<   2005年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ご挨拶

ご挨拶_b0019333_025629.jpg

この一年 大変お世話になりました
きょーこになりかわり 心より御礼申し上げまする。
年が明けましても 変わらぬご愛顧を賜りますよう伏してお願いいたしまするー。

…zzzzz…
by kyoko_fiddler | 2005-12-31 00:25 | かーは猫である

オ・レ・の・は・な・し・を・きけえぇー!

オ・レ・の・は・な・し・を・きけえぇー!_b0019333_00359.jpg

紅子さんが戻ってきて、御礼の電話を原田さんにしていたときのこと。
帰宅するなりバイオリンに夢中になり、やっとバイオリンから離れたと思ったら今度はひとりでなにやら鳴いている(多分かーにはこう見えるはず)。
この時点でかなりかーの機嫌は悪かった。足元でなーなー言っているのを無視しつつ、電話をしていた私の腰に、激痛が。
驚いて見たら、かーが、わたしの腰に前脚だけでぶら下がっている。
ゆっさゆっさとタヌキになったしっぽを振って。
眉間にシワを寄せて。
痛がって喚くわたしを電話の向こうで原田さんが笑っていたけど。
ジーンズに穴があいたぜよ。

以来、私の身体のどこかにぶら下がる、というのが有効な技だとかーのアタマにはインプットされてしまったらしい。
困った。背中のあいたドレスが着られないではないか。(嘘)
by kyoko_fiddler | 2005-12-30 00:00 | かーは猫である

我是 日本人....。

我是 日本人....。_b0019333_22221040.jpg

仕事で上野へ行ったので、ついでに不忍池へ行き、弁天さまにお願い事を。
弁才天は芸事の神様ですからねー。 弦楽器弾いてるし。
で、池には4種類ぐらいのカモとカモメとドバトとキジバトとカラス(ハシがふといかほそいかわかりませんが)とアヒルがおりました。ピントがぼけずに撮れたのはこの1枚のみ。
池の周りを散歩してみると、猫の多いのに気がつきます。
どの猫も人怖じはしないけど、よそよそしい。きっと決まった猫オバさんや猫オジさんがいるのだろうと思ってみていたら、「地域猫」のスポンサーは水色化繊養生シート製住居にお住まいの「地域ヒト」の方々なのだと判明し、ちょっとびっくり。それぞれに決まった「飼い主」であり「飼い猫」であるようでした。ちゃんとペット用の台形のゴハン皿まで戸口に用意して、猫用住居まで作ってたりして、キャットフードを貰っていたり。なかなか猫たちには快適な環境です。
ちょっと、どう思っていいのか判らないけど、猫たちはのんびりとしあわせそうでした。
我是 日本人....。_b0019333_22295863.jpg

池はもう睡蓮(あれ?蓮?)が一面に立ち枯れていて、一種独特な雰囲気なのですが、池の向こうに妙な形の建物を発見。異様な風景なので1枚。でも目で見たようには撮れませんね。なんかもっと変な光景でした。

勢いついて、暮れでもあるし、とアメ横を冷やかしに。
暮れとはいっても、まだ「御用納め」の前日の昼間だし、と思って覗きに行ったのですが、けっこうな人で、いつもテレビに映るおじさんたちの前には人だかりができていて、取材の人たちも来ていました。ああ、テレビで見る光景は、こうやって作られるのねー、と納得。
アメ横センタービルの地下にアジア食料品売り場があると訊いていたので、そこへ潜入。
鳥の脚(モミジ)やらアヒルのまるごと羽とっただけのや、豚の足先やらが山積みになったお肉屋さんだの、どうやって食べるのかわからない干物がたくさんある乾物屋だの、生きたすっぽんだの がんじがらめに縛られた上海蟹だのを眺めて歩いていたら、豚の頭がどかん、と置いてある肉屋のおじさんが、いきなり私を見て
「ハイィ! ○▼×☆!! φλε≒∴#???」
「・・・・・・・・・。」
「∂Φ△◎ξ∽∑? †∈☆~!!!」
「・・・・・・・・(^^; 」
すると他の店員さん達まで一斉に「×◎●▽☆~!*@$!!!」

確かにその階はアジア圏の食材を広く扱っているから、中国韓国越南インドネシアあたりまでいろんな国の人たちも買いに来ている。日本人との割合は半々ぐらいだと思うけれど、
見ていると店員さん達は最初は日本語で話し掛けているし、お客さんの方で、自国語を使えば自国語で応じているというのに、なんでわたしはいきなり中国語(多分)で売り込まれたんだ?
謎。

中国系の顔なのかな、と思いつつ地上に出て、商店街の探索を続ける。
中国からの輸入冷凍エビや、酒、ナッツ類を扱っている店の前を通りかかったら、
「オォー! %√∫$◎◆☆@~~~!!!」

だーかーらー…わかんないんだってば…。
by kyoko_fiddler | 2005-12-27 22:54

VENIKO Returns.

VENIKO Returns._b0019333_2320448.jpg

実家に帰っていた紅子さんが、戻ってきました。

原田です。大変長らくお待たせいたしました。紅子さん、本日発送しました。到着は26日の予定です。
今までの紅子さんがわりとおぼこい少女だったとしたら変身後のこの人は「男なんて星の数よ、フン。」という感じの熟女かも。
また良い名前を付けてください。
代車、じゃなかった代わりの楽器はお手数ですが時間のある時に送り返してください。
ケースのポケットに紅子さんの身体の一部が入っていますので供養してやってください。
良いお年をお迎えください。


こんなメールを頂いたのがイヴの夜。
おぼこい? あの紅子さんがですか?
え、今度は熟女?
ところで、何色になったんだ????
不安と期待の2夜を過ごし、届いたケースを開けて、
「うおおおおおおおおおお~」
たとえていうなら、Like a virginを歌って、ごろごろ床を転がっていたマドンナが、ビフォーで、
Vogueを歌っているマドンナがアフターですな。

…弾くヤツがかわってないってのがモンダイだ。
正直、そう思ったぐらい美しくなっていました。

勇気を出して里帰りさせてよかった。

楽器に、必要以上の感情移入はしたくない、と思っていますが(じゃーなんで名前をつけるんだというツッコミはなし)それでもやっぱり、里帰りさせるには勇気が要りました。
敢えて、改造中の紅子の様子も写真に収めて貰いました。
そんなわたしの心情を知ってか、原田さんが送ってくださった旧紅子の身体の一部を見たときには、正直胸に迫るものがありました。
お守りとしてケースに入れておこうと思っています。

色は、写真がヘタクソなので、その変化が判り辛いかと思いますが、かつて深紅だった紅子さんが、艶やかなヴァーガンディになりました。
翠だの、紫だの、奥様まで巻き込んで悩んでくださったそうです。
改めて、心からの感謝。

おかえり紅子。
by kyoko_fiddler | 2005-12-26 23:42

Season's Greetings from 福

Season\'s Greetings from 福_b0019333_2316319.jpg

福島様
KYOKO様

大変ご無沙汰しております。 「福」です。
お二人のおかげで、西家に住むことになって早や8ヶ月が過ぎました。
良く食べて良く寝ているおかげで、生後約9ヶ月ですでに体重は5kgを超えました。
西家のご主人と奥さんが「猫可愛がり」してくれているおかげで、毎日何不自由なく暮らしております。 ただ、今のところ家から外に出してくれないので(正直、首輪とかリードが大嫌いで、つけると気違いのように暴れ、奥さんがあきらめてしまったのです)、時々ストレスがたまると部屋の壁やスツールの座カバーをひっかくだけでは物足りず、非常持出しリュックをがりがりやったり(<注>ついに中の書類が露出してきました。)、ご主人の洋服のすそを食いちぎる(<注>今までに2着やられて、すそ上げを余儀なくされました。柔らかい素材のものは、今すべてカバーをかけて防衛しています)だけではもの足りず、飼い主へ猫キックしたり、噛み付いたりひっかいたりして解消しています。奥さんが「そこが又可愛い」と小さいときから甘やかしたので、やりたい放題です。(今頃になって奥さんは「小さいときのしつけが不足していた」と反省していますが、今更反省してももう遅いです。 トイレだけはもともとしつけられなくてもちゃんとできました。)でもだんだん知恵(ほとんど悪知恵ですが)もつき、芸(今のところ「お手」だけですが)も少しづつ覚え、大人になりつつあります。(そのためか奥さんが「今年末か来年初めには去勢手術をお願いしないと」とたくらんでいるようで、少し心配です。)
そんなことで元気に暮らしておりますので、ご安心ください。 来年も何卒宜しくお願い申し上げます。
P.S. 添付写真は新しい方の書斎です。丈が高いので、入るのは入れるのですが、出るときに倒さねばならず、ちょっと面倒です。 でもいろいろと一人で考えをめぐらさねばならないときが多いので、書斎(隠れ家)はどうしても必要です。 尚、一緒に写っているのはドアストッパーの「ねず君」で彼のひげとか尻尾はすべて僕が引っこ抜いてあげました。
by kyoko_fiddler | 2005-12-26 23:16 | ∟強運の猫たち

ざっくり。

ざっくり。_b0019333_19414222.jpg

メダルチョコレート食べようと金紙剥いてたら
ざっくり。
わずかに 弦を抑えるところからずれているのでセーフ。
by kyoko_fiddler | 2005-12-26 19:41 | ぶつくさ

映画を観てきました

映画を観てきました_b0019333_04691.jpg
原題 Fun with Dick and Jane
怪優ジム・キャリーの主演なので、奇天烈コメディーかと思ったら、意外や意外、なコメディーでした。中盤、ジム扮するディック一家の悲惨な日々は ちょっとリアルすぎて、笑えない人もいるんじゃないかと少し心配になりましたけど、最後の「溜飲の下げ方」は見事です。
そして、ラストシーンに、ものすごーーーーい皮肉が。
思わずのけぞって「ぶ!」と吹いてしまったあとに、タイトルロールがばあああっつと始まって、そこでも思いっきりウケちゃいました。

観た後に何を思うかでそのひとのCOMPLEX度が測れるかも。

全編通じて、使われている音楽の選曲がなかなかよいです。
Dr.John とか、ディーヴォとか。
シャーデーが、むむむな音楽として挙がっていたし。そういう感覚なかったけど
言われてみればそうかもしれない。

まだ公開中だから、これ以上は書かないのだー。
by kyoko_fiddler | 2005-12-26 00:46 | Reviewなど

市場4

市場4_b0019333_10384363.jpg

まぐろの頭から 眉間のあたりの肉をこそげおとしていました
by kyoko_fiddler | 2005-12-24 10:38

市場3

市場3_b0019333_10361938.jpg

なーまーこー
by kyoko_fiddler | 2005-12-24 10:36 | ぶつくさ

市場2

市場2_b0019333_10345064.jpg

新巻鮭と数の子
by kyoko_fiddler | 2005-12-24 10:34


猫、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
このブログは引っ越しました
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 08月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(702)
(322)
(172)
(138)
(109)
(48)
(36)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧