬がいるが、猫と暮らしたことがないから興味があるらしい)今回会うのにも「かーを連れておいでよぉ」という。有楽町のガード下で濁り酒飲むのが定番(飲めない私はウーロン茶で相手をする…サマにならないったら)なのに、どうやってかーを連れて行けというのだろう。
武術に開眼した彼女は、今回東京では香取神宮に連れて行けと仰る。
おととしは、於岩稲荷で、去年は禅寺で座禅、今年は武道の神様に参拝かぁ…。

ちなみに、彼女は中学時代、わたしと、クロイツェル・ソナタを弾いたピアニストでした。
(通っていたのは普通の中学で、音楽中学ではありません)
by kyoko_fiddler | 2005-03-23 22:35 | ぶつくさ


猫、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
このブログは引っ越しました
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 01月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(699)
(321)
(172)
(138)
(109)
(45)
(36)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧