<   2006年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

で?

で?_b0019333_1722857.jpg

…どうしろというのだ!
by kyoko_fiddler | 2006-11-29 17:22

フテフテのかー

フテフテのかー_b0019333_1391789.jpg

雨だし キョーコは付き合い悪いし。
ぐれてやる。
by kyoko_fiddler | 2006-11-28 13:09

ジギー

食料無しで17日間、イスラエルから英国に「密航」してきた猫 | Excite エキサイト

捕獲した担当者のコメントも粋だけど、命名が粋ですね。オッドアイってことは 耳が不自由かもだけど。英国でいいおうちがみつかることを祈ります。
by kyoko_fiddler | 2006-11-26 18:19 | ∟強運の猫たち

天を越える音楽

天を越える音楽_b0019333_12382575.jpg

考えてみれば すごい題名なのだなぁ、越天楽って。
雅楽なんて全然知らない(私もだけど)人でも 日本人なら雅楽と言われて反射的にアタマに浮かぶ曲(というか、和音?)が、この越天楽ではないだろうか。
先日この楽曲のバイオリン譜ピアノ伴奏つき を見つけてびっくりした。ずいぶん酔狂な…と思ったら他にも「今様」なんてのが眼に留まる。これだからたまには大手楽器店にも行かなければならない 爆。

先日、フルーツポリッシュ野田さんのところで、中国のプログレ(?)ジャズロックバンド 冷酷仙境のデモを見せていただいた。中国琵琶をかき鳴らす女性がメインのバンドでこの中国琵琶がまた 某 ナントカ楽坊控えおろう! な巧さなのだ。ちゃんとロックしているし。(ロック琵琶ってえらくカッコイイっすよ。)中国音楽をほんのひとつまみ ほどよく隠し味にしたバンドで、琵琶とエレクトリックチェロ(美女!)の織り成す弦の音色がとても弦楽器弾きには心地よかったので、(ギターとベースも普通に居るのだけれど、ちゃんと邪魔しないように入っている。上手だし。)来日ライブの情報が入ったら是非生で観なくっちゃと思っている。冷酷仙境の場合は、隠し味の「中国音楽」はいわゆる宮廷音楽の辺りであるらしい。ドラムの人が京劇の打楽器奏者だそうだから、京劇の音楽なんかも多少はブレンドされているのかもしれないが。
日本で 「日本の音楽」っていったら、ドレなんだろうか…?
by kyoko_fiddler | 2006-11-26 12:38

閣下はバックスキンがお好き

閣下はバックスキンがお好き_b0019333_12421938.jpg
『ええと、あのー い、行ってまいりま…』
『…… (尻尾の先をフリフリ:今キモチいいんだから邪魔すんな の意)』

もう10年ぐらい使っているホーボーバッグがある。バケツ型トートと言ったかな、コーチのふるーいタイプのバッグである。今もうないかも。素材違いの同デザインで出ているかもですね。
皮が分厚く、なんでもグローブ作るのと同じ部分の皮だとかなんだとか、そんなんだったと思うけれど、ごっつい丈夫なバッグで、頑丈な大きなファスナーを開けると、内側に内張りはなく、表側の皮の裏側がそのまま剥き出しのスエード状態となっている。こういってはなんだけれど、愛想も素っ気もない。コーチのバケツが全部そうかどうかは知らない。これは当時アウトレットで購入したものだから、アウトレット品でなければ内張りがあるのかもしれない。けっこうお気に入りのバッグであります。
久しぶりにそのバッグを使おうと引っ張り出して、中身を入れ替えようと、昨日使ったバッグを取りにちょっとそのバッグから離れた瞬間、
「ばぁりぶぉおおり ばぁり…」と不審な物音が。
え? と振り返ったら、ごっついバッグにかーが半身を突っ込んで、中のスエード部分でごきげんで爪を研いでいるではないか。
うわー、やめてちょうだい と声をかけるも反応なし。ぬっと全身を現すや、今度は表皮で…
うひー。

これだから新しく皮革製品を買う気になれない。
by kyoko_fiddler | 2006-11-24 12:42 | かーは猫である

チカチカ

チカチカ_b0019333_1153410.jpg
『かーですが 何か?』

閃輝暗点って、御存知でしょうか。
片頭痛お持ちの方は、字を見るだけで うげー、となる方もおいでかと思うのですが。
これがねー、よく起きるのです、私。子供の頃から。
でも、片頭痛の予兆として挙げられることの多いこの閃輝暗点、私はただこれが起きて、視野が著しく阻害されるだけで、その後に酷い頭痛がくるということはないのです。
頭痛もちではありますが、片頭痛ではないと思われるし…。
最近、コレの起きる周期が漸く読めるようになってきて(というか今まで煩わしいと思うだけであまり意に介してなかったんですよ)自分の身体のサイクルの目安になっているんですが
コレって脳みその血流が滞ったりすることで起きている場合もあるんだとか?
うひー なんかやだなー。


猫に頭痛ってあるんだろうか?
by kyoko_fiddler | 2006-11-23 11:53 | ぶつくさ

結構危ない…

結構危ない…_b0019333_10555965.jpg
写真は先日の山中湖のホテルの窓から。右端に南アルプスがちびっと見えています。

先日、母の通院の送迎をしたときに、母の診察券を私が持ったままになっていた。
旅行に行ったときに返却すればよかったのだけれど、キレイにそんなことを忘れていたので、仕方がないから次回の通院時にわたしがアッシー(古!)をやればいいや、ぐらいに思っていたので、「私が診察券持ってるよ」とも通告していなかった。
ナニ、車で10分そこそこの距離なのだ 踏み切りさえ開いていれば。

そう考えていたので、そのまま放置していたところ、母から電話が入った。
診察券を知らないか?というのであーごめん、私が持ってる、と答えたら昨日緊急で病院に行ったのよー という。今日もこれから行かなくちゃならないから、今日は診察券が要るの 持ってきてちょうだい。
そういう母の声はいつもよりしゃっきりしているぐらいだったので、こっちもいまいちピンとこなくて、とりあえずカードを届け、そのまま仕事に行ってしまったが、あとから考えると いやそれって結構危なかったんじゃん… と気がついた。

健康診断を受けるべく、近所のかかりつけのお医者さんに行ったところ、ペースメーカーが作動していなかった。脈拍が100近くあったので、作動停止していたのだそうだ。いつもは高い血圧も妙に低く、こりゃいけません、といつも行く大病院へ書面を携え行ったのだそうだ。
で、脱水症状も起こしていたために、点滴だの投薬だので復活した、ということらしい。「でねー、なんとかサイとかいうのが起きてても、ペースメーカーがあるから自覚がないってことなのよ。」
…心室細動のこと? いずれにしても、血圧下がって、脱水症状起こしてたということになると、さぞや具合も悪かったんだろうけど、母は「なんかぐあいわるいなー」と思っていただけで、心臓がばくばくしていたことにも気づいていなかったという。
危ないなぁもう。確かペースメーカー入れた時に、毎日自分の脈拍を測りましょうって教わってなかったっけお母様?

頻脈ときいて、百鬼薗(えんの字違う)先生の「まぁだだよ」の冒頭で、脈が速くて甘木先生にもさじを投げられ、仕方がないからほっておくことにした、というようなくだりがあるのを思い出してしまったが、そもそも母は 徐脈という正反対の症状があるのでペースメーカを入れた。それで不整脈に関しては安心していたが、考えてみれば頻脈の発作にはペースメーカはなすすべなしなのか。心因性の頻脈発作というわけじゃなし、心臓の変拍子は、血管狭窄とは別個に付き合っていかなければならないらしい。

しかしなんで脱水症状? 母は日頃からしっかり水分補給するように、常に妹に厳しく言われていると言っていたから、補給に問題があったとは思えないんだけど。

母は自分の生命がタイヘンだったことよりも、夕方4時に緊急で病院に行って、待たされて待たされて処置が終わって帰宅したのが夜中の12時だったことのほうがオオゴトだったみたいで、そればかりを強調して話していたが、得てして「当事者」はそういうものなのかもしれない。
離れて(といっても10分だけど)暮らしているから あとからきいた話なのでなんともいえないけど、考えてみればそういう発作時に医師の診断をたまたま受けられたのはラッキーだったといえるのかな…。
by kyoko_fiddler | 2006-11-23 10:55 | ぶつくさ

ヘンだ。

ヘンだ。_b0019333_0473987.jpg

 その寝姿は ヘンだ。

ヘンだ。_b0019333_0503591.jpg
くー…。
by kyoko_fiddler | 2006-11-19 00:48 | かーは猫である

と、撮れない…

と、撮れない…_b0019333_12562173.jpg

右手でお相手 左手で携帯を構える…
くくく まだまだ修業が…

というより、何故わざわざそういう狭いところ(自分でケージを動かして通路を作ります。)へはまり込んで遊びたがるのかね、キミ。
先日買ったネコ雑誌のおまけです。ウサギ皮の猫じゃらし。
隠すと「どこー?どこー?」と探し回り、しかも匂いでもするのかかなりピンポイントで的確に探し回るので、外出時私がバッグに入れて持ち出す始末。
by kyoko_fiddler | 2006-11-16 12:56 | かーは猫である

イマドキの注射。

イマドキの注射。_b0019333_16415835.jpg
『怖かったんだろ、正直に言えよ』 『…まぁ、ちょびっとだけね』

インフルエンザの予防接種を受けました。だいたい3500円前後と訊いていたのに、近所のお医者さんでは5250円もしました。保険診療じゃないから、値段はまちまちだそうですが、それにしにてもこの価格差はなんじゃ。
でも、詳しくは尋ねませんでしたが どうやら私の行ったお医者は年齢によって値段が違う模様。おそらく高齢者や小さいお子さんにはかなり安く受けられるように設定しているのでしょう。その分、抵抗力のありそうなヤツからはがっぽり取る、と。一般常識的な理にはかなっております。

予防注射なんて受けるの ものすごい久しぶりで、(小学校以来か?) 実はちみっとドキドキ。
2年前、自分がインフルエンザに罹患していると気付かず、何故こんなに体調が悪いのだろう?と不思議がりながら、身体を引き摺るようにして無理やり仕事を続けるという大迷惑な行動をとった(周囲のヒトに感染させまくって気付いた)ことがあり、激しく反省したので 去年から予防接種を受けようと決心したのですが、去年はワクチン不足だったので断念。で、今年は早めに打つことに。なんたって、最近は小さいお子さんのレッスンもあるし、おちびさんにインフルエンザなんか感染させてしまった日には…。なんちゃって先生の嗜みと申せましょう。
「ヤキトリ 食べれるぅ?」
「は? はいー」
「タマゴ、食べれるぅ?」
「はい 大丈夫です」
問診はこんだけ。小さな瓶から注射器に薬液を吸い取っている先生の手許を見ながら フと、「大丈夫なのか?打っていいのかこんなもの?」 という疑念がアタマを掠める。 でももう腕はこしこしとアルコール綿で拭かれ、逃げ場はない。子供の頃のクセで、注射針の行方は観ずに、ヨコを向いて腕を差し出す。一瞬、先月のかーの姿を思い出す。
今ココで逃げたら投網で捕らえられたりして、とかアホなことを考えた瞬間に、
「ちく。」
あたた、とそっぽをむいたままで、先生の話す注意事項を聞く。
「お風呂は入ってもいいけど、射したトコ、こすらないでね」
「え?入っていいんですか?」
「うん、大丈夫。だけど もし射したトコが赤く腫れたら そこは濡らさないでね」
「はいー。で、コレ、2回やるんですよね?」
「んにゃ、1回で80点、2回でも90点。やりたければ1ヵ月後ね。ワクチンあるかわかんないけど。 1回でもいいんだよ。ウチの従業員は全員2回やるけど。」
「はぁ(つまりは体力あるヤツは後回し、ってことだなー 納得)」
この間、ずっとそっぽ向いて腕出したまま。
「もう、終わってるよ」
と先生に言われて見れば、もう射したトコにバンソウコウが貼ってあるではないか。
「あら、終わってたんですか?  …いつの間に~」
看護士さんと、お医者さんに笑われて、退場。

しかし、最近の注射って、痛くなくなったのねー。しかもお風呂に入ってもいいとか、ワクチンも進化しているんだわ、いつのまにか。

かー、私はおとなしく注射されてきたぞ。
おかえり、と迎えたかーに、ちょびっとだけ優越感を感じた午後でありました。
by kyoko_fiddler | 2006-11-15 17:07 | ぶつくさ


猫、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
このブログは引っ越しました
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 08月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(702)
(322)
(172)
(138)
(109)
(48)
(36)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧