<   2007年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

春来了。

春来了。_b0019333_21252063.jpg

3日ほど前、目が覚めたとき、「胃が痛いー…」と思った。
しっかり目が覚めてくるに従って、痛いのは胃じゃなくて、胃の辺りにある筋肉だと気がついた。
ミがいっちゃった わけ。(…って、いいますよね、皆さん?身がいくって、…ウチだけの方言かな…?)
とんでもなくハタ迷惑な咳が出だしたのは、その1日ほど前で、電車に乗っていても、「発作」が始まると、周囲のヒトがなんとなく距離をおきたがっているのが判るほど酷く咳き込み、止まらなくなる。マスクの上から、クチを押さえて堪え、周りの人に申し訳ないと思うけど、もうどうにも止まらない。恥ずかしいことこのうえない。涙は出てくるし、みっともないったらない。あんまりにもケンケンと咳が出るので、頭に響いて頭痛までしてくる。
花粉症の始まりらしい。

かーとふたり、部屋にいて「発作」がおきると、さすがにワタシの状態が異様であることがわかるらしく、不思議そうに近寄ってくる。隣の部屋からやってきて、首を傾げてワタシを観るので、ちょっとカンドーしてしまい、「いつもすまないねぇ」 とギャグを飛ばしてみたが通じるわけもなく、余計に咳き込んだばかりで後悔。
でもこれで、「おとっつぁん、それは言わない約束でしょ」って返事が返ってきたら、驚いて一発で咳が止まっただろうなぁ。
by kyoko_fiddler | 2007-01-31 21:47 | ぶつくさ

販売会社 どこだ。

猫洗濯機

これは、虐待だ どう考えても。自分が中に入ってみれっつの。
by kyoko_fiddler | 2007-01-29 17:20 | ぶつくさ

突発的超プライベートミニコンサート

突発的超プライベートミニコンサート_b0019333_23232559.jpg
「逆光線」 By かー。

作曲作業のために某音楽教室へ。空き教室をお借りして、ピアニストさんとの作業。
作業の渦中で、音楽教室のオーナーさんが聴きに来る というので、慌てて聴いていただく用に、小品を用意。用意ったって、曲を決めて1回合わせておいただけだったんだけど。ピアニストさんの作ってきた曲をさくっと練習し、わたしがかきちらしたモチーフの料理を試みるだけで精一杯なので、それ以上の準備はしなかった。
というか、そう言っているだけで本当に乱入してくると思わなかったんだもの。
そしたら、本当にお越し遊ばされてしまったんで、場所を提供してくださった御礼を込めて、超極私的極小演奏会を行ったのでありました。

で、聴いてくださったオーナーさんに、 ○○○の音楽講師に推薦してあげるよ、とリクルートされてしまった。ははははは。

しかし、昔のワタシなら、そんな急に「聴かせて」なんて言われても必死で固辞して逃げ帰ったと思うけど、トシとって図々しくなったのかしらん のうのうと人前で弾いてしまったわい。

ちなみに、聴いていただいたのは オーナーさんのお好みを考えて
アメージンググレイス
ダニーボーイ
の2曲、いずれも無難にごくごく普通に弾くつもりが、ピアノさんがポップに弾くので、焦りまくり。
やれやれ ひょんなところで舞台読経(あまりの誤変換なので、直すのが惜しい)もとい 舞台度胸を計られてしまいましたわい。
by kyoko_fiddler | 2007-01-28 23:44

いつぞやの

いつぞやの_b0019333_21323226.jpg

発作的 体験作品。
確か去年の10月にやったような記憶が。
ずっと 取りに行く暇がなくて教室にご迷惑をおかけしていたのですが
漸く本日頂いて参りました。
こういうの 撮るのって難しいー
カメラで撮るのを諦めて携帯で撮りました。

発作的体験
by kyoko_fiddler | 2007-01-27 21:32

猫の意思

猫の意思_b0019333_1410522.jpg
原田さんのところに音緒を送り込んだのは去年 12月に入ってしまってからだったと思うのだけれど、原田さんがバイオリンケースを開けたら、ひとすじ かーの毛がケースに紛れ込んでいたという。
そういう粗相がないように、ケースに掃除機かけたはずなんだけどなー。
でも、そういう時でもかーの毛が1本紛れ込んでしまうことはよくある。
なんとなく、そこにかーの「潜ませておいた」意思を感じるような気がするのは、猫バカ故なんだろうなぁ。

かーは抱っこされるのは好きではない。でもスキンシップが嫌いなのかというと、そういうことではなく、ひっつきたい気分の時もあるらしい。
何故だかはわからないけれど、ひとりでホットカーペットに寝そべるのはあまり好きではないらしく、ホットカーペットにねそべりたくなると、別室にいる私を誘いに来る。カーペットのスイッチが入っていても。 で、必ず自分の身体のどこかを私にくっつけて寛ぎ、気の済むまでそうしている。まったくもー、と思っても、気の済むまで付き合っちゃうんだよなぁ…。
by kyoko_fiddler | 2007-01-25 14:10 | かーは猫である

治安悪し。

治安悪し。_b0019333_20243386.jpg
クチ、しまりかけだけど…逆光だし、フレームからはみでちゃったし…。

最近、どうもこの辺にパトカーだのおわまりさんだの青パトカーだのが やけに多くて鬱陶しいなぁと思っていたら、最近この辺りの治安が非常に悪化しているというのを、りのちゃんのお母様に教えて貰った。お母様は携帯電話に近隣の治安情報が入るようなサービスを受けているそうで、昨日もちょっと離れたあたりでひったくりが2件起きているし、今年に入ってまたりのちゃんちの近くで強盗があったとか。道を歩いているおばちゃんや、自転車のおばちゃん、ベビーカーを押しているお母さんなどがターゲットになっているらしい。
ひええ。
そんなことも知らずにバイオリン背負ってぽてぽてと無防備に歩いていたわい。

そもそも、楽器を持って歩くのが嫌いだ。
ハナシにならんと言われればそれまでなのだけれど、楽器を携帯した場合、著しく機動性に欠けるため、いつも気持ちのどこかに不安がある。昔、中学生になったかならないかの頃に、レッスンの帰り、電車の中でヨッパライに絡まれて以来のことで、単純に荷物がキライっていうだけではないの。
極力外出時には身軽でありたいと思っているのだけれど、楽器持ってしまったら、しかもコレがエレクトリックバイオリンで、シールドコードだの、エフェクターだのあった日には、内心「私は弁慶か!」と思いながら歩くことになる。だから事情が許せば楽器を持ったら車で移動したい根性ナシなんである。内出血しやすいタチなので、バイオリン背負っているとストラップの形に内出血して痕になってしまうし。
だから、ひったくりが多発してるなんて聞いてしまったら、ひええ、となるのだ。
こんな機動性に欠けるカッコで歩いていたら いいカモではないか。

りのちゃんのおうちは隣の駅だから、いつも散歩がてら一駅歩くことにしていたのだけれど、即刻自重して電車に乗ってしまった。
なんだかなぁ。

…電車に乗ったって、明るいから相手の顔がよく見えるってだけで、全然安全ではないのを電車を降りてから思い出しました。平和ボケしとるにゃー…。
by kyoko_fiddler | 2007-01-24 21:09 | ぶつくさ

音緒(NEO)帰還。

音緒(NEO)帰還。_b0019333_14285618.jpg
大変お待たせいたしました。
みどりちゃん、完成です。これでもう自爆することなく演奏できると思います。
テールピースは音を第一に考えトマスティックの物に変更しました。
2,3日様子を見てから返送させていただきます。
新しい名前「ミドリムシ」「ミドリゴケ」「アオミドロ」「アオジル」・・・変なの
しかでてきません。


ええええ? アオミドロ? ミドリムシ? いったいどんな緑色になったのおぉぉぉ?
と、原田さんからのメールを見てひとりでパソコンの前でムンクちゃんしていたら、届いたヴァイオリンは目にも鮮やかなエメラルドグリーンでございました。
おおおー、綺麗じゃ
…これのどこがアオミドロ。どうしてこれがアオジル。 原田さんてば。

そうです。今回思い切って緑色にお願いしていたのでありました。
提琴彩色。

早速原田さんに御礼の電話。 寡作の作家ならぬ寡奏(そんなコトバを作ってどうする)のワタシに 原田さんは穏やかな口調で、こう言った。
「もー ちっとも弾かないから、 かーをとりあげようかな」
「へっ!?」
「1回ライブやったら、1日だけかーと過ごさせてあげる」
「え゛ーーーーっ」
「うふふふ。そうしたら、チクショーって、一生懸命弾くんじゃない?」
うーん…どうだろう。女ランボーになって、鹿児島までかー奪還に行くかもしれない。

でも。原田さんのおかげでわたしの「得物」は揃いました。ランボーになってる場合じゃないです。

原田さんはいい名前をつけてくださいね、と仰ってくださいましたが、紅子さんと同様に当初名前を変えることは考えていませんでした。楽器そのものが変わっているわけではないし、ネオはあくまでネオだろうと思ったのですが、凛々しい姿で還って来た姿をみると、ううむ、改名もアリかなぁと。
昔の武将が愛馬につけた「アオ」なんかもいいかなと思いましたが、この緑は古代色でいう若竹に近いので、「若竹」とかもいいかな とか、いや、音緒のままでよかろうとか、今、考え中です。

…でね、きれいな写真を載せようと昨日から苦労していろいろ撮っているんだけど、このきれいなエメラルドグリーンが出ないのよ。褪色して撮れてしまうのです。どうしたらいいんじゃろ。
by kyoko_fiddler | 2007-01-23 11:22

ZAO IN TOKYO ト リヤンセ

ZAO IN TOKYO ト リヤンセ_b0019333_23105324.jpg
POSEIDONさんから 正方形の郵便が届いた。あけてみたらZAO IN TOKYOと朱書されたCD。おおー? コレって、壷井さんが参加したライブではないかいな? ZAOが来たのいつだっけ…?(2004年)
ZAOというのはMAGMAというプログレバンドにいた人たちが核になって結成されているバンドで(なんちゅうおおざっぱな説明だろう)メンバーのリード楽器担当ヨシコ(注:男性です)とピアノ弾きのファトンには、ZAO来日の後に二人でライブしに再来日した折に会って、ちょびっと話をした。ヨシコ氏の娘さんは結構有名なクラシックのヴァイオリニストで、親バカまるだしのヨシコさんに 「ヒロシ(注:POSEIDON増田氏のこと)からキミはバイオリニストだときいたが、それなら、僕の娘のCDを聴いてよく勉強したまえ」と、挨拶もそこそこに言われてしまい、思わず素直に「ハイそうします」と言ってしまったのを思い出した。(普通、相手の演奏も聴かずにそんな唐突なこと言わないですよねぇ)ヨシコ氏、まさか壷井さんにもそんなこと言ったりはしていないだろうけれど。

冒頭、いきなり声がする。男女が なにやら言っている。よおくきくと「と りやんせ」と口々言っていることがわかる。「通りゃんせ」 と言っているのだとややあって判ってくる。
聴きながら、ヴァイオリンの音を探している自分に苦笑。見知らぬ曲を聴くときのガイドを探しているのだ。
最初は、ヴォーカル(シンシア)の上手さにびっくりして、他の楽器の演奏力まで気が回らない。面白いことに全曲スキャットのみで、冒頭の1曲目で日本語を喋るだけで、あとは一切の言葉を紡がない。コロラトゥーラ(とは言わないのかな、クラシックじゃないと)なんかも巧みで、「頑張って歌っております!」感が全くなく、軽々と声を発している。声に慣れてくると、他の楽器の演奏者にも気が回ってきて、「おお、上手な人たちだな」と 気付く。ドラムはフランソワ・コース。去年直前に来日がキャンセルとなったゴングジラのドラムは彼が務めるはずだった。なるほど、ゴングジラの面々が彼にドラムサポートを要請したのもわかる気がする。
それに、壷井さんが本当にまるでメンバーのように違和感なくしれっと収まって演奏しているのにも驚く。ちゃんと要所要所で壷井節も聴けるし。ライブ行った人も行けなかった壷井ファンにもマストバイの1枚ですな。
所謂「プログレ」お約束パターンも満載だけれど、ジャズが好きな方にもお勧めな1枚だと思う。
ただ、フロントのヴォーカルに言葉のないことが災いしてか、カラーの強い楽器をフロントに持ってくると陥り易い、「全部同じように聴こえちゃう」という陥穽に片足突っ込んでいる感はあります。それを救うのが リード木管楽器であったり、ゲストの壷井さんが弾くヴァイオリンであったりするのだけれど、この3者とも、音の質が似ているので、その分演奏に負うところが大きいわけです。そのヴァリエーションが 聴き所のひとつですね。

…コレいつ発売なのかしらん。多分送って頂いたのは見本盤だと思うのだけれど。

と、アップしてから、ジャケット写真を撮ろうとごそごそやってたら、POSEIDONさんから、資料が送られてきたので以下、ご参照ください。
…あら、壷井さんたら、ロックウッドの代役だったのかー…(今更気付いているし)

2月25日日本発売だそうです。 

More:info(転載)
by kyoko_fiddler | 2007-01-20 18:13 | Reviewなど

タミフル? 効くの?

タミフル? 効くの?_b0019333_1141715.jpg
実は、猫には感染しないのかどうかの方が気になってしまう…。
Excite エキサイト : 社会ニュース初期にタミフルを集中投与 厚労省、新型インフルで指針案

…大丈夫なのかな。タミフルが合わない人もいるようだし、エジプトやらベトナムではタミフルに耐性のあるウイルスが検出されているというのだけど。
でも、具体的な対策って、それぐらいしかないのか、やはり。
2週間分の食料を備蓄せよ、とな。
ええ、大変だ ヒトはともかく猫の食料とトイレ備蓄しないと。

未だに私の周囲の人で、ノロウイルスに倒れる人がいるので、ノロウイルスだって、まだ退場していない。

しかも、なんだかもう空気は花粉くさい。

戦争なんかなくたって、けっこう日々サバイバルだなぁ。
by kyoko_fiddler | 2007-01-19 10:59 | ぶつくさ

夢吉爆睡図。

夢吉爆睡図。_b0019333_1895453.jpg

夢吉最新画像は、お母さんの布団に自分だけさっさと入って寝てるの図です。

いいなぁ。布団から顔出して寝てるの、憧れです。
かーは、布団の奥深く潜って、私の太ももにおデコ押し付けて、四肢をふんばって、私にそれはそれはアラレもない格好で眠ることを強要するんですもん。
枕を共用して寝てみたいよ、私は。
by kyoko_fiddler | 2007-01-17 18:12 | ∟強運の猫たち


猫、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
このブログは引っ越しました
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2019年 12月
2019年 11月
2019年 08月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(702)
(322)
(172)
(138)
(109)
(48)
(36)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧