<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ペスト 深谷正子/縫部憲治 

b0019333_005049.jpg

ペスト?・・・カミュ?・・・異邦人、カリギュラ、 ・・・???
題を見て脳みそが脱線したので、考えるのは止して開演を待った。

暗転して視力を失い、数秒後ぼんやりと浮かんで見えた人型。
あれ・・・そんなに舞台遠かったっけ?
遠い人型はゆっくりと回っている・・・?と思ったら、巨大な人影が登場し、浮かんでいたのは人形と判る。
ウルトラマンの人形が吊るされていたのだった。
床には、恐竜やら怪獣やらの人形が転がっており、それを避けながらどすどすと歩きまわる男。男の足音は、単一のリズムを刻んでいるようでいて微妙に歪み、左右の音の重さも違う。男の全身の動きは、脚の動作とは連携しているようでしていない。脚だけで歩き回っている。ずっとそのいびつな歩みでステージをぐるぐると歩きまわり、その音がなんだかとても苛立たしくなったところで、男の後ろに、銀髪ボブの、黒いドレスの女が浮かび上がってきた。首根っこにステゴザウルスを乗っけて、こちらに背を向け、俯いて立っている。ウルトラマンになりたくて、か、飛びあがっては倒れる男の後ろで、女はゆっくりと身体の向きを変え、顔をあげる。・・・首ねっこにのっかっていたステゴザウルスは床に落ちた・・・。

今まで、幾度か深谷正子氏の「ダンス」を観ている。前回観た時に、おや?と思った「変化」はやはり気のせいじゃなかったな、と思った。
これは受け手側の(つまり私の)勝手な受け止め方でしかないのだけれど
それまでの何回かの深谷氏の舞台は、観ている私を過去へ過去へと連れて行った。舞台の上にいる踊り手の目に来し方が映っているように見え、それを追ってゆくうちに、私自身の幼いころの記憶の断片が脳みそで同時に蘇って舞台の上の光景と絡まって、その踊り手の胎児の頃の記憶やらそれよりももっと昔へ、原初へと連れてゆかれる感じがしていたけれど、ここ最近は遡ってゆくのではなく、行く末へ視線が伸びてゆく感じが強くなった。

コケティッシュな黒いドレスの女性は、振り向いたときには恐竜だった(爬虫類だった・・・?)、と思う。
そこからゆっくりヒトになってゆく。無駄な動きも、無駄な呼吸もなく。
深谷氏のダンスをみていて、実にリズミカルだということに今日 気がついた。
ああ、それだから観ているとこちらも揺り動かされるのかと。
静止し、緩く動き、早く動き、しているけれど、一貫したリズムがそこに通っているから、とても「自然」に空気が流れていくのだと。

堪能。
by kyoko_fiddler | 2011-09-29 02:24 | Reviewなど

ばいよりん弾きはマタタビの匂い?

b0019333_10185774.jpg

S 家のあぶちゃん。
彼、私がお気に入り、というより、正確には私の匂い(!?)がお好きらしい。
いえ、一時期猫バカの間で流行した猫香水(?)使ったりしてません。

レッスンに伺うと、まず
脱いだ靴(若しくはサンダル)に頭を突っ込み、スリスリ
そして降ろしたバイオリンケースのストラップ部分の、肩に当たってたっぷり汗を吸いこんでいる辺りの匂いを堪能(写真は堪能中の図)
それからおもむろに私を尻尾でぴしぴしと叩いて「いらっしゃい」とご挨拶。
レッスン中に、Rちゃんのレッスンのときはひざ立ちしてレッスンしてたりするので、スリッパが脱げてしまい、あら、はずかし、とふりむけばそこにはスリッパに頭をつっこむあぶちゃんの姿。
頭突っ込んで、スリスリして、そのあとスリッパの上でごろたんごろたんごろたん、恍惚~ って感じ。

どんな匂いしてんだ、私?
喜んでいいのか、恥じ入るべきなのか。
S家レッスンの前に、シャワー浴びて、Agスプレーもして、靴も新しいのにしてみても同じ。
・・・・。

ちなみに、かーは別に私の匂いには特に関心を示しません。
・・・留守の時や、拗ねている時に私のバッグやリネンや服の上にフテ寝してますけど。

どんだけどんな匂いがするというのでしょう・・・・。
好かれているらしいとはいえ、恥ずかしいわいのう・・・・
by kyoko_fiddler | 2011-09-28 10:18 | ∟強運の猫たち

季節のうつわ展

b0019333_12285463.jpg

お店の方に叱られるかな、と慌ててこそこそ撮ったら、どこ撮っているやらわからないモノになってしもた…

友人の、美人フォトグラファー、石井千絵さんが、陶芸家デビューしたので、拝見して参りました。

ブログで作品は時おりチラ見していましたが、直に見る本物は、写真よりも暖かみある、可愛らしいうつわ達でした。
作者の人となりの片鱗なりと知っているとまた格別。

しかし惜しいな。
アホな私は即売してるとは思わず、楽器背負ったままで伺ってしまったのでし。(千絵さんの愛犬こち蔵くん風)
いいなと思った白磁のこんもりまあるいうつわ。
…今日連れて帰ったら、間違いなく。
割るな。

11月の展示会まで、売れ残りますように。

展示会、石井千絵さんの他、前田葉子、吉田弥幸両氏の作品と共に
今回は30日まで。
http://cafewithyou.web.fc2.com
by kyoko_fiddler | 2011-09-27 12:28

飼い猫に…その2

b0019333_101433.jpg

私のタオルケットを敷いて熟睡。

ライブ二日前の夜にひいた風邪は、アドレナリン大量分泌したライブのおかげか、もうなんともありません…が。
閣下がこういう意地悪をするので、新たな風邪をひかぬよう、別のタオルケットを探し中。

ペット可の集合住宅って面白いです。

あちこちから、不満そうな猫のねだり声やら、犬の遊んで遊んで吠えやらが漏れてきます。
なるほど、嫌いな人には住めない環境かも。子供のおらび声もするし。
by kyoko_fiddler | 2011-09-27 01:00

ご来場ありがとうございました

b0019333_23302840.jpg

昨夜も、ご来場いただきましてありがとうございました〜

楽しく弾かせていただきました。

何やら、いつのまにか
バンドの皆さんにも、常連のお客様の幾人かの方にも、かーの存在が知られているようで、(ここで猫ばかぶりを曝してるからか…)帰り際、何人かの方から、「かーくんによろしく〜」と言われてしまいました。
午前様で帰りついた私は、
ガラス張りのドア(今度の部屋は、玄関開けたら部屋の前にガラス張りのドアがある。さすがペット可仕様…?)の向こうで仁王座りして待っていたかーに、こってり説教くらいました。
閣下、久々の「お父さん」モード。
by kyoko_fiddler | 2011-09-25 23:30

14日め

b0019333_20352195.jpg
飼い猫に 押し入れ取られて片付かず・・・・。

引っ越ししました。
引っ越し当日、かーは荷物の運び出しが終了するまでバスケットに収容されておりました。全ての運び出しがおわり、ざっと掃除した段階で、ちょびっとバスケットから出してやると、不思議そうに室内を見渡して、「なにがどーなんてんだ?」と私を見るかーの鼻が、いつもよりも濃いピンクになっておりました。
「引っ越すんだよ」と言って彼が理解するわけはないのですが、一応説明して、再びバスケットに押し込め、そのまま新しい部屋へ。
勿論、彼は初めての場所。
しかもうずたかく積み上がった段ボールの山。彼の鼻はますます紅くなり、瞳孔開いた状態で「点検作業」に熱中。
好きにさせておくことにして、段ボールの中身を押し入れに収容しはじめたところ、目ざとくその魅惑的スペースを見つけた閣下、無造作にぽい、と置いた私のバッグの上に鎮座。どいてくれないので、収納作業中止。一日目はそこで暮れました。

以降現在に至るまで、そこが閣下の「部屋」となっております。おかげで収納予定だったモノが溢れておりまする。困った。
写真が、その図でありまして。閣下が敷いているのが私のバッグでございます。
おかげでバッグも押し入れ4分の一も使えない。

閣下はそれまで夜は私と同衾して眠るのを習慣としていたのですが、引っ越してから12日間はこの「部屋」で起居。おかげで私は久しぶりに手足を存分に伸ばして眠っておりましたが、13日目から私の布団で眠るようになり、窮屈な夜が復活・・・・。新しい環境に慣れたってことなんでしょうかね。

かーにとっては初めての「引っ越し」。
猫の引っ越しっていろいろタイヘンだという話をあちこちできいていたので、ただでさえ内弁慶でビビりのおぼったまのこと、どんな反応するのだろうと思いきや、最初こそ緊張はしていたものの、意外に順応が早くてほっとしました。3日目には部屋中駆けずり回って遊んでいたし。

しかし。
そこ、ずっと君使うの?
・・・参ったな・・・・
b0019333_22295558.jpg
どいちゃくれません。
by kyoko_fiddler | 2011-09-19 21:06 | かーは猫である


猫、ときどき提琴。 ~Fiddler on the Moon~


by Kyoko

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

Twitter Button from twitbuttons.com

【猫・その他イキモノ】
The Cat who...
溶けてゆく猫
ひげのいろいろ
こちび日記
猫のおきて
猫毛フェルトの部屋


【かー殿下御用達】
猫の首輪工房
柔らかく軽い素材のセンスよい首輪があり、裏にネームも入れてもらえるようになったので、箱入り猫さんにも万が一の時の迷子札がわりになります。殿下もお勧めです。

カテゴリ

全体
Profile
ライブのお知らせ
Works
Tools
なんちゃって先生
∟レッスンについて
Reviewなど
Link
かーは猫である
∟強運の猫たち
∟猫その他イキモノ
写真教室
∟ムシ きらいなの。
魔法使いの弟子
ぶつくさ
Ring
PineWoodCar!
自転車
未分類

フォロー中のブログ

女プログラマってどうよ?
今夜もeat it
クロマチック・ハーモニカ...
えぬ!にっき
花猫風月(はなねこかぜつき)
*ムスカリのしっぽ*
ユル・いんしょう派の系譜
ぶつぶつ独り言2(うちの...
NECO_no_Kool...
ぶろぐれCAT!
ちょこちょこ
☆やなぎでめきん☆
COMPLEX CAT
七匹目のどじょう
魚丸記
TAPIRUS B.I....
Gitte's Photo
Greenfarmアンドー日記
安うまワイン紀行 -赤編-
ねこのまにまに
だらだら猫写真記
王様のみみはロバの耳!
カメムシも面白い!!
T a b b i e s
猫目堂
ねこじゃら日記
猫飯診療所-乳がん再発の記録
栗太郎本舗(猫)
Music Avenue
ヒトは猫のペットである
猫にひとり言
ねこばか帳 
ご機嫌元氣 猫の森公式ブログ
九匹目のどじょう
どうぶつのおうち
World is 峰-m...
ヴァイオリン工房は不思議...
猫の目かわら版
素なっぷ
Hug your horse.
永尾まる☆てげてげブログ
のんびりと動物園散歩
ペネロペの星 きれい
このブログは引っ越しました
写真で日記
帽子をかぶった猫のいる暮...
うにょ子の絵日記 (ヴァ...
Une oreille ...
風景って「風の景」by ...
迂路有漏胡乱 urour...
solesole工房
elää vapaa
Give me a Re...
★ Charlie Na...
cultural cre...
三谷峰生:Violini...
よたっこのよた
パインウッドカーで遊ぼう!
= T a b b i ...
Maro Kawabat...
カウントダウンノート

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 01月
more...

最新のトラックバック

ムローヴァのバッハ:無伴..
from クラシック音楽ぶった斬り
自作
from だらだら猫写真記
例の2人がまた…
from Kladrei's憧れの五線譜♪
添田唖蝉坊~高田渡~細野..
from 写真少年漂流記
豚インフルエンザに関する..
from 写真少年漂流記

ライフログ


Ernie: A Photographer's Memoir


さらば、ガク


Banana fish (1)


11人いる!


陰陽師 (1)


動物のお医者さん (第1巻)


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))


硝子戸の中


羅生門・鼻


ノラや


大風呂敷―後藤新平の生涯〈上〉


闇狩り師―ミスター仙人・九十九乱蔵


しゃばけ


文庫版 姑獲鳥の夏


すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER


メンデルスゾーン:VN協奏曲


アンコール!~ヴァイオリン愛奏曲集


バッハ : 無伴奏チェロ組曲


Gongzilla: Suffer


Expresso II


Phantazia


Hold On


Never Lose Your Heart


Quiet Life [Expanded]


GATHERING WELCOME TO ANIMATION WORLD


月の夜にアイまShow! Live in Drama Theater Vol.2“~アルトの声の少女


Ingmar-for the beginning-


百鬼夜行抄 1 新版 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)

タグ

(699)
(321)
(172)
(138)
(109)
(45)
(36)
(35)
(30)
(18)
(12)
(10)
(8)
(4)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫
音楽

画像一覧